クリミナル・マインド シーズン5 第16話~第20話

第16話 母の祈り

バージニア州の冬祭りで8歳の女の子エイミーが誘拐されてしまう。事件の事を聞いてJJを訪ねてサラがやって来る。8年前に子供チャーリーを誘拐されて以来、サラは子供の誘拐事件があるとJJのところにやって来ては24時間経つといなくなる。

エイミーの母は冬祭りで女性が子供がいなくなったと叫んでいるのに気を取られ、1分も経たないうちにエイミーが消えてしまったと語る。JJはチャーリーがいなくなった時と状況が一致していて、8年前と同じ犯人かもしれないとサラに捜査協力を依頼する。

ホッチとエミリーは現場に行きエイミーが連れ去られた時の状況を確認すると、少なくとも3人の犯行だと予測。サラがずっと自分で調べていた資料を元にここ10年で死体が見つかっていない行方不明者の両親をBAUに集めて、話を聞くことに。

ゲスト

ロジャー・ロイスウッド – バッド・コート
サラ・ヒルリッジ – アン・キューザック
アニタ・ウェルド・ロイスウッド – ベス・グラント
フランク・リンチ – トビー・ハス
チャーリー・ヒルリッジ – エヴァン・ピーターズ
エイミー・リンチ – キャメロン・プロッツマン
バーバラ・リンチ – ブルック・スミス
シェパード夫人 – デブラ・サリヴァン
シェパード氏 – デビッド・ユーズ
メイ – カトリン・マスタンドレア
ジェイク・ヒルリッジ – マーク・セント・アマン
スティーブン・シェパード – オースティン・ミンクス
マーサ・ウッドリー – バニー・レヴィン
ヘイデン – リチャード・クラーク・ラーセン

DATA

原題:Mosley Lane
放送日:2010/3/3
監督:マシュー・グレイ・ギュブラー
脚本:サイモン・ミレン、エリカ・メッサー

第17話 寂しい王様

ここ1ヶ月で道路沿いに女性の死体が捨てられているという事件が発生し、死体遺棄場所は広範囲に広がっているが、シリアルキラーが拠点としている場所がニューメキシコ州エッジウッドだった。女性達は行方不明になってから12時間後に死体が発見されたり、24時間後の場合もある。

爪の間からはシリアルキラーのDNAと金属片が見つかり、被害者達は丸まって同じ体勢だった。直近の被害者からはディーゼル燃料と砂糖が検出され、保安官が犯人はトラック運転手だと気付く。

サービスエリアに母ナンシーとコートニー親子がやって来て、ナンシーはトイレへ行くが、犯人に連れ去られてしまう。コートニーに事情を確認すると、メールをしていたので大型トラックが走り去っていく音しか聞いていなかった。

ゲスト

ナンシー・キャンベル – ガブリエル・カーテリス
サンダース保安官 – オッバ・ババトゥンデ
ウェイド・ハチェット – ブラッドフォード・テイタム
ジョディ・ハチェット – モーガン・リリー
タニヤ・ヒル – キンバリー・アデア
コートニー・キャンベル – ブリン・サムズ
ボビー・レインズフォード – アリアナ・サバラス
ベティ – スカーレット・マカリスター
リン・クレモンズ – メリッサ・カルヴァウェル
サム – スチュアート・G・ベネット

DATA

原題:Solitary Man
放送日:2010/3/10
監督:ロブ・ハーディ
脚本:キンバリー・アン・ハリソン、ライアン・ギブソン

第18話 2つのBAU

カリフォルニア州サンフランシスコで男性の死体が発見され、体中殴打されていて銃弾が頭に撃ち込まれていた。ホッチはもう1つのBAUリーダーサム・クーパーに会い、サンフランシスコの事件は3日間1人ずつ殺され、その翌日に父親と娘の死体が発見される。3年前から起こっていて毎年決まって同じ日に事件が起きていると聞かされる。

今年もすでに1名が殺され、ストラウスの命令に背いてクーパーのチームも手伝うことに。クーパー達は女生徒ジェーンと父ベンの双方が欠勤していて、行方不明になっていると見てホッチとクーパーが彼らの自宅へ。妻レスリーは警察に言ったら家族を殺すと脅され殺しのビデオが送られてきたと話す。

新たな被害者が見つかり、エミリーとローソンが現場へ。殴り合ったような跡があるため、犯人は被害者同士を戦わせていたのではと推測する。

ゲスト

サム・クーパー – フォレスト・ウィテカー
ジョナサン・”プロフェット”・シムズ – マイケル・ケリー
ミック・ローソン – マット・ライアン
ジーナ・ラサール – ボー・ギャレット
ベン・マクブライド – ジェイソン・ワイルズ
ジョン・ビンセント・ベル – ジェイソン・ブルックス
レスリー・マクブライド – レスリー・フェラ
ジェーン・マクブライド – アレクサ・ニコラス
ネルソン・G – フェリックス・ソリス
ガンツ刑事 – スコット・アラン・キャンベル
エクレル刑事 – ケルヴィン・ハン・イー

DATA

原題:The Fight
放送日:2010/4/7
監督:リチャード・シェパード
脚本:クリス・マンディ、エドワード・アレン・バーネロ

第19話 死を呼ぶ砂漠

メキシコとの国境が近いテキサス州ターリングアで保安官事務所の前に3つの生首が置かれていた。死亡時期にばらつきがあり、砂が顔に付いていたことから、埋められた死体を掘り起こしたものとも考えられる。保安官事務所では麻薬組織のリーダー、オマールが逮捕されていた。

ニューヨークから赴任してきたルイーズ保安官は、この半年で少なくとも20人は行方不明になっていて、オマールは犯人ではないと考えているとをBAUに説明する。ロッシとリードは被害者達ののどに砂が入っていたと検死官から聞かされ、砂漠を走っていたと見る。

翌朝、保安官の家の前に生首が1つ置かれていた。BAUは犯人はハンターで弱い者を狙い、自分自身が障害を持っているか小柄で体が弱い者だとプロファイルを発表する。保安官の案内で移民の手配師から話を聞き、不法移民達は隠れ家に捕らわれていると話す。

ゲスト

ロナルド・ボイド – マイク・ドイル
ルイス保安官 – マーリーン・フォルテ
ジェントリー – アレックス・キジャーノ
オマール – カート・カセレス
ホセ – ジョセフ・レイモンド・ルセロ
ギャノン – ケイシー・ネルソン
マリオン – エレナ・キャンベル=マルティネス
リチャード・コラル – ジャスティン・フエン

DATA

原題:A Rite Of Passage
放送日:2010/4/14
監督:ジョン・ギャラガー
脚本:ビクター・デ・ジーザス

第20話 呪われたタトゥー

フロリダ州タラハシーで911番に男から倉庫で「もうすぐ死体になる」と電話がかかってきて、銃声が聞こえてきた。警官が倉庫へ行ってみると、椅子に座り銃で自殺した男の死体があった。壁にはここ10年で失踪し死体が見つかったという新聞記事が張ってあり、男の体には女性の顔と年号が入ったタトゥーが体中に彫られていた。

壁の写真と新聞記事はきれいに年号別に張られてあって、3週間前に失踪したレベッカの新聞記事だけがなかった。レベッカ生存の可能性があるとこの事件の担当刑事も捜査に加わる。

殺人は10年前から1年に一人ずつ行われていて、日記が詳細に記してあった。リードが日記に目を通すと、犯人は単独ではなくパートナーがいたことが解る。ロッシとエミリーはタトゥースタジオに聞き込みに行き、バラのタトゥーの下に別のタトゥーがあり、男は刑務所にいた可能性が出てくる。

ゲスト

ジョン・バートン刑事 – ディーン・ノリス
レベッカ・ダニエルズ – ホランド・ローデン
ジュリエット・モンロー – ジョリーン・アンダーセン
ロバート・マシュー・バーク – ジョン・サデウス
ノーラ – ティナ・リフォード
トミー – JF・プライアー
パステルナーク – フレッド・クロス
クレイトン – デヴィッド・スタンブラ
ジェニングス – グレッグ・ジェニングス

DATA

原題:…A Thousand Words
放送日:2010/5/5
監督:ローズマリー・ロドリゲス
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大