フレンズ シーズン6 第21話~第25話

第21話 彼女のパパはブルース・ウィリス

ロスはエリザベスの父ポールとセントラルパークで会うが、みんながロスのことをほめてもポールはロスのことを快く思わず、チクチクと嫌みばかり言っている。

忘れ物を取りに来たポールはレイチェルと会い、意気投合してレイチェルの部屋でキスしているところへロスがやって来る。レイチェルがロスを持ち上げてポールの気を変えさせるというのでダブルデートすることに。

ジョーイは「マック・アンド・チーズ」の撮影に行くが、チーズが思ったよりもショボいとけなしてしまったため、オペレーターから嫌われて役を降ろされてしまう。

フィービーは自分の本を書き始め、モニカとチャンドラーを題材に彼らの言動をいちいち本に書いて、二人をいらつかせる。

ゲスト

ウェイン – アンドリュー・ビルゴア

DATA

原題:The One Where Ross Meets Elizabeth’s Dad
放送日:2000/4/27
監督:マイケル・レムベック
脚本:デヴィッド・J・ラガナ、スコット・シルベリ

第22話 秘密の週末旅行

ポールからエリザベスにもう会うなと言われ、もし会ったら大学に報告してクビにしてもらうとロスは脅される。脅しには屈せずエリザベスと彼女の別荘へ旅行に行き、彼女が買い物に出かけた後、レイチェルとポールが別荘にやって来てソファーの下に隠れる。

レイチェルがそれに気付いて何とかロスは抜け出してポールの寝室へ。女性三人で美術館に出かけると、ここで挙式があげられ2年待ちの人気だとのこと。きれいな所だしお遊びで三人は挙式待ちのリストに名前を書く。

チャンドラーの元へ美術館から電話があり、キャンセルが出たのでモニカが挙式できると知らせてきて、チャンドラーはパニくって逃げ出してしまう。

ドラマ出演が決まったジョーイはクリーニング屋に写真を飾ってもらおうとするが、内容がロシア人スパイをやっつけるものだったので、店主に断られてしまう。

ゲスト

美術館の担当者 – メリン・ダンジー
クリーニング屋の店主 – イリア・ヴォロック
クリーニング屋の店主 の妻 – スージー・パーク

DATA

原題:The One Where Paul’s the Man
放送日:2000/5/4
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ブライアン・カルディロラ、シェリー・ビルシング、エレン・プラマー

第23話 ポールは泣き虫

婚約指輪のカタログを見ているのをフィービーに見つかり、チャンドラーは彼女にだけモニカにプロポーズするつもりだと秘密を明かす。二人でジュエリーショップへ婚約指輪を買いに行き、チャンドラーはダイヤの周りにサファイヤをあしらった指輪が気に入る。クレジットカードを取りに帰った隙にその指輪は別の客が買っていってしまう。

レイチェルは自分のことを話したがらないポールにもっと心を開いて欲しいと思い、あれこれと話すうちにポールは堰を切ったように涙が止まらなくなり、昔の辛い思い出を延々とレイチェルに語り始める。

フィービーはジョーイとロスにチャンドラーの秘密を隠すために、ジョーイ達がチャンドラーを仲間はずれにしたのを怒っているとついウソをついてしまう。

ゲスト

ジュエリーショップの店員 – オリヴァー・ミュアヘッド
客 – ブライアン・ダンクルマン

DATA

原題:The One with the Ring
放送日:2000/5/11
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:アンドリュー・ライヒ、テッド・コーエン

第24話 チャンドラーのプロポーズ大作戦! part1

今夜の夕食の席でチャンドラーはモニカにプロポーズするつもりで、完璧に用意してレストランへと二人で行く。運悪くモニカの元彼リチャードも女性連れで食事に来ていて、結局4人で食事することになり、プロポーズはおあずけに。モニカにポロポーズを気付かれないためにも、チャンドラーは結婚するつもりはないと強くアピールする。

ジョーイ、フィービー、レイチェルはレイチェルの会社主催のオークションに出かける。ジョーイは値段当てゲームと間違えて、ボートを2万ドルで落札してしまう。

ロスはエリザベスとの関係に悩んでいて、彼女のアパートに行くと、男の子達との水風船の投げ合いの真っ最中。ロスは水風船をぶつけられて、子供っぽい彼女の行動に耐えられず別れようと告げる。

ゲスト

トンプソン – スティーヴ・ハイトナー
ボウモント – ジョン・アピセラ
ゾーイ – ナターシャ・ピアース
サラ – トリ・マクペトリ
リサ – ジャクリーン・シュルツ
エミール・アレクサンダー – スティーブン・ハラド

DATA

原題:The One with the Proposal, Part 1
放送日:2000/5/18
監督:ケヴィン・S・ブライト
脚本:スコット・シルベリ、シャナ・ゴールドバーグ=ミーハン

第25話 チャンドラーのプロポーズ大作戦! part2

チャンドラーはまだ結婚したくないという作戦を決行中。今でも愛しているとリチャードから告げられたモニカは、3年前に言ってくれればよかったと言葉では言ったものの、心の中は揺れている。将来のないチャンドラーとの関係に悩んでリチャードの家へ行き、もう一度話して心を整理することに。

その直後、チャンドラーはリチャードの家に行き、結婚しないと言ったのは芝居だと婚約指輪をリチャードに見せると、モニカを追いかけろと言われる。

フィービーは40歳までに結婚できなかった時のバックアップとしてジョーイと約束をしている。レイチェルもバックアップが欲しいとロスに頼みに行くと、すでにフィービーのバックアップだと言われてしまう。

ゲスト

原題:The One with the Proposal, Part 2
放送日:2000/5/18
監督:ケヴィン・S・ブライト
脚本:アンドリュー・ライヒ、テッド・コーエン

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大