ダーマ&グレッグ シーズン1 第21話~第23話

第21話 春一番!ダンスコンテスト

キティの所属している社交クラブでダンスコンテストが行われることになり、ダーマとグレッグも参加することに。社交ダンスが初めてのダーマはグレッグ相手に特訓を開始して、ダンスの楽しみを味わっていた。

ラリーとアビーがやって来てコンテストのことを知らせると、他人と競争するのは平等じゃないと反対されてしまう。それでもひるまずダーマは申し込みに行き、優勝するとカップがもらえると知って俄然やる気になっているが、グレッグは楽しむのが第一だと思っている。

参加者のレベルの高さにどうしても勝ちたいと、ダーマはフィギュアスケートをヒントにダンスにアクロバット的要素を加えようとする。

ゲスト

シェリル – ジュリア・ペニントン
エリック – ヴァルダス・パドリエザス
ギャビー – リリア・パドリエザス
マーシー – ヴァージニア・ハミルトン
テッド – スコット・ヘイヴン

DATA

原題:Spring Forward, Fall Down
放送日:1998/4/28
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:チャック・ロリー、ビル・プラディ

第22話 ラブラブゲーム必勝法

ダーマはジェーンとアヒルの置物をトロフィーとしてラブラブゲームを敢行中だが、ジェーンが一歩リードしてアヒルを取られてしまう。より刺激的な場所でエッチした方が勝ちで、アヒル奪回のためにグレッグも協力するが、二人して警察に捕まってしまう。

アビーとラリーが迎えに来てくれて、さらに警官がアビーの知り合いだったのが功を奏し、逮捕は取り消しに。次の場所として選んだのは裁判所の前で、ピートまで巻き込んで作戦決行中だったが、秘密をかぎつけたジェーンがピートを誘惑して現場にキティとエドワードを呼んでしまう。

グレッグとダーマは仕方なく柱の影に隠れて様子をうかがっていると…。

ゲスト

メル巡査 – デイヴ・フロレク
サミュエル – ティム・ハッチンソン
ルー – マイケル・コストロフ

DATA

原題:Much Ado During Nothing
放送日:1998/5/13
監督:ケン・レヴィン
脚本:エリック・ジックリン、チャック・ロリー

第23話 男はみんなダーマが好き

グレッグは週に一度仲間達と集まってポーカーをするのが楽しみで、彼らとはフランクに付き合っていてプライベートには割り込まない方針だ。

しかし、ダーマは仲間達の相談役になってしまって、グレッグそっちのけで彼らと親しくなっていく。おかげでグレッグはダーマを通して彼らの秘密を知ってしまい、ポーカーを楽しめなくなってしまった。

モンゴメリー家のプールに鴨が住み着き、キティはダーマとグレッグに何とか追い出してくれと頼む。ダーマがプールに飛び込んで一時的に鴨はいなくなるがまた舞い戻ってきてしまった。ダーマのアドバイスで今度は鴨に詳しいアビーとラリーに頼むことに。

ゲスト

ディック・クラーク
ミッシェル・ショックト
ロジャー – スティーヴ・ビーン
ポール・ビニャン – テッド・ケアリズ
スチュアート – ケヴィン・スクーゼン
ハワード – ハミルトン・フォン・ワッツ

DATA

原題:Much Ado During Nothing
放送日:1998/5/20
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:スザンナ・ハーダウェイ、チャールズ・ハーパー・イエーツ

ダーマ&グレッグ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大