クリミナル・マインド シーズン6 第6話~第10話

第6話 デビルズ・ナイト

ミシガン州デトロイトではハロウィンの前夜祭として3日間デビルズ・ナイトというイベントが行われている。ここ3年間、デビルズ・ナイトの間だけ1日に1人放火して焼き殺すという事件が起こっていて、今年もすでに1人被害にあっていた。最初の被害者はビルの地下深くで放火されたため数日間発見されなかった。

死体の状況から考えて、犯人と最初の被害者は顔見知りかもしれないと見られる。ロッシは今年の被害者の妻から事情を聞くと、夫の近くに顔が半分焼けただれたマスクをつけた男がいたと聞き出す。

モーガンは父親がモンスターに誘拐されたという少女から通報があったというのを受け、ガルシアに父親の仕事関係から容疑者を割り出してもらう。彼の背景や過去から被害者達との接点が判明し、恨みを晴らそうと放火殺人を行っていた。

ゲスト

ケイマン・スコット – レナード・ロバーツ
アル・ガーナー – アーニー・ハドソン
ジェームス・モリス – カール・ランブリー
トム・アンダーソン – マイケル・ウォーレン
スーザン・アンダーソン – ビバリー・トッド
トニー・トレル – ジョッコ・シムズ
カーストン・トレル – ステイシー・ハイスミス
クリス・エドワーズ – ケン・オランド
トレイシー・アンダーソン – ダニエル・ワッツ
フラーソン – マンディ・レビン
ダニエル・アンダーソン – オナー・ジョーンズ
イヴェット – ゼン・サムズ

DATA

原題:Devil’s Night
放送日:2010/10/27
監督:チャールズ・ヘイド
脚本:ランディ・ハギンズ

第7話 2番目の男

インディアナ州ジョンソン郡のとうもろこし畑で首を絞められた女性の死体が発見される。被害者はこれで3人目で、みんな金曜に誘拐されて日曜に死体が捨てられている。犯行の間隔が狭まっていて、4人目の女性ステファニーが行方不明で日曜まで時間がない。

死体からは2種類のDNAが発見されていて、ロッシとモーガンは広大なとうもろこし畑にジグザクの車のタイヤ跡が残っていたことから、犯人は3人組以上だと推察する。

事件が始まった時期が秋だったことから、犯人は群れを作りやすい大学生でリーダーはボス猿タイプ、従属する副官ともう1人気弱な者だと分析する。プロファイルが当たり、仲間と見られる男性の死体がとうもろこし畑から発見される。警察の目をかいくぐって殺人を犯していることから、内部の情報に詳しい者の関与が見られる。

ゲスト

ジェフ・ソルターズ保安官 – ロバート・ニューマン
クリス・ソルターズ – マイケル・グラント・テリー
マイケル・コシーナ – スティーヴ・タリー
スコット・ケイガン – ジェイク・トーマス
ステファニー・ウィルソン – シェリリン・ウィルソン
グレゴリー・ウィルソン – J・グラント・アルブレット
タラ・ダイス – メリッサ・クレア・イーガン
ジョナ – ポール・ジーズ
メレディス・ジョイ – ジャスティン・エザリック
ジミー・ジョー – パトリック・J・マクガイアー
キンバリー・ジュークス – ブルックリン・ジェームス

DATA

原題:Middle Man
放送日:2010/11/3
監督:ロブ・スペラ
脚本:リック・ダンクル

第8話 銀幕の女王

唇が切り取られた若い女性の死体がワシントンDC、ジョージタウンの路地裏で見つかり、死ぬ前に彼女の写真が地元の新聞社に持ち込まれていた。リートは被害者ののどに何か詰まっているのを発見し、ぎっしりとタイプで打たれたセリフのようなものだった。

モーガンとエミリーは死体発見場所で捜査を行っていて、第一発見者がホームレスであることを刑事から聞く。近くにいたホームレスは昨日は留置場にいてここは自分の縄張りだと主張し、犯人がホームレスに化けて通報したと判明。

モーガンは壁に書かれたメッセージを見つけ画像をガルシアに送ると、リードから送られてきた紙片のセリフと一致していた。新たに女性が誘拐されたという事件が発生。犯人は古い映画を意識していて事件を三幕構成で演出し、失踪者が殺されるまでの残り時間はあと24時間である。

ゲスト

メイ・ウォールデン – サリー・カークランド
クロウ刑事 – コナー・オファレル
ペニー・ハンリー – ホイットニー・エイブル
ケリー・ランディス – ケイトリン・ダブルデイ
レット・ウォールデン – ロバート・ネッパー
カーラ・ヘック医師 – トリーサ・ゲイリー
マーヴィン – サム・スカーバー
テイラー・コンライト – アメリア・ローズ
ピーター・ハンリー – ジョン・ケリー
クラレンス – スティーヴン・サイモン
キアラ – マッケンジー・ブルック・スミス
サリー – ジリアン・ネルソン
ロバート – ゼン・ゲスナー
キアラの母 – ステファニー・チャイコフスキ

DATA

原題:Reflection of Desire
放送日:2010/11/10
監督:アンナ・フォースター
脚本:サイモン・ミレン

第9話 帰れない森

ペンシルバニア州の森林公園で10歳の男の子ダニエルの死体が発見される。ダニエルは父と11月にキャンプに来ていて姿を消し、殺されたのは3月だった。モーガンとエミリーは現場を調査していると、木の上の方に印を見つけ、他の木にも同じものが刻まれているのに気付く。その付近から別の男の子の死体が発見され、ダニエルよりもずっと前に埋められていた。

手口が手馴れていることから、リードはシリアルキラーはもっと犯行を重ねていると見て、州をまたいで伸びているアパラチアン・トレイル付近でここ10年の少年の失踪事件を調べ、12人の被害者がいると指摘する。

家族でキャンプに来ていたブルックス一家の息子ロバートと妹アアナが行方不明に。女の子は犯人の好みではないだろうからすぐに殺される可能性があり、捜索隊総出で森の中を探すことに。

ゲスト

シェーン・ワイランド – ギル・ゲイル
ジョセフ・ラーナム – デヴィッド・ムニエ
ロバート・ブルックス – ガトリン・グリフィス
アナ・ブルックス – エミリー・アリン・リンド
ウォルター・ターナー – ジョン・ラフリン
ブランドン・スタイルズ – デヴィッド・トライス
フランク・ブルックス – マーク・アテベリー
バイオレット・ブルックス – ナン・マクナマラ
チャーリー – ブラッド・カーター
リンダ・ウォーカー – キンバリー・アトキンソン
マイケル・ウォーカー – ジョン・ブリデル
サミー・ウォーカー – コール・アラン・ペンダリー
ダニエル・ラーナム – ケイド・フランクソン

DATA

原題:Into the Woods
放送日:2010/11/17
監督:グレン・カーショウ
脚本:キンバリー・アン・ハリソン

第10話 シリアルキラーの娘

ニューメキシコ州のゲートコミュニティ、オークツリー・ヒルズで2ヶ月に3名の女性が絞殺される事件が発生。ロッシはアカデミーで訓練中のアシュレイ・シーヴァーを連れて来て、コンサルタントとして捜査に参加させることに。アシュレイはシリアルキラー「レッドモンド・リッパー」の娘で、父親は10年間に25人もの女性を殺害していた。

アシュレイは独自の視点から気付いたことを報告するよう指示される。BAUは教会で住民集会を開き、挙動やしぐさが怪しい者を探すという建前で開かれ、欠席者にターゲットを絞ることに。直近の被害者の夫の話から、犯人はガレージ用の万能リモコンを持っていて、ITに詳しい人物でもある。

アシュレイは子供の頃の家族の記憶をたどり、シリアルキラーの家にはペットがいないだろうと気付く。18名が集会を欠席していて、集会中に新たな殺人が行われる。

ゲスト

ボブ・ペイジ – ジョン・トムズ
ドリュー・ジェイコブズ – ケネス・ミッチェル
フェリックス・ルイス – アレックス・フェルナンデス
ハーベイ・ブリンクマン – スコット・スビオノ
ヘザー・ジェイコブズ – マディソン・レスリー
フランク・モリス – ダン・ワーナー
ウィリアム・ヘラー – クリストファー・クリーサ
マイク・ワトソン – ゴードン・カーマデル
オーブリー・ジェイコブズ – ミルビー・バロン
モーリン・ワトソン – ヘンリー・アリーゼ
子供の頃のアシュリー – ブリン・アレン
チャールズ・ボーチャンプ – エリック・ゲイブル

DATA

原題:What Happens at Home
放送日:2010/12/8
監督:ジャン・イライアスバーグ
脚本:エドワード・アレン・バーネロ

クリミナル・マインド

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大