クリミナル・マインド シーズン4 第21話~第26話

第21話 灰色の陰

ニュージャージー州キャムデン郡でランカスター刑事が付き添いダンとサラ夫妻、上の息子のダニーが記者会見を行っていた。自宅から彼らの息子カイルがさらわれBAUは現地へと急いでいた。過去に近隣で2件の児童誘拐殺害事件が起こっていて、遺体は森に捨てられていた。

ロッシとモーガンはカイルがさらわれた部屋を捜索し、地下室の窓ガラスが割られカイルの部屋が荒らされていて、過去2件の誘拐と手口が一致していると判断する。ホッチはプロファイリングで容疑者を絞り込み、ガルシアが銀行口座やクレジットカード履歴を調べている。

ガルシアの調査で引っかかったロリンズは過去2回の誘拐があった日には全く銀行もカードも使っていなかった。ロッシ、モーガン、エミリー、ランカスター刑事はロリンズの自宅へ踏み込み、逃げようとしていたロリンズを逮捕する。

ゲスト

ランカスター刑事 – スペンサー・ギャレット
ダン・マーフィー – ジョン・アレン・ネルソン
ヒュー・ロリンズ – ジョン・ビリングズリー
サラ・マーフィー – グレッチェン・エゴルフ
ダニー・マーフィー – ケンドール・ライアン・サンダース
シーガー夫人 – キャロライン・ビエルスキー
シーガー氏 – マーク・アーノルド
カイル・マーフィー – ロビー・タッカー

DATA

原題:A Shade Of Gray
放送日:2009/4/22
監督:カレン・ガヴィオラ
脚本:デブラ・ J・フィッシャー、エリカ・メッサー

第22話 闇夜に浮かぶ観覧車

バッファローで不動産業者の女性ミシェルが殺され、その一部始終が撮影されていたテープが警察に届く。人手のない警察に協力するため、BAUチームは現地へ。テープの終わりには赤いペンで「助けて」と書かれていた。過去10年間の女性殺害事件を確認すると、22名もの被害者がいた。

ミシェルのスケジュール帳に29という数字が丸で囲んで書かれていて、犯人が残したものらしく、明日は29日。映像には犯人の姿が全く映っておらず、めがねに隠しカメラが仕込まれていた。カメラや映像編集に詳しいと見て、警察は近隣のカメラ店に聞き込みを行う。

犯人の似顔絵をテレビで公開した翌日、黒人女性の死体が発見される。これまでのターゲットや犯行手口とは異なっているが、刺し傷はミシェルと同じだった。リードは犯行ファイルをチェックしていて、唯一の生き残り、10番目の被害者の息子スタンリーがいることを発見する。

ゲスト

ヴィンセント – アレックス・オローリン
リン・ヘンダーソン – エリカ・アレクサンダー
スタンリー・ウォルコット – ジェイク・チェリー
ケイト – マーサ・マディソン
アリス – ジゼル・ジョーンズ
ミシェル・ワトソン – ジル・クロップ
ジェイ – テレンス・エドワーズ
カール – クエンティン・プレスコット・プライス
エリック – カイル・スティーヴン・テンプリン
キム・ロウリングス – レベッカ・エイブリー
シド – デビッド・J・ライト
若い頃のヴィンセント – ニール・アイアンフィールド
ヒラリー・ハブナー – ジェニファー・イレーヌ・ペリー

DATA

原題:The Big Wheel
放送日:2009/4/29
監督:ロブ・ハーディ
脚本:サイモン・ミレン

第23話 トラック・キラー

オレゴン州ベンドで2週間に2人の女性がトラックにひき殺され、犯人ははねた後にバックでさらにひいていた。被害者二人に共通点はなく、年齢や職業、人種や階層など全て違っている。車を使ったシリアルキラーは珍しく車は力の象徴でもあるため、自分に自信のない男性だと見られる。

ホッチとエミリーはジョギング中だった最初の被害者の現場へ行き、犯人は計画性を持って被害者のスケジュールなどをチェックしていると気付く。二番目の被害者は人気のない道路で車がエンコし、車を詳しく調べるとポンプに細工された跡があった。

そして、3人目の被害者は男性で駐車場で殺され、現場に細かくちぎったタバコが見つかる。このようにタバコをちぎるのは軍人だとロッシが推測する。リードは被害者の共通点を見つけ出し、赤の2ドアクーペに全員乗っていたと説明する。

ゲスト

クイン刑事 – ティモシー・カーハート
ギル・ボナー – デイル・ミッドキフ
リッジウェイ – ジム・メスキメン
フェダー – ジェラルド・ダウニー
シャノン・メイクリー – アンディ・カーニック
ポール・メイクリー – ジェイムズ・ナルディーニ
ペイジ・ボナー – デブラ・ミラノ
イアン・コークリー – クレイグ・バクスリー・Jr
バーク夫人 – トレイシー・リー
ブレイク – キース・バーク
シェリー・コークリー – ジュリアナ・デヴァー
ルイーザ・ボナー – ケイトリン・カーマイケル

DATA

原題:Roadkill
放送日:2009/5/6
監督:スティーヴ・ボーヤム
脚本:ダン・ドウォーキン、ジェイ・ビーティー

第24話 バイオテロリストを追え

モーガン、リード、エミリーがBAUに来ると、軍を始めとする大勢の人間が集まっていた。ホッチから疾病対策センターのキムラを紹介され、メリーランド州アナポリスの公園で炭疽菌のようなものが撒かれ、25名が入院し12名が死亡したと知らされる。ホッチは過去にBAUと因縁のあるホイットワース将軍に科学者のリストを要求する。

病院ではさらに死亡者が増えていて、新種の炭疽菌のワクチンを見つけられずにいた。犯人は公園で菌を撒く前にテストしたはずだとガルシアが過去の事件を調べ、3人の被害者が同じ書店に行っていたことを突き止める。

その書店から炭疽菌が発見され、ホッチ達はプロファイルを発表することに。発表後、ホッチの元にプロファイルに当てはまる人物がいると関係者がやって来て、元フォート・デトリックの科学者ニコルズ博士の情報を渡す。

ゲスト

リー・ホイットワース将軍 – ダン・ラウリア
リンダ・キムラ医師 – タムリン・トミタ
チャド・ブラウン – デヴィッド・ディーン・ボットレル
ニコルズ博士 – マイルス・アンダーソン
ベイラー議員 – ドナルド・セイジ・マッケイ
ラス・ダニエルズ – ジョー・ハワード
イーサン – エリック・ブランドン
メリンダ – トレイシー・ ベルーシ
ジェイソン – サミュエル・チャイルド
ジャック・サマーズ – ジョー・ホルト
アビー – エリザベス・マクスウェル
トゥルーディ – ペニー・ムーア
ダニー – アンドリュー・ゴンザレス

DATA

原題:Amplification
放送日:2009/5/13
監督:ジョン・ギャラガー
脚本:オアン・リー

第25話 地獄からの帰還 -前編-

ミシガン州からカナダの国境をある男が越え、そのまま警備所に車を突っ込ませて来た。男は「先月10人殺しカナダに死体を捨てた。車に写真がある。FBIを呼べ」と要求。男は元軍人のウィリアム・ハイタワーでPTSDを患っているとロッシは考えていた。エミリーとデレクはデトロイトで被害者とウィリアムの情報を集め、残りのメンバーはカナダへ。

デトロイトからの情報を受け、ホッチはウィリアムに会う。ウィリアムはデトロイト警察に三度も行ったが相手にされず、捜査をして欲しくて騒ぎを起こし、被害者の中には彼の妹もいた。

ガルシアはデトロイトの犯罪レポートを調べていると、5人の被害者が姿を消した日に医療施設が強盗に入られていることを突き止める。デレクとデトロイト警察はホームレス達はお金が振り込まれると近くのモーテルで引き出していたという情報をつかみ、姿を消したケリーが15分前にここに来たことが判明する。

ゲスト

ウィリアム・ハイタワー – シャリフ・アトキンス
メイソン・ターナー – ギャレット・ディラハント
ベニング – ロイナ・キング
ジェフ・ベッドウェル – ジョン・レイシー
ルーカス・ターナー – ポール・レイ
マキシーン・ハイタワー – ヴァーニー・ワトソン
ケリー – リリー・カーショウ
ウォルター・パターソン – ウィリアム・ベリ
ダニエル – ジェシー・T.アッシャー
チャールズ・ポーター – クリストファー・グッケンベルガー
バート・ラング – ベンジャミン・バイロン・デイヴィス
シェリー – エリン・アンダーソン
リー・ハイタワー – シェレール・エラン
ヴィッキー – クリス・マーシャル

DATA

原題:To Hell…
放送日:2009/5/20
監督:チャールズ・ヘイド
脚本:クリス・マンディ

第26話 地獄からの帰還 -後編-

農場にいたメイソン・ターナーは四肢が麻痺していて首しか動かせない状態だった。カナダ警察のベッドウェルはメイソンが犯人だとは思えないとここから去ることに。デレクは外のゴミ箱から血の付いた大量の靴を発見し、リードは死体を飼っている豚に食べさせたのだろうと推測。

ロッシはメイソンの部屋の鏡を全て隠し首元のチューブに手をかけて彼に質問し、メイソンは弟のルーカスがやったと告白する。ロッシはルーカスの写真を手にホッチ達と合流し、ルーカスは大柄で怒ったら何をするか解らないので、見つけ次第殺せと、メイソンが語ったことをそのまま話す。

ガルシアが到着してメイソンのパソコンを調べ始めると、彼が人体実験をしていたことが判明する。デレクは捜索現場からリーが持っていたウィリアムの認識票を発見し彼に渡す。リードは納屋でルーカスが寝起きしていて、張ってあった絵から自閉症か知恵遅れだろうと予測する。

ゲスト

ウィリアム・ハイタワー – シャリフ・アトキンス
メイソン・ターナー – ギャレット・ディラハント
ベニング – ロイナ・キング
ジェフ・ベッドウェル – ジョン・レイシー
ルーカス・ターナー – ポール・レイ
マキシーン・ハイタワー – ヴァーニー・ワトソン
ケリー – リリー・カーショウ
ウォルター・パターソン – ウィリアム・ベリ
ダニエル – ジェシー・T.アッシャー
チャールズ・ポーター – クリストファー・グッケンベルガー
バート・ラング – ベンジャミン・バイロン・デイヴィス
シェリー – エリン・アンダーソン
リー・ハイタワー – シェレール・エラン
ヴィッキー – クリス・マーシャル

DATA

原題:…And Back
放送日:2009/5/20
監督:エドワード・アレン・バーネロ
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大