ダーマ&グレッグ シーズン5 第11話~第15話

第11話 男の釣り旅行

土曜にアビーの家でハリーの1歳の誕生日パーティーを開くことになるが、グレッグとエドワードは釣り旅行に行くから出席できないと断る。アビーはいつも以上に過剰反応して魚を殺すのは許せないと怒ってしまって、ダーマが何とかアビーの怒りを納めようとしても逆効果だ。

実はパーティーにラリーの母が来ることになっていて、かなり神経質になっている。旅行当日、ダーマはグレッグを釣りに行かせないよう邪魔するが、釣りに行くのではないとグレッグは言い残して外出する。

ダーマは二人の行き先が気になってピートに鎌をかけるが失敗し、キティのところへ。しかし、キティもどこかへ行っていてメイドのセリアがこれは恒例行事だと事の真相を打ち明けてくれる。

ゲスト

ミゲル – ウィリアム・マルケス

DATA

原題:A Fish Tale
放送日:2001/12/4
監督:トーマス・ギブソン
脚本:レイチェル・スウィート、ジェイミー・ゴレンバーグ、エド・イエーガー

第12話 過去への旅

グレッグがダーマのTシャツを見つけ、二人とも出会う半年前に同じコンサートへ行っていたことが解る。その時まで時間がさかのぼり、グレッグはコンサートが終わった後、恋人のバーバラにプロポーズしてOKをもらう。

お互いの両親が結婚式に何かと口を挟んできてけんかになりかけるが、着々と式の準備が進んでいく。一方、ダーマは恋人のガンサーとは熱々だったが、彼はラリーと似て反政府主義の自由な思想の持ち主。

ダーマと付き合っていることさえ認めようとせず、お互い愛し合ってはいるが将来のことはまるで考えていない。そんなガンサーと別れようとダーマは一人で蒸し風呂の儀式に参加する。

ゲスト

バーバラ – エリザ・コイル
ウィリアム – スティーヴ・ハイトナー
ガンサー – トッド・スタシュウィック
トード – マイケル・ラッカーマン
ローズマリー – ローズマリー・アレクサンダー

DATA

原題:Previously on Dharma & Greg
放送日:2001/12/11
監督:ロバート・バーリンジャー
脚本:デヴィッド・バブコック、スーザン・ビーバーズ、ビル・プラディ、マキシーン・ラピダス

第13話 マダムの駆け引き

キティのチャリティー活動のライバル、ティーンジーが森に大きなシアターを建てることになり、その地鎮祭にキティは招待されてダーマと共に行くことに。

ダーマは昔ここを守るために反対運動に参加したこともある思い出の森である。ダーマはアビーやラリーまで巻き込んで、その他の仲間達と森を守る反対運動を始めてしまう。キティが間に入ってティーンジーとダーマを和解させようとするが失敗。

ダーマ達は環境保護に力を入れているエド・ベグリー・Jrを引っ張り出してきて、ティーンジーもエドの意見に折れて事態は収束する。今回の騒動を最初から思い返してみて、ダーマは最初からキティの策略だったのではと思い始める。

ゲスト

エド・ベグリー・Jr
ティーンジー・マンハート – ロビン・ストラッサー

DATA

原題:Protecting the Ego-System
放送日:2002/1/8
監督:J・D・ローブ
脚本:シド・ヤンガーズ、エド・イエーガー、ビル・プラディ、デヴィッド・バブコック

第14話 社長のイス

エドワードが軽い心臓発作を起こし、ダーマは散歩に付き合うためにまずはウォーキングシューズを買いに靴屋へ行く。店員に声をかけると靴は壁にかかっているからと冷たい態度。この靴屋のチェーン店は全てエドワードの会社が経営しているのだ。

他のお客の接客をエドワードがやり始めて元セールスマンの手腕を発揮し、スタッフ達を教育し直す。一方、グレッグは父に渡す書類を取りに会社へやって来て、秘書のジャネットに敬われて上機嫌である。

ある日、父から預かった書類の不備を見つけてグレッグは会社のスタッフを集めてミーティングを行う。一方、エドワードは靴屋のユニフォームまで着て頬を輝かせて働いていたが、この件がキティの耳に入ってしまう。

ゲスト

ハワード – テリー・ローズ
ヴォーン – T・J・サイン
ナディーン – デアリング・ページ・ホッグマン

DATA

原題:Near-Death of a Salesman
放送日:2002/3/5
監督:ジョエル・マーレイ
脚本:エディ・ゴロデツキー、ジェンナ・ブルース、ドン・フォスター、スーザン・ビーバーズ

第15話 ブロンドトルネード

ドナルドがダーマをモデルにした漫画を描き、スーパーヒロイン「ブロンドトルネード」が誕生する。グレッグは今日からモンゴメリー社で働くことになり、キティも朝から張り切ってインテリアデザイナーのロレンゾを連れて、グレッグのオフィスの模様替え。

そして、グレッグはコスプレをしたダーマと漫画のコンベンションに行った帰りに雑貨屋へと寄る。そこへ強盗が押し入りダーマが説得しようと飛び出したものだから、グレッグは仕方なく強盗をやっつけてグルグル巻きにし、その上にダーマが座って犯人を捕まえる。

しかし、ダーマが座っている写真が新聞にデカデカと載ってブロンドトルネードが一躍有名人になり、グレッグの功績はどこへやらで…。

ゲスト

ハワード – テリー・ローズ
ロレンゾ – ダニエル・エスコバ
ベラポン – トシ・トダ

DATA

原題:It’s a Bird, It’s a Plane, It’s … My Wife
放送日:2002/3/12
監督:ロバート・バーリンジャー
脚本:スーザン・ビーバーズ、ジェイミー・ゴレンバーグ、ビル・プラディ、エディ・ゴロデツキー

ダーマ&グレッグ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大