フレンズ シーズン4 第1話~第5話

第1話 渚でロスとレイチェル・・・その後

ロスはレイチェルかボニー、どちらかを選ばなくてはならなくなり、レイチェルを選ぶ。ボニーとの別れ話に朝までかかり、レイチェルの部屋を訪れると18ページもの手紙を渡され、読んでいる途中で寝てしまう。

レイチェルからやり直すのかどうかを聞かれて手紙の内容を半分しか読んでいないのにOKの返事をする。しかし、手紙にはロスが全面的に悪く反省するよう書かれてあった。

モニカがビーチでくらげに刺されてしまい、痛がるモニカを助けるためにジョーイがアンモニアがくらげに刺された時には効くと言い出し、結局チャンドラーが対応することに。

フィービーSrが実の母だと知ったフィービーは自分を捨てた人でどうしても許せないと、そののまま彼女の家を後にする。アースラに伝えに行くとこの事は既に知っていた。

DATA

原題:The One With The Jellyfish
放送日:1997/9/25
監督:シェリー・ジェンセン
脚本:ウィル・カルフーン

第2話 迷い猫に母の魂?

セントラルパークに迷い込んできた猫を見つけたフィービーは死んだ母の生まれ変わりだと直感で感じて、猫を飼うことに。ロスが街中で小さな女の子が探している迷い猫の張り紙を持って来て、それがフィービーが拾った猫だったのだ。幸せそうなフィービーにみんな張り紙のこと言い出せず…。

ジョーイが作った棚で何度も腕を引っ掛けているチャンドラーは棚を売るようジョーイに言う。新聞広告にイタリアの名職人が作ったものだと高い値段を付けて出すが買い手が付かない。新しい広告をチャンドラーが出してやってきた客は手作りのカヌーと交換したいと言い出す。

モニカは高校時代に憧れていてレイチェルと付き合っていたチップと偶然再会してデートすることに。レイチェルは他の女の子と逃げただらしない男だからと反対するが、モニカは忠告を無視してデートへ。

ゲスト

チップ・マシューズ – ダン・ゴーシャー
トニー – マット・カミンスキー
ピーター – ケン・ワイラー

DATA

原題:The One With The Cat
放送日:1997/10/2
監督:シェリー・ジェンセン
脚本:ジル・コンドン、エイミー・トゥーミン

第3話 チャンドラー監禁

チャンドラーは偶然レイチェルの上司ジョアンナと再会して付き合い始める。彼女のオフィスでいちゃついているところへ、上司にジョアンナは呼び出され、すぐに戻るからとチャンドラーは手錠で椅子に繋がれてしまい、時間が経っても彼女は戻らない。仕方なくレイチェルに助けを求めるがクビにされたくないと断られてしまう。

モニカは母のパーティーのケータリングを頼まれるが付け爪が料理の中に入ってしまう。母はモニカがドジを踏むだろうと冷凍のラザニアが用意してあり、モニカはショックを受ける。

ジョーイの部屋へ百科事典のセールスマンがやって来て、セットで売りつけようとするがお金のないジョーイはハ行の1冊だけ購入する。

ゲスト

百科事典のセールスマン – ペン・ジレット

DATA

原題:The One With The ‘Cuffs
放送日:1997/10/9
監督:ピーター・ボナーズ
脚本:セス・カーランド

第4話 ジョーイの Shall we ダンス?

ゴミ捨てに行ったレイチェルはアパートの管理人にとがめられて泣きながら帰ってくる。レイチェルを泣かせたとジョーイが管理人に文句をつけに行くと、逆にモニカが違法に部屋を又貸ししていて追い出すと脅されてしまう。何でもするからとジョーイが食い下がり、管理人のダンスの練習相手をやることに。

通ってもいないスポーツクラブを止められないチャンドラーはロスと一緒に強気で止める手続きをしにクラブへ。チャンドラーが止められなかっただけでなくセクシーなマリアに悩殺されたロスまでクラブに入会する。

お店のお客さんリックを好きになったフィービーは足をきれいにお手入れしてリックのマッサージをするが、引き締まったリックの体につい噛み付いてしまう。

ゲスト

リック – ジェイソン・ブルックス
ポッター – ローダ・ジェミニアーニ
サイモン – E・J・キャラハン
マリア – アンバー・スミス
カレン・ランバート – ホープ・アレン

DATA

原題:The One With The Ballroom Dancing
放送日:1997/10/16
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:テッド・コーエン、アンドリュー・ライヒ

第5話 間違いだらけの恋人選び

チャンドラーはセントラルパークで見かけた女性が気になり声をかけるが、実はジョーイの彼女キャシーだった。夜中に一緒にテレビを見て一晩中語り合ったりして、どんどんキャシーに惹かれていくが、友達の彼女に手を出せないとキャシーを避けるようになる。

ロスは自分と同じ子持ちのシングル女性アマンダと仲良くなり、レイチェルの前で見栄を張りデートに出かける。対抗するようにレイチェルはサッカーをやっている若い男性ジョッシュと付き合い始める。

ロスはアマンダのただのベビーシッター役で、レイチェルはジョッシュから小銭を盗まれる金づるでしかなかった。風邪を引いてセクシーな声になったフィービーは無理してセントラルパークで歌って、渋いハスキーな声が気に入ってしまう。

ゲスト

アマンダ – ローラ・ステップ
ジョッシュ – ブライアン・”フィッシュ”・スミス

DATA

原題:The One With Joey’s New Girlfriend
放送日:1997/10/30
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:グレゴリー・S・マリン、マイケル・カーティス

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大