フレンズ シーズン2 第11話~第15話

第11話 レズビアン・ウェディング

ロスはキャロルとスーザンが結婚式を挙げると聞かされてショックを受け、出席するかどうか決めかねている。モニカはキャロルから結婚式の料理のケータリングを頼まれるが、一人じゃ捌き切れずにみんなに手伝ってもらう。

レイチェルの働く姿を見に母サンドラがやって来て、娘が生き生きとしているのを見て安心する。そして、レイチェルに父親と離婚したいと爆弾発言をする。

フィービーはマッサージに来た老婆がマッサージ中に亡くなり、彼女の霊が自分の中に入ってしまって不思議な言動を取るようになる。

ジョーイが出演するドラマ「愛の病院日誌」の初めての放送をジョーイの解説付きでモニカの家でみんなで見ることに。

ゲスト

エデルマン – フィル・リーズ
クリッシー – シンバ

DATA

原題:The One with the Lesbian Wedding
放送日:1996/1/18
監督:トーマス・シュラム
脚本:ドティ・エイブラムス

第12話 スターとデート

ジョーイ宛の初のファンレターが届くが差出人のエリカはストーカーで、家にまで押しかけて来る。エリカはジョーイのことを本物のドクター・ドレイク・ラモレーだと思い込んでるが、彼女のあまりの美しさにジョーイは話を合わせてデートすることに。

ビールのCMでマルセルに似た猿を見たロスはマルセルが恋しくなり出張のついでに動物園へ会いに行くが、マルセルは死んだと聞かされる。しかし、掃除係の話では本当は生きていてエンターテイメントの世界で活躍しているらしい。

フィービーはロブに頼まれて図書館で子供達のために歌を歌うことになるが、歌詞の内容がリアルすぎて親達から苦情が来てしまう。

ゲスト

ロブ・ドネン – クリス・アイザック
エリカ・フォード – ブルック・シールズ
動物園の係員 – ダン・カステラネタ
リプソン – フレッド・ウィラード
マイク・ホートン – ローク・クリッチロウ
CMのナレーション – ジム・カミングス

DATA

原題:The One After the Superbowl, Part One
放送日:1996/1/28
監督:マイケル・レムベック
脚本:ジェフ・アストロフ、マイク・シコウィッツ、マイケル・ボーコウ

第13話 プリティ・ウーマン登場!

ロスはマルセルとの再会を果たし、みんなでマルセルが出演している映画の撮影現場を見学しに行く。2時間ほどマルセルに空き時間ができたと調教師から連絡があり、ロスは一緒に過ごそうと色々と準備を進めていたが、仕事が入ってキャンセルになってしまう。

モニカは大ファンのジャン=クロード・ヴァン・ダムを見かけるが緊張して声をかけられず、レイチェルが代わりに声をかけるのだが、ジャン=クロード・ヴァン・ダムはレイチェルのことを気に入ってデートすることに。

子供の頃の同級生スージーと再会したチャンドラーは彼女の下着を身に着けていい雰囲気になり、ジョーイ達とレストランへ食事に行く。トイレに誘われてその気になり下着姿になるが、スージーに洋服全部を持ち逃げされて裸でトイレに取り残される。

ゲスト

スージー・モス – ジュリア・ロバーツ
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
キャシー – リサ・ロバーツ・ギラン

DATA

原題:The One After the Superbowl, Part Two
放送日:1996/1/28
監督:マイケル・レムベック
脚本:ジェフ・アストロフ、マイク・シコウィッツ、マイケル・ボーコウ

第14話 極秘ビデオ公開!

面接が上手くいかず生活費も底が尽きそうなモニカは、両親にお金を借りようとするが言い出せない。ロスはセントラルパークでレイチェルに言い寄る男性を追い払うが、男性とおしゃべりを楽しんでいたレイチェルはロスの余計なお世話にご立腹。

役をもらえてお金が入ったジョーイはチャンドラーにゴールドのブレスレットをプレゼントするが、成金趣味だとブレスレットのグチをフィービーに言っているところをジョーイに聞かれてしまう。

みんなでモニカの家で卒業パーティーへ行く前のビデオを見ていると、太ったモニカとレイチェルのドレス姿が。モニカの相手はやって来たがレイチェルの相手は依然来ないまま。代わりにロスが正装してレイチェルをパーティーに連れて行こうとするのだが…。

ゲスト

ロイ・ガブリック – マイケル・バウアー
ゲイル – ルー・ソーントン
ジョナサン – ティム・ボーン

DATA

原題:The One with the Prom Video
放送日:1996/2/1
監督:ジェームズ・バロウズ
脚本:アレクサ・ジャンジ

第15話 ついに二人は・・・?

ジョーイは大型テレビとリクライニングソファーを買い、チャンドラーと二人でそこから離れようとしない。宅配の食べ物はモニカの家に届けさせてその場から動かなくてすむようにしている。

ロスとレイチェルは初デートに行き、部屋でいちゃいちゃしようとするとレイチェルが笑い出してしまう。次のデートこそロマンティックにと思っているとロスに仕事が入り終わった頃にはどこのレストランも閉店時刻だった。

モニカは両親のつてでケータリングの仕事を受けフィービーはウェイトレスとして手伝いに。主催者の眼科医リチャード・バーク先生には子供の頃から目を診てもらっていたが、ダンディで21才も年上の人にモニカは惹かれ始めて、翌日、彼に目を診てもらう口実で会う約束をする。

DATA

原題:The One Where Ross and Rachel…You Know
放送日:1996/2/8
監督:マイケル・レムベック
脚本:マイケル・カーティス、グレゴリー・S・マリン

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大