ダーマ&グレッグ シーズン2 第11話~第15話

第11話 ワルは許さない

ラリーとアビーがグレッグに相談があると浮かない顔でやって来る。二人が住んでいる家を悪徳不動産屋のデイヴィッド・サンダースが無理矢理買い取ろうとしているのだ。

グレッグがサンダースと大学時代の知り合いだと知ったダーマは彼と妻パティを家に招いて、良心に訴えかけてラリー達の家を買い取るのを諦めさせようとするが失敗する。

今度は、アビー達の家にサンダースを呼んで、どれだけこの家が温かみがあるかを訴えようとするが、卑劣な言動に怒ったダーマはトランポリンからサンダースを落としてしまう。その上、ダーマはサンダースから訴えられて、頭にきたダーマとグレッグはキティにアドバイスを求めに行く。

ゲスト

デイヴィッド・サンダース – カート・フラー
パティ – ジェシカ・ランディ
アーサー – ジェフ・オースティン
ジョン – ナイジェル・ギブス

DATA

原題:The House That Dharma Built
放送日:1998/12/9
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:チャック・ロリー、ビル・プラディ

第12話 フットボールにはまっちゃう

グレッグ、ピートと一緒にアメリカンフットボールの試合を見に来たダーマは生まれて始めてのアメフトに大興奮し、サンフランシスコ・フォーティナイナーズのスーパーファンになってしまう。

どんどんダーマのアメフト熱は加速していき、シカゴまで試合を見に行くようになる。心配になったグレッグはアメフトを見るのを止めるよう頼む。

そして、グレッグはアビーとラリーを食事に招いてダーマの気をアメフトからそらせようとするが、ジェーンが試合の様子を調味料に例えて報告して来る。我慢できなくなったダーマはハチミツを買いに行くと嘘をついて、アメフトの試合を見に行ってしまう。

ゲスト

スティーブ・ヤング
へクター – ローランド・モリーナ
スティーブンソン – ジョン・ローリン
ステイシー – リアン・パティンソン

DATA

原題:Are You Ready for Some Football?
放送日:1998/12/16
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:フレッド・グリーンリー、エリック・ジックリン、ビル・プラディ

第13話 おばあさんのバイオリン

余命いくばもないエドワードの母ベアトリスをみんなで見舞う。歯に衣を着せぬ物言いのダーマを気に入ったベアトリスは、最高峰のバイオリンストラディバリウスを贈る。

早速ダーマはバイオリン片手に子供達に混じってレッスンに通ったり、家の中でバイオリンを弾きまくってグレッグはいい迷惑。エドワードは母への思いを伝えられずキティは姑から認めてもらえず、家宝の指輪を未だに譲ってもらえない。

そんな二人の悩みを解決するためにダーマがひと肌脱ぐことに。そして、ベアトリスは息を引き取り、ダーマは葬儀の前に指輪をベアトリスの指から引き抜いて、キティに贈ろうとする。

ゲスト

ベアトリス – ニナ・フォック
ブランチャード牧師 – ホームズ・オズボーン
シュリーマン – クリスティーン・ロメオ
サンディ – マリア・バンフォード
ファーガス – トム・フィネガン

DATA

原題:Death and Violins
放送日:1999/1/6
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:ドッティ・ダートランド、チャック・ロリー

第14話 ビバ!南部人

ダーマとグレッグは南部人のふりをしてゴルフショップで楽しんでいたら、本当の南部出身の男性に出くわす。その人は明日グレッグが担当する裁判の判事ハーパーで、裁判中もグレッグは南部訛りで話すことに。

すっかりグレッグを気に入ったハーパー判事は二人のアパートに遊びに来てどんどん二人と仲良くなるが、グレッグは本当のことを打ち明けられず悩むばかり。

ある日、ハーパー判事は故郷の南部が恋しくなり帰郷することに決めたと知らせに来る。仲良くしてくれたお礼に副大統領を紹介すると言い出し、グレッグは父親の誕生日パーティーだからと断ろうとするのだが…。

ゲスト

ハーパー判事 – ポール・ドゥーリイ
ミラー – トム・ヴァーチュー

DATA

原題:Dharma and Greg on a Hot Tin Roof
放送日:1999/1/20
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:ドッティ・ダートランド、レジーナ・スチュワート

第15話 恋におちた馬

ダーマはグレッグ、グレッグの両親達と乗馬を楽しむが、キティの馬スティーブがダーマに恋してアパートまで押しかけてくる。何度も厩舎から抜け出してはダーマのアパートへやって来て、その度にダーマはスティーブを厩舎へと連れ戻して、かなわぬ恋だと言い聞かせる。

一方、グレッグは昔の彼女バーバラと夜遅くまで仕事をしていてつい眠り込んでしまい、ピートはそれをカバーするために飲みに行って酔っ払ったと嘘を付く。

これがきっかけでダーマはグレッグがアルコール依存症なのではと心配し始める。ダーマの誕生日パーティーにもグレッグは遅れて来て、しかもピートに軽く飲んでから行くと電話で伝えてと言ってしまったため、ダーマの心配が本格化してしまう。

ゲスト

バーバラ – エリザ・コイル
ティナ – ダイアン・デラーノ
ホアキン – ルネ・L・モレノ

DATA

原題:Dharma and the Horse She Rode In On
放送日:1999/2/3
監督:ボブ・バーリンガー
脚本:ジュリー・アン・ラーソン、チャールズ・ハーパー・イェーツ、レジーナ・スチュワート

ダーマ&グレッグ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大