クリミナル・マインド シーズン3 第6話~第10話

第6話 伝説のプロファイラー

10年前に引退した伝説のプロファイラー、デヴィッド・ロッシがBAUに復帰する。復帰早々ロッシはテキサス州キャロルトンで起きた女性の殺人事件の捜査依頼で、メンバーと共に現地へ。

被害者ミシェルは「私を探して」と書かれた自分の顔のチラシが玄関に張られていて、怖くなり知人のヤーブロー刑事に相談する。ヤーブローはただのいたずらで、帰りに家に寄ると約束。家に行ってみるとミシェルの姿はなく、家中にチラシが張られていて、「one」と書かれた白い仮面が置いてあった。

その3日後、小川でミシェルの死体が発見され、顔の皮膚がはがされていた。ダラスで第2の事件が起き、犬の散歩中だった女性が家の周りに同様のチラシが張られていて姿を消してしまう。ロッシはホッチの了承を得ず独断で、犯人を挑発するようなメッセージと共に仮面の件をマスコミに流してしまう。

ゲスト

ヤーブロー刑事 – マイケル・オニール
マックス・プール – アンドリュー・カヴォヴィット
ミシェル・コルッチ – サンドラ ・ディー・ロビンソン
イーニッド – タリー・マーケル
ボウイ刑事 – イリム・ネルソン
プライス – ケリー・マクラッケン

DATA

原題:About Face
放送日:2007/10/31
監督:スキップ・サダス
脚本:チャールズ・マーレー

第7話 地上の王国

モンタナ州グレートフォールズで14ヶ月の間にブルネットの女性が3人行方不明になっている。直近の失踪者アンジェラ・ミラーの車が発見され、運転していたゴーリングはパトカーに追いかけられ車を止めると手榴弾で自殺してしまう。車からはアンジェラの死体は発見されず、ゴーリングの身辺調査でミリシアという組織に所属していたことが判明。

JJがミリシアと連絡を取ろうとするが、FBIだと名乗るとすぐに電話を切られてしまう。被害者がみんなブルネットで同年代の女性であることから、ゴーイングは妻に似た女性を連れ去っていた。ゴーイングの自宅からテープなどが発見され、元妻の情報から他に家があることを知らされる。

そこへ乗り込んでいくと、殺されてまだ間もないアンジェラの死体を見つけ、他3人の女性の死体もバラの下に埋められていた。ゴーイングの死後にアンジェラが殺されていて、彼にはパートナーがいたことが解る。

ゲスト

フランシス・ゴーリング – マイケル・カドリッツ
ヘンリー・フロスト – カイ=エリック・エリクセン
ウィリアムズ保安官 – ジム・ビーヴァー
ハリス・タウンゼント – パット・スキッパー
ベッキー – ジェナ・ガヴィギャン
ロバート・ミラー – ジェイソン・ハーメル
ダイアン・ゴーリング – アドリア・テナー
ジェニファー・ヒルブリッジ – タミー・ミノフ
アンジェラ・ミラー – ベス・ドーバー

DATA

原題:Identity
放送日:2007/11/7
監督:グウィネス・ホーダー=ペイトン
脚本:オアン・リー

第8話 悪魔の囁き

フロリダ州ブリッジウォーターで残忍な女性の死体が発見される。被害者アビーは下半身をワニに食べられていて指は切り落とされ、のどを刺され体には逆向きのペンタグラムが刻まれていた。悪魔教のカルト的な面と悪魔教を当てはめたシリアルキラーの線が濃厚だとロッシは見ている。

ホッチは検視官から胃の中に10本の指があり、どれも別人のものだと聞かされる。マークス神父の教会で新たな死体が発見され、アビーの胃の中にあった指の一人だと判明。さらに行方不明者が出てマークス神父は力になりたいと申し出て、行方不明者を探すためにボランティアを募り森の捜索に当たる。

犯人は精神病院にいたことがあり、ガルシアはヘーゼルウッド病院を見つけ出す。ホッチがドクターに話を聞きに行くと、資料は火事で燃えてしまったが当時16歳だった入院患者が記していたメモが残っていた。

ゲスト

ジェームス・コルビー・ベイラー – ベイリー・チェイス
ジョーダン刑事 – ニック・サーシー
ロレンツ医師 – ジョン・ラファイエット
マークス神父 – マイケル・ビーチ
フロイド・フェイリン・ファーレル – ジェイミー・ケネディ
ナッシュ医師 – ジェイムズ・オーティス
フルトン医師 – ジョー・モンタナ
リー・アン・ケルトン – グウェン・ホロウェイ
ボブ・ケルトン – ダニエル・クイン
シェリル・ティモンズ – ケイト・コナー
ジョン・ティモンズ – セス・ウィリアム・マイヤー
トレイシー・ランバート – コリーン・フォイ
アビー・ケルトン – フェドラ・ナイチェル

DATA

原題:Lucky
放送日:2007/11/14
監督:スティーヴ・ボーヤム
脚本:アンドリュー・ワイルダー

第9話 ペネロープ

ガルシアはデート相手のコルビーに撃たれて病院へ運ばれる。BAUにも連絡が入り、続々とみんな駆けつけてくるが、モーガンだけ連絡が取れず、留守電にメッセージを残す。幸いにもガルシアの命は助かり、教会にいたモーガンも急いでやって来る。警察は強盗の犯行と見ていたが、ホッチとロッシは物盗りではなく明らかにガルシアの命を狙ったと見る。

銃の薬きょうはなく似顔絵も平凡で、ガルシアの話を聞いても捜査は行き詰っていた。ガルシアの事件を調べるためにBAUは分析官ケヴィンに頼むが、ガルシアのパソコンにロックがかかったデータが見つかり、内務調査が入ることに。

ガルシアは自宅に戻り外には警官が保護していて、モーガンが部屋に泊まりこんで守ることに。コルビーが外で警官を撃ちモーガンが追いかけていくが逃げられてしまう。

ゲスト

ジェームス・コルビー・ベイラー – ベイリー・チェイス
アダム・フックス – マーク・ヴァン
ウォーカー刑事 – ジョン・エディンズ
外科医 – ローレン・レスター
マーク・フレミング – マティ・モラレホ
9歳の頃のガルシア – クリスティーナ・ガブリエル
20歳の頃のガルシア – レベッカ・エジェンダー
5歳の頃のガルシア – マディソン・メイリー、デイビス

DATA

原題:Penelope
放送日:2007/11/21
監督:フェリックス・アルカラ
脚本:クリス・マンディ

第10話 ダーク・ヒーロー

ここ2週間でロサンゼルスでは7人もの人が刃物によって腕を切り落とされたりなど残虐に殺され、いずれもギャングばかりだった。過剰に切りつけていることから、犯人は一人で精神を病んでいる可能性が高いとリードは読んでいる。体のパーツを切り離せるほど鋭くて大きな刃物が凶器である。

犯行はどんどんエスカレートしていて、あるギャンググループの根城が襲われる。外に2名、部屋には4名の死体があり、見るも無残な姿で発見された。しかし、ギャングのリーダー、グレン・ヒルの死体だけが見つかっていない。BAUは地理的プロファイルを進め、犯人が住んでいると思われる住宅約3000件を調べることに。

また、1時間ごとに記者会見を開きホットラインを開設して住民からの情報を呼びかける。その後、ホットラインに有力な情報が寄せられ、容疑者確保に動き始める。

ゲスト

ジョニー・マクヘイル – フランキー・ムニッズ
ボビー・キム – パリー・シェン
ブラディ刑事 – ジョン・ウォルカット
ヴィッキー・ライト – エレン・ホルマン
ヘレン・トレッセル – サラ・ヴァン・ホーン
グレン・ヒル – クレイグ・ジェリス
ジャスパー – スティーブ ・ リチャード ・ ハリス
ジーン – ジョアンナ・パーカー
ベンソン – マーク・D・ウィルソン
ガス – エドワード・フローレス
マイロ – マット・ミクーチ
ブレイン – デビッド・レンジェル

DATA

原題:True Night
放送日:2007/11/28
監督:エドワード・アレン・バーネロ
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大