クリミナル・マインド シーズン2 第21話~第23話

第21話 殺人ハンター

アイダホのボイジー国有林で男性の殺害事件が発生。この近辺では他にも2件の他殺事件が起きていていずれも捜索願いが出されていた。直近の被害者には胸を貫通した跡が二つ残されていて、銃弾の破片や熱傷などはなし。

死体の状況から被害者達は何かあるいは何者かに追いかけられて森の中を逃げていた。あと3日で狩猟解禁になるこの森で、BAUは犯人は二人で森に詳しく体力があり家族や親戚など深い絆がある者で、被害者を誘拐して森に放ち動物を狩るように人をハンティングしているとプロファイルする。そんな中、新たな行方不明者として若い女性の捜索願いが出される。

ゲスト

ボビー・ベアード – ローラ・アレン
ポール – ジム・パラック
ジョニー – ジェイク・リチャードソン
リジー・エバンス – ケリー・オーヴァートン
レイモンド・シェイファー保安官 – ラリー・サリヴァン
ティム・ハリソン – ガレス・ウィリアムズ
キャシー – ローナ・スコット
ルーク・ハミルトン – スコット・リンカー
ヘザー – クリスティン・アルカラ
ブラッド – リチャード・クーゲマン
リン – ハイディ・マクニール

DATA

原題:Open Season
放送日:2007/5/2
監督:フェリックス・アルカラ
脚本:デブラ・J・フィッシャー、エリカ・メッサー

第22話 出口のない迷路

カンザス警察の刑事カル・マクギーが自分が担当しているドヤ街から、次々に人が消えているとBAUに助力を求めにやって来る。行方不明者はホームレスやジャンキー、娼婦などで、捜索願も出されていないためFBIが介入することができないのだ。

逆にマクギーは何もしていないのにホームレス達が街から減ったと表彰され、何者かから手柄を横取りするなという脅しの手紙を受け取る。

1年に63人もの人が消えているというのを重く見たBAUはカンザス警察へと出向いて直接マクギー刑事の上司ライト警部を説得して、捜査に当たろうとする。街に出て聞き込みを行っていくが誰も怪しい人物を見かけておらず、捜査は空振りに見えたのだが…。

ゲスト

カル・マクギー – クリストファー・ライアン・ウィンターズ
マギー – ブレ・ブレア
ライト警部 – スティーヴン・ウィリアムズ
チャールズ・ホルコム – ターマス・ラウンズ
スティーブン – ロニー・ステッドマン
ネイト – ジャック・ドナー
モナ – メアリー・ギリス
ベニー – ウィル・ギャレット

DATA

原題:Legacy
放送日:2007/5/9
監督:グレン・カーショウ
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

第23話 史上最強の敵 再び

自宅にやって来ているサラのためにギデオンが花を買っている最中、かつて殺人鬼フランクと逃げたジェーンの姿を見かけたような気がした。そこへジェーンを返せとフランクから電話がかかって来る。

BAUチームがギデオンの部屋に到着すると、辺りは血まみれで被害者のサラは内臓が抜き取られ肋骨が1本折られて手に握らされていた。フランクによる犯行だとチームメンバーは解っているが、状況は全てギデオンの犯行を指している。

BAUは極秘に捜査を行うことにしてギデオンから連絡が入り、ガルシアが捜査ファイルをギデオンに届けることに。フランクはギデオンの手帳を奪い、ジェーンを渡さない限りギデオンが命を救った過去の事件関係者を殺すと脅してくる。

ゲスト

フランク・ブレイトコフ – キース・キャラダイン
ジェーン – エイミー・マディガン
トレイシー・ベル – エル・ファニング
サミュエル – ウルフ・ミューザー
サミー – ジーナ・ラ・ピアナ
ベル夫人 – レベッカ・ローマン
レベッカ・ブライアント – アマンダ・バーネロ
ベル氏 – ジョシュ・バーカー
ジェン – メロニー・マック
レオポルド – オースティン・ヘルダー
サラ – モイラ・スクワイア
ジャクソン – レオ・J・クラーク

DATA

原題:No Way Out, Part Two : The Evilution Of Frank
放送日:2007/5/16
監督:エドワード・アレン・バーネロ
脚本:サイモン・ミレン

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大