ダーマ&グレッグ シーズン2 第6話~第10話

第6話 悪霊のすむ家

寝室のクローゼットの奥に隠し部屋があるのを見つけたダーマとグレッグ。そこには人形が山のように置いてあり、ダーマは悪い霊気を感じると怖がっていたが、グレッグは大喜びで隠し部屋を掃除して物置にしようとしている。

二人のアパートで引越しパーティーが開かれ、ジェーンが隠し部屋でダーマとグレッグそっくりの人形を見つけ、みんな恐怖におののく。

キティはグレッグの家にあったテーブルを気に入り、ラリーのお手製だと知って自分達にも作って欲しいと頼む。微妙にがたついているのでラリーにやすりで高さを調整してもらうのだが、なかなかバランスが取れずにどんどん机は低くなっていく。

ゲスト

テッド – ボディ・エルフマン
ジュディス・シューマッカー – アンジェラ・ペイトン

DATA

原題:A Closet Full of Hell
放送日:1998/10/28
監督:ジル・ヤング
脚本:ドッティ・ダートランド、フレッド・グリーンリー、チャック・ロリー

第7話 早すぎた初体験

キティの家のメイドセリアが結婚式を挙げることになり、ダーマとグレッグを始め、キティ、エドワード、アビー、ラリーも出席することに。駐車係が足りないと困っているセリアを助けて、ダーマとグレッグが代わりを努める。

ダーマは招待客のフェラーリを乗り回し、グレッグは初体験の相手イネーズがやって来て、ちょっとした見栄を張ってピートに自慢話をしてしまう。

ピートはこの話をエドワードに漏らし、言葉がわからないイネーズの夫フェルナンドにまで伝わって怒りまくる。イネーズから本当のことを話してと頼まれ、グレッグは神父に通訳してもらいながら、比喩でぼかしながら説明するハメに。

ゲスト

イネーズ – マルタ・マルティン
スザンヌ – ジェニファー・ダーリング
メリル – ローズマリー・フォーサイス
フェルナンド – カルロス・ラカマラ
ジョルジュ – フランク・ローマン
ゴンザレス神父 – マルセロ・テュバート
アルバ – テリー・ホヨス

トリビア

原題は1983年の映画「Valley Girl(ヴァレー・ガール)」から付けられている。

DATA

原題:Valet Girl
放送日:1998/11/4
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:フレッド・グリーンリー、ビル・プラディ、チャック・ロリー

第8話 年下のカレシ

ダーマとグレッグのアパートに二人の家族全員が集まりラリーが作った曲を聞かせるが、あまりの大音響に驚いたキティはソファーから吹っ飛んでお尻を強打する。精神的苦痛を感じたとキティはラリーを訴えるが、グレッグの説得で調停に持ち込んだのだが…。

近所のチョコレートを売っている高校生ドナルドからダーマはダンスパーティーに誘われ、高校生気分にウキウキしてパーティーへ。女の子を誘えないドナルドにアドバイスしてブリタニーに声をかけるよう言い、ダーマは別の男の子とダンスしたりしてパーティーを満喫する。

ゲスト

ドナルド – J・D・ウォルシュ
ブリタニー – ジェニファー・ライオンズ
ジェレミー – ジャレッド・ダウド
ダコタ – ヒラリー・アンジェロ

DATA

原題:Like, Dharma’s Totally Got a Date
放送日:1998/11/11
監督:J・D・ローブ
脚本:レジーナ・スチュワート、エリック・ジックリン、ドッティ・ダートランド

第9話 みんな夢の中

カントリークラブのパーティーに参加してるダーマは徐々に上流階級に染まっているとジェーンやアビーから指摘され、自分が変わってしまったのではと悩んでいた。

そんな時、以前ダーマのアパートで亡くなったジョージが目の前に現れ、探求の旅に出て大きな木の下で若い者を救えと告げる。心配するグレッグを置いてジェーンと共にダーマは昔よく行った森へとバイクで向かう。

二人は森の中で道に迷ったホアンという青年と出会い、休んでいくようすすめる。その夜、グレッグの夢の中にジョージが現れてダーマを追いかけろと告げる。そのお告げに従ってグレッグはラリーと共にダーマが向かった森へと車を走らせる。

ゲスト

ジョージ・リトルフォックス – フロイド・”レッドクロウ”・ウェスターマン
ホアン – ニコラス・ゴンザレス

DATA

原題:Brought to You in DharmaVision
放送日:1998/11/18
監督:チャック・ロリー
脚本:ビル・プラディ、レジーナ・スチュワート、チャック・ロリー

第10話 どっちが優秀?

勤務評価で最優秀をもらって大喜びしていたグレッグだが、自分だけでなくピートももらっていたと解りショックを受ける。上司にピートと自分、どっちが優秀なのかを聞きに行くが甲乙付けがたいとのこと。グレッグは比喩を用いて一方を選ばせようとするが失敗してしまう。

ダーマは成り行きで店を借りることになりとりあえずオープンさせるが、何も売らない店として大繁盛する。お客同士が物々交換して欲しいものを手に入れていき、どんどん人が集まって来るようになる。

ボートでクルージングに出かけたラリー、アビー、エドワード、キティの4人はアシカにボートを乗っ取られてしまう。

ゲスト

クレイボーン – ケヴィン・ニーロン
アレン – スタン・セラーズ
リサ – カーラ・バーネット
ジェリー – T・J・サイン
トム – デビッド・ウェルズ
ジェニー – ダイアナ・C・ウェン

DATA

原題:Yes, We Have No Bananas (or Anything Else for That Matter)
放送日:1998/11/25
監督:エレン・ギットルソン
脚本:チャールズ・ハーパー・イェーツ、エリック・ジックリン、レジーナ・スチュワート

ダーマ&グレッグ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大