クリミナル・マインド シーズン4 第16話~第20話

第16話 コールガール

テキサスの検事局長からホッチに電話があり、一人で来て欲しいとの要請があった。大手ヘッジファンドのマネージャーが毒殺され、犯人は高級コールガールらしく第二の殺人だということを話し、くれぐれも財界の大物が絡んでいることは公表するなとのこと。ホッチは合意しチーム全員を呼び寄せる。

二人が殺害現場から去る途中で話しているのを犯人が偶然耳にし、エレベーターでホッチと一緒になる。二人の被害者についてマスコミに発表された内容に同じ文面が使われていて、双方の顧問弁護士に話を聞くことに。

待ち合わせ場所に弁護士は現れずコンサルタント会社の女性が現れ、クライアントの情報は明かせないと不動産会社の名刺を渡す。リードとエミリーが家を見に行くふりをして不動産会社を隠れみのにした高級デートサービスの担当者と会い、犯人像の絞込みに役立つ情報を得る。

ゲスト

アンドリュー・ケイン – ジョン・ゲッツ
ミーガン・ケイン – ブリアンナ・ブラウン
エレン・ダニエルズ – キャサリン・デント
ローレン – ノーラ・ダン
イボンヌ・アシュフォード – クリスティン・リチャードソン
キャサリン – メリッサ・ケラー
ラリー・バートレット – リチャード・V・リカタ
パトリック・ジャクソン – チェット・グリッソム
トレント – ダーク・ブロッカー
アリソン・バーンズ – アビー・エランド
ジョセフ・フィールディング – ジェームズ・リカート
ホイット・アシュフォード – リック・ダノ

DATA

原題:Pleasure Is My Business
放送日:2009/2/25
監督:グウィネス・ホーダー=ペイトン
脚本:ブリーン・フレイジャー

第17話 悪魔払い

エミリーは旧友のジョンから呼び出されマシューが心筋梗塞で死んだと聞かされてショックを受ける。さらに、ジョンはマシューがジョージタウンのトミー・Vも殺されていると話したとのこと。ガルシアに頼んでトミー・Vのことを調べてもらうと、脱水症状で死亡していた。エミリーはホッチにこのことを話して調べる許可をもらい、チームはエミリーに協力することに。

ロッシは悪魔払いについて知り合いの神父に意見を求めに行く。3人目の死亡者が出て死因は脳動脈瘤。3人に共通しているのはスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの教会へ行っていたこと。ガルシアはスペインの教会で神父が心筋梗塞で亡くなっていて、被害者3人が同じ頃に現地にいたという情報を突き止める。

神父はガスのようなもので殺されたのではという噂があるらしい。そんな中、ホッチの元に苦情が寄せられ、エミリーに捜査を打ち切るよう命じる。

ゲスト

デビソン神父 – ブルース・デイヴィソン
ポール・シルヴァーノ神父 – カーメン・アルジェンツィアノ
ジョン・クーリー – ウォルトン・ゴギンズ
アンドレア・ベントン – ロクサーヌ・ハート
トム・ベントン – ジェームズ・レマー
バレリー – デイナ・クオモ
マリー・バレンタイン – ジョアンヌ・ライアン
パトリック・カバナー – デヴィッド・サリヴァン
マシュー・ベントン – ジャレット・サクレイ
ランディ – マイケル・ブオノモ
スコット – デヴィッド・メイト
若い頃のエミリー – ダニエル・レスター
若い頃のマシュー – ショーン・ホルト

DATA

原題:Demonology
放送日:2009/3/11
監督:エドワード・アレン・バーネロ
脚本:クリス・マンディ

第18話 リーパー

ホッチは旧友のトム・ショーネシーを訪ねてサウスボストンに来ていた。ショーネシーは病気であと数日しかもたないらしく、10年前にホッチと共に追っていたシリアルキラーのリーパーについて話し出す。20人を殺したリーパーを止めるため、彼から持ちかけられて契約を結び、どちらかが死んだ時契約が満了するとこのことだった。

ショーネシーが亡くなりすぐにリーパーが人を襲い始め、若いカップルが死亡する。地元警察はリーパーの模倣犯だと見ていたが、ホッチとチームがやって来て本人だと告げて協力を申し出る。被害者はめがねはかけておらず、そのめがねは1989年に襲われて唯一生き残ったジョージ・フォイエットのものに酷似していた。

次に襲われたのは老年の夫婦で車内に残されていた家族写真に「FATE?」と血で書かれていて、ホッチはクエッションマークは10年間何もしなかった自分達宛だとロッシに語る。

ゲスト

ロイ・コールソン – ルイス・フェレイラ
マイケル・オマラ – ジェームズ・ハンロン
トム・ショーネシー – ジェームズ・ハンディ
アーサー・ラネッサ – フランク・ノヴァク
ダイアン・ラネッサ – リン・ミラノ
エヴァン・ハーベイ – アダム・チェンバース
ニーナ・ヘイル – カーラ・シュート・ローゼンバウム

DATA

原題:Omnivore
放送日:2009/3/18
監督:ネルソン・マコーミック
脚本:アンドリュー・ワイルダー

第19話 連続放火犯

インディアナ州の小さな町ロイヤルで映画館が放火され19名が死亡する。この1週間で2件目の放火で調べてみた所、過去に死亡者は出なかったもののコンビニとレストランで火事があり、連続放火犯による犯行だと見られる。ホッチは映画館とその前の放火で死んだ被害者31名について調べるようガルシアに指示する。

被害者達の葬儀が教会で開かれほとんどの住民が来ていた。BAUは不審なものがいないかチェックしていたが、葬儀の真っ最中に別の放火事件が起こる。バーの放火で火炎瓶が投げ込まれ、入口と出口は逃げられないようにチェーンでロックされていた。

手口が変わり規模が小さくなっていて、ロッシは何か重要なものが人物がバーにいたとプロファイルする。バーの火事で生き残った重傷の女性の話から、見た事のない男性が席を変えながら入口や非常口をチェックしていたことが解る。

ゲスト

カールソン – マイケル・ルーカー
ティナ・ホイーラー – シャノン・ルシオ
ローリング医師 – サム・アンダーソン
トミー・ホイーラー – トミー・デューイ
ダニー・ウエールズ – マーク・ボスリー
トム・シュルツ – マイケル・ヴィラーニ
ナンシー – シャーリーン・アモイア
アリス – J・J・パイル
ヴァン – ジョエル・ジョンストン
キャシー – ティズ・マクウィリアムス
リンダ – マーシー・ゴールドマン
ゲイリー – マーク・コステロ
13歳のティナ – ニコール・ポージス
16歳のトミー – ドリュー・ジェームス
ジェス – アーロン・ハート

DATA

原題:House On Fire
放送日:2009/3/25
監督:フェリックス・アルカラ
脚本:ホリー・ハロルド

第20話 2人の殺人鬼

サウスバレー島のハドソンビーチホテルで男性の死体が発見される。ここ3日間で2人目の被害者で2人とも大学生、ホテルは春休みでハメをはずした大学生達でにぎわっていた。ロッシ、モーガン、リードはホテルの支配人ジュリーから話を聞くが、特別変わった人物はいないとのこと。現場を調べてみるとベッドに浅い傷があり被害者は手足を縛られていたことが解る。

屋上にいた2番目の被害者を最初に発見した清掃員のアダムも何も不審な点はなかったと話す。被害者が抵抗した形跡がなかったため、犯人は女性と男性の二人組によるものだろうと見られる。

翌日、別のホテルから同様の手口で殺害された死体が発見される。被害者の友人の証言では、被害者は昼間からお酒を飲んでいて緑のドレスでブルネットの髪の女性といなくなったとのこと。ロッシはFBIが捜査に乗り出したのを知っている人物で、ハドソンビーチホテルの客が従業員だと確信する。

ゲスト

アダム・ジャクソン – ジャクソン・ラスボーン
ジュリー・ライリー – スーザン・ウォード
ティコナ・ロジャース – マイケル・ハイアット
マディソン・クック – ナタリー・マーストン
マイケル・ブロウダー – パトリック・ジョン・ハーリー
リース・エバンズ – ローマ・マフィア
ダン・ケラー – リック・マランブリ
カール・ケイド – ブレット・ノヴェック
ニック・プロッサー – ショーン・ホッジス
マーク・ハリソン – アラン・ペラダ
アマンダ – ミリッサ・シアーズ

DATA

原題:Conflicted
放送日:2009/4/8
監督:ジェイソン・アレクサンダー
脚本:リック・ダンクル

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大