クリミナル・マインド シーズン1 第1話~第5話

第1話 シアトルの絞殺魔

ワシントン州シアトルで女性の連続誘拐殺人事件が発生。犯人は「シアトルの絞殺魔」と呼ばれ、女性を誘拐して1週間拘束し、その後首を絞めて殺すという手口である。

過去の事件の影響で、仕事を離れていたジェイソン・ギデオンをFBIのプロファイリングチームBAUに復帰させ、捜査を進めることに。そして、犯人に誘拐されたヘザー・ウッドランドのEメールにウイルスが残されていた。

捜査が進むうちにギデオンのプロファイリングから、容疑者としてリチャード・セレスマンが浮かび上がる。セレスマンを逮捕して尋問を行うが、プロファイリングと一致しない部分がでてきてしまう。

ゲスト

店員 – ルーカス・ハース
リチャード・セレスマン – DJクオールズ
カレン・ドノバン – ジョアンヌ・ウォーリー
ティム・ボーゲル – アンドリュー・ジャクソン
ヘザー・ウッドランド – チェラー・ホースダル
デビッド・ウッドランド – デイヴィド・ルイス
セレスマン夫人 – ルイーズ・グラント

DATA

原題:Extreme Aggressor
放送日:2005/9/22
監督:リチャード・シェパード
脚本:ジェフ・デイヴィス

第2話 キャンパス連続放火犯

アリゾナ州テンペのブラッドショー大学で起きている、連続放火事件解決のためにやって来たBAUチーム。一番最近に起きた事件ではドアの下から引火性のある液体が流し込まれ、犯人はドアの外から火を放ったのだ。

普通の放火と人間を狙った放火。目的が一致せずプロファイリングが進まない。そこで、大学内にホットラインを開設し、情報提供を求めるとともに犯人からの電話を待つことに。

可燃性のある薬品がなくなったと聞かされ学内を学長と歩いていたギデオンは、冷水機から水が出ないのを見かけて、急いで火災報知器を鳴らして生徒達を非難させるが、ある教授の部屋から発火してしまう。

ゲスト

店員 – ルーカス・ハース
ディーン・エレン・ターナー – J・カレン・トーマス
クララ – ジェニファー・ホール
ジェレミー – エヴァン・リー・ダール
ウォレス教授 – ボブ・ジェッサー
マシュー・クック – J・J・ダシュノー

DATA

原題:Compulsion
放送日:2005/9/27
監督:チャールズ・ヘイド
脚本:ジェフ・デイヴィス

第3話 パームビーチの爆弾魔

フロリダのパームビーチで3件の連続爆弾事件が起こる。通常の爆弾魔は無差別に爆弾を設置するのだが、一連の事件では特定の人物を狙って爆弾が仕掛けられている。

モーガンは爆弾を復元して犯人のプロファイルを進めていると、過去のボストンの爆弾事件で使われてた爆弾にそっくりであることを突き止める。

その犯人エイドリアン・ベイルは現在服役中で、FBI捜査官6人を死亡させ、ギデオンがPTSDを発症する元となった人物である。ギデオンはベイルに犯人と接触を取らせるために会いに行き、リードにベイルの動きを監視させることに。

ゲスト

エイドリアン・ベイル – ティム・ケルハー
モリソン捜査官 – ジェイ・アコヴォーン
ギル・クラーマン – トム・ヴァーチュー
クラーマン夫人 – カリン・ウェスト
チク・レディ – インドラジット・サーカー
ダン・トレイシー – スコット・コンテ
ウォーシー警官 – アサンテ・ジョーンズ
エミリー – アリア・ウォーレス
ウォーカー夫人 – ジョーン・ブレア
デビッド・ウォーカー – ジョー・ハート
ジャスミン・ウェイナー – エミリー・ワグナー
ジョー・リース – ジェフリー・デ・セラーノ
ロザリー・エスコバル – マリア・キバン

DATA

原題:Won’t Get Fooled Again
放送日:2005/10/5
監督:ケヴィン・ブレイ
脚本:アーロン・ゼルマン

第4話 白昼のレイプ・キラー

サンディエゴで女性の暴行殺人事件が多発。犯人はトミー・キラーと名付けられ、アッパーミドルの裕福な白人女性ばかり狙い、白昼堂々と殺人に及んでいる。

女性の目は瞑らないように接着剤で固定されていて、4件目の殺人から17世紀のバラッドの一節をメッセージとして残すようになった。地元警察の案内でギデオンとモーガンが直近の事件現場に到着すると、暴行未遂事件が発生したとの連絡が入る。

エルとホッチナーがそこへ向かい被害者や被害者の夫から話を聞くが、プロファイルから、この事件はトミー・キラーとは別の犯人だと判明する。

ゲスト

フランクリン・グラニー – カーク・B・R・ウォーラー
グリフィス警部 – ダニエル・ザカパ
コーネリウス・マーティン刑事 – キース・ダイアモンド
マルシア・ゴードン – パティ・マコーマック
シェリー・ハート – ケリー・ウエスト
ブレンダ・サムズ – マッカーリン・ケリー
ビル・ゴードン – アルバート・マラフロンテ
ジョーダン – サンクリシュ・バラ

DATA

原題:Plain Sight
放送日:2005/10/12
監督:マット・アール・ビーズレイ
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

第5話 双子令嬢の誘拐

コネッチカット州ニューヘブンでパトリシア・ダベンポートが誘拐される。彼女の父エヴァンが電話に出るが犯人はパトリシアの双子の妹シェリルと交渉したいと言い出し、仕方なくシェリルを電話に出すことに。

犯人の要求通り身代金50万ドルを用意し、シェリルに金を持たせて車を運転させ、ひっそりとホッチナーとモーガンが尾行する。最初は犯人がシェリルにレンタカーを借りさせて携帯で指示を与え、尾行が付いていないのを確認してから金を受け取るだろうと予想していた。

しかし、モーガンのプロファイリングで、犯人の狙いは金ではなくシェリルの誘拐だと気付いて、間一髪のところで阻止するのに成功する。

ゲスト

トリッシュ・ダベンポート/シェリル・ダベンポート – エリザベス・ハーノイス
エヴァン・ダベンポート – ロビン・トーマス
ビンセント・シャイアー – マット・レッシャー
ジョーダン – マット・ニュートン

DATA

原題:Broken Mirror
放送日:2005/10/19
監督:ガイ・ノーマン・ビー
脚本:ジュディ・マクレアリー

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大