カリフォルニア・ドリーム シーズン2 第1話~第5話

第1話 Jake’s Song

学校でみんなから恐れられているワイルドな男ジェイク・ソマーズは、曲が気に入ったとマットに声をかけてくる。ジェイクから作詞したメモを見せられたマットは才能豊かなジェイクの詞に触発されて、二人で一緒に曲作りをすることに。

マットはジェイクの才能を買ってをバンドに加入させようとするのだが、メンバー達はジェイクの噂や外見だけで判断して反対する。

ティファニーはシャーキーズでバイトすることになりトニーは新入りのティファニーをこき使おうとするが、ティファニーはトニー達を管理するマネージャーとして雇われたのだった。

ゲスト

アップルマン先生 – デヴィッド=ジョージ・ブラウン(国語の先生)

Music

「If You Only Knew」Vo:マット&ジェニー

DATA

邦題:第14話
放送日:1993/9/11
監督:ドン・バーンハート
脚本:ブレッド・デューイ、ロナルド・B・ソロモン

第2話 Ciao, Jenny

ジェニーは評判の高いローマの音楽学校へ留学するために1次オーディションに合格し、2次オーディションへと進む。ジェニーを好きなジェイクは曲に乗せて思いを伝え、彼女にキスをしカップルとなるが、ジェニーのイタリア行きを素直に応援できず複雑な気持ちである。

ジェイクは自分の切ない思いをスライに漏らし、スライはジェニーに催眠術をかけてオーディションを失敗させようという計画を立て、ジェイクもそれに同意する。試しにスライがジェニーのパパに催眠術をかけてみるとあっさりかかって成功してしまい、本命のジェニーに催眠術をかけるのだった。

Music

「Must Be Love」Vo:マット

DATA

邦題:第16話
放送日:1993/9/18
監督:ドン・バーンハート
脚本:ノア・トラフト

第3話 Wooing Woo

香港からの交換留学生サマンサ・ウーがギャリソン家にホームステイすることになった。カリフォルニア・ドリームは女性ボーカル募集のオーディションを行うが、なかなか逸材に恵まれないでいた。

そんな時、バンドの練習を見に来たサマンサが歌えると分かり、その場でオーディションをして加入が決定する。マット、スライ、トニー、ジェイクは誰が最初にサマンサとキスできるか賭けをして、あの手この手でサマンサにせまるが、ことごとく失敗する。

自分が賭けの対象にされているのを知ったサマンサは、傷ついて香港に帰ろうとするのだが・・・。

Music

「Mama Said」Vo:サマンサ

DATA

邦題:第17話
放送日:1993/9/25
監督:ドン・バーンハート
脚本:ブレッド・デューイ、ロナルド・B・ソロモン

第4話 Sleazy Rider

ジェイクは従弟の家に行っている間、バイクコンテスト用にカスタマイズした大事なバイクを預かって欲しいとマットの所へやって来る。ジェイクから”絶対に触るな!”と言われていたにもかかわらず、スライはバイクに乗ってトニーを病院送りにしてしまう。

ジェイクが戻って来て壊れたバイクを見て激怒し、スライとジェイクの仲は最悪に。ボランティア精神に溢れるティファニーはかいがいしく入院中のトニーの世話を焼くが、トニーはティファニーが自分に気があると勘違いし・・・。

ゲスト

シュメックマン看護師 – リンダ・ラッツ
ムーキー – エディ・パグリアロ

DATA

邦題:第18話
放送日:1993/10/2
監督:ドン・バーンハート
脚本:デビッド・ガーバー

第5話 The Sly Who Came to Dinner

両親が留守の間スライはギャリソン家で暮らす事になったが、トラブルを起こしてばかり。スライはサマンサと親しくなるチャンスだと彼女のレポートを手伝って、翌朝までに仕上げておくと安請け合いしたものの、パソコンは全く使えずタイプライターでマットのパパの書類を拝借してタイプしてしまう。

マットを始めギャリソン家のみんながこれ以上面倒を見切れないとスライを追い出そうとするが、スライは医者の偽診断書をタイプライターで作って、仮病を使ってちゃっかりギャリソン家に居座る作戦に出る。

ティファニーにファンからプレゼントが届き、ストーカーかもしれないとトニーとジェイクは彼女のボディガードに。

Music

「Handle it With Care」Vo:サマンサ

DATA

邦題:第23話
放送日:1993/10/9
監督:ドン・バーンハート
脚本:トッド・J・グリーンウォルド、 ロブ・ハマーズレイ

カリフォルニア・ドリーム

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大