フレンズ シーズン3 第21話~第25話

第21話 モニカの夢、実現?

ジョーイはテレビで見たひよこのかわいさに参ってしまって、ひよこを買ってきて育てることに。ジョーイ以上にチャンドラーが面倒をみていて、ひよこが原因で二人は口げんかへと発展してひよこを返すことにするのだが…。

テレビの討論番組に出演予定ロスはレイチェルが肋骨を痛めているのを知り、出演をキャンセルして彼女を病院へと連れて行く。ピートがレストランを買ってそこのシェフをモニカにやってくれと頼むが、自分に気があるピートを利用したくないとモニカは断る。

しかし、ピートに新しい彼女が出来たと知り、心置きなく話を受けることに。近くで聞いていたフィービーがピートに突っ込むと、彼女の話はやはりウソでモニカとの仲の進展を願ってのことだった。

DATA

原題:The One with the Chick and the Duck
放送日:1997/4/17
監督:マイケル・レムベック
脚本:セバスチャン・ジョーンズ、ブライアン・バックナー

第22話 レイチェルの勘違い!

ジョーイの芝居の初日の幕が開き、打ち上げで新聞の批評が発表されるが酷評されていて、演出家は頭に来ている。大げさな演技だと批評されて演出家とも別れて落ち込んでいるケイトをなぐさめるため、ジョーイは彼女をアパートまで送っていき、夜通し話をしてお互いの気持ちを確かめ合う。

みんなでジョーイの芝居を見に行くことになり、ロスは職場の同僚の女性を誘い、負けじとレイチェルもトミーという男性を誘って見に行く。席を間違えた老夫婦にトミーがいきなり切れたところを見たロスは、彼はレイチェルに相応しくない危険なやつだと判断。

しかし、誰もトミーが切れたところを見ていないため、ロスが嫉妬心でウソを言っているとしか思われていない。

ゲスト

舞台演出家 – レッグ・ロジャース
ローレン – ジェニファー・ミルモア
トミー – ベン・スティラー
ケイトリン – ローラ・カユーテ

DATA

原題:The One with the Screamer
放送日:1997/4/24
監督:ピーター・ボナーズ
脚本:シャナ・ゴールドバーグ=ミーハン、スコット・シルベリ

第23話 フィービーはどっちも好き

ロスはお尻におできができてしまって病院へ行くが原因がわからず皮膚の異常としか言われなかった。チャンドラーから紹介してもらって別の病院へ行くが、医師はこれまで見たことがないものだと驚き、病院中の医師や看護師を集めてロスのおできは見せ物になってしまう。

ピートが出張に行く前に大事な話があると言っていて、モニカはそれが何か気になって仕方がない。みんなで留守中のピートの家へ行くとジョーイがリングデザイナー宛の小切手を発見し、ピートがプロポーズするつもりなのではと胸躍らせる。

消防士のビンスと幼稚園の先生ジェイソンの両方と付き合っているフィービーは、どちらを選ぶかで頭を悩ませる。繊細なジェイソンを選びビンスに別れを告げに職場へと行くのだが、彼に繊細な面があると知り結局別れられなかった。

ゲスト

グル・サージ – ケヴィン・マクドナルド
ビンス – マット・バタグリア
ジェイソン – ロバート・ガント
ローデス医師 – リチャード・ガント
ピートの母 – キャロル・ゴールドマン

DATA

原題:The One with Ross’s Thing
放送日:1997/5/1
監督:シェリー・ジェンセン
脚本:テッド・コーエン、アンドリュー・ライヒ

第24話 格闘技は男の美学!?

チャンドラーの新しいボスダグは体育会系の熱血漢で、スキンシップにいつもチャンドラーのお尻を叩くのだ。デリケートなお尻が腫れてきたとチャンドラーはそれとなくボスにお尻を叩くのを止めるよう伝える。

ピートは格闘技アルティメットファイトのチャンピオンになることを夢に試合に出場するが、モニカはその様子が心配で見ていられない。最初の試合でこてんぱんにやられてこりたかと思ったら、またもや次の試合にも出ると言い出し、今回はテレビで応援することに。

フィービーの友達ボニーがロスのことを好きだというので、フィービーはレイチェルに一応聞いてみると、別にデートしてもかまわないという返事をもらう。しかし、予想外にボニーがきれいな女性だったため、レイチェルはフィービーに怒りをぶつけてしまう。

ゲスト

ホシ – ジェームズ・ホン
フィル – スティーヴ・パーク
スティーブンス – ジョー・オコーナー
アナウンサー – ブルース・バッファー
タンク・アボット – タンク・アボット
ティム – ビリー・クリスタル
トーマス – ロビン・ウィリアムズ

DATA

原題:The One with the Ultimate Fighting Champion
放送日:1997/5/8
監督:ロビー・ベンソン
脚本:ストーリー:パン=ニー・ランドラム、マーク・J・クナース、シャナ・ゴールドバーグ=ミーハン、スコット・シルベリ

第25話 渚でロスとレイチェル・・・

フィービーは父と母、母の友人フィービー・アボットが写っている昔の写真を見つけてフィービーSrにビーチに会いにに行くことに。ちょうどお客さんから別荘を借りられたのでみんなでビーチへと向かう。

フィービーSrはフランクの行方は何も知らないと語るが、冷蔵庫にフランクと彼女の写真があるのを見つけて、フィービーはこっそりフィービーSrの家を探ろうとする。

ビーチでいいムードになったロスとレイチェル。しかし、仕事が終わってボニーが駆けつけてきたのでそれも一瞬で終わってしまう。髪の砂が絡まりボニーが面倒だと言ったのをきっかけにレイチェルはロスへの嫉妬心からボニーにまた坊主にするよう強力にプッシュする。

恋人がいないモニカは落ち込んでいて、俺なんかどう?とチャンドラーが迫るが全く相手にされない。

DATA

原題:The One at the Beach
放送日:1997/5/15
監督:パメラ・フライマン
脚本:パン=ニー・ランドラム、マーク・J・クナース、アダム・チェイス

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大