魔法使いキャットウィーズル シーズン1 第11話~第13話

第11話 The Flying Broomsticks

この地域一帯でほうきが盗まれるという事件が発生し、ボトル巡査がヘックスワース農場へベネット氏の話を聞きにやって来た。ボトル巡査はほうきを盗んだ犯人はサムだと疑っていて、車の税金を払っていないサムがほうきを使って魔術を行っている言うのだ。

警察へ出頭したサムはボトル巡査からねちねちと尋問を受けていた。サムを助けるためにキャットウィーズルの元へやって来たキャロットは、ほうきの先を燃やして空を飛ぼうとしているキャットウィーズルを見つけ、ほうきを盗んだのは彼だと気づく。

音の出るハーモニカをえさにサムを助けるためにキャットウィーズルに協力を求めるのだった。

ゲスト

ボトル巡査 – ジョン・ジャンキン
チャーリー – ジョン・トードフ

DATA

放送日:1970/04/26
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第12話 The Wisdom of Solomon

家事をこなすのは大変だと思ったベネットは家政婦のスキナー夫人を雇うことにし、夫人と息子のアーサーがヘックスワース農場にやって来た。

キャットウィーズルは森で木の実を摘んでいたが、相棒のタッチウッドがどこかへ行ってしまって見つからない。キャロットはアーサーと農場へ帰ってくる途中、アーサーがカエルを見つけて乱暴に扱っていたが、それがタッチウッドだと気付き何とかしてアーサーからタッチウッドを取り返そうとする。

望遠鏡と交換にタッチウッドを取り戻したキャロットは、給水塔のキャットウィーズルの元へタッチウッドを届けに行くが、アーサーがこっそりと後をつけていた。それに気付いたキャロットはキャットウィーズルに急いで隠れるように言うが、給水塔の存在をアーサーに知られてしまう。

感じの悪いスキナー親子を何とか追い払いたいキャロットに、キャットウィーズルはソロモンの知恵という魔法の薬をスキナー親子に飲ませろと渡すのだった。

ゲスト

アーサー・スキナー – フレディ・フット
スキナー夫人 – パトリシア・ヘイズ

DATA

放送日:1970/5/3
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

第13話 The Wisdom of Solomon

キャットウィーズルは自分の時代に帰るために着々と準備を進めている。ノルマン兵から身を守るために色々なものを納屋から盗んでは隠れ家に隠していた。

ちょうどそこへキャロットがやって来て、父の誕生日プレゼントに贈るライトをキャットウィーズルに見せに来た。キャットウィーズルはそのライトを欲しがるが、キャロットはキャットウィーズルが盗んだ他の物と一緒に持ち去ってしまう。

ベネット家ではキャロットの父の誕生日を祝うために、フローおばさんが料理の腕をふるってご馳走を作っている真っ最中。キャットウィーズルはキャロットが持ち去ったものを取り返すためにキャロットの部屋へ忍び込んだが、その姿をフローおばさんに見つかってしまい、フローおばさんは彼がフォックスワース農場に伝わるゴーストだと信じて疑わない。

その話を聞いたキャロットは自分の部屋へ行き、キャットウィーズルとけんかになっていまい、思わず「ここから出て行ってくれ」と口走ってしまう。

ゲスト

フローおばさん – ヒルダ・ブレード
ジェーン・マシューズ – アイリーン・ムーア

DATA

放送日:1970/5/10
監督:クエンティン・ローレンス
脚本:リチャード・カーペンター

魔法使いキャットウィーズル/空飛べ!キャットウィーズル

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大