フレンズ シーズン7 第16話~第20話

第16話 ロンドンの夜の真実

レイチェルの部屋にベンを連れてロスがやって来て、1時間ほど留守にするので見ていてほしいとのこと。何をしていいか解らないレイチェルは子供の頃に姉妹でやったいたずらをベンに伝授する。しかし、ベンの度が過ぎたらしくロスが怒鳴り込んできて、レイチェルはベンにいたずらをやめさせようとキャロルの家へ。

チャンドラーとモニカの結婚式を自分にやらせてくれと、ジョーイはインターネットで司祭の資格を取る。気の利いた言葉がなかなか出てこないため、二人が結ばれたロンドンの夜の話を聞くことに。初めてキスした時のエピソードなどをモニカが語っていると、意外な事実が発覚してチャンドラーがへそを曲げて出て行ってしまう。

DATA

原題:The One with the Truth About London
放送日:2001/2/22
監督:デヴィッド・シュワイマー
脚本:セバスチャン・ジョーンズ、ブライアン・バックナー、ザカリー・ローゼンブラット

第17話 理想のウエディングドレス

モニカとレイチェル、フィービーでモニカのウエディングドレスを選びに行くが、最初の店は高すぎて手が出ない。そこで出会ったメーガンからドレスのセールがあると教えてもらって、三人でそっちへ行く。モニカは理想のドレスを見つけるが他の客と取り合いに。相手はメーガンでモニカがドレスをゲットするが…。

ロスとチャンドラーが歩いていると引越し中のセクシーな女性クリスティンと遭遇。ロスはひと目で気に入り引越しを手伝って彼女を食事に誘う。

その後、ジョーイが同じくクリスティンと出会い同様に引越しを手伝ってデートに誘う。セントラルパークで男性陣三人で世間話をしていると、ロスとジョーイが同じ女性をデートに誘ったことが発覚する。

ゲスト

メーガン・ベイリー – アンドレア・ベンドウォルド
クリスティン・レイ – ガブリエル・ユニオン

DATA

原題:The One with the Cheap Wedding Dress
放送日:2001/3/15
監督:ケヴィン・S・ブライト
脚本:セバスチャン・ジョーンズ、ブライアン・バックナー、アンドリュー・ライヒ、テッド・コーエン

第18話 ジョーイの授賞式

ジョーイは「愛の病院日誌」でソーピー賞復活部門にノミネートされる。レイチェルがそれを聞いて大興奮してジョーイを称えてくれたので、彼女を授賞式に連れていくことに。しかし、受賞を逃し不愉快になったジョーイはその後のプレゼンター役でそっけなく受賞者を紹介してしまう。

ロスは生徒のネッドに試験の点数が悪くこのままでは落第だと告げると、ネッドはロスに思いを寄せていて勉強どころではなかったと告白される。

セントラルパークで男性から熱い視線を向けられたモニカだったが、その男性ジェイクのお目当てはフィービーだった。ジェイクとデートすると嬉しそうに報告に来たフィービーを見ながら、もう自分は恋のときめきとは縁がないのかとモニカは寂しさを感じてしまう。

ゲスト

ジェシカ・アシュリー – アリソン・スウィーニー
アラン・ルイス – カイル・ハワード
ネッド・モース – ヴィンス・ヴィーラフ
ジェイク – トロイ・ノートン
ジョン・ウィーラー – カーティス・リンターラ

DATA

原題:The One with Joey’s Award
放送日:2001/3/29
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:シェリー・ビルシング、エレン・プラマー、ブライアン・ボイル

第19話 いとこはボンド・ガール

ジョーイは評判のいい映画監督の映画のオーディションを受けてエステルからはかなりいい感触だったと電話を受ける。みんなにも報告し明日またオーディションに来てくれと言われたが、ヌードシーンがあると知って悩んでしまう。

モニカの部屋へいとこのキャシーが泊まりに来ていたがあまりのセクシーさにチャンドラーが見とれてしまい、バツが悪いキャシーはロスの家に泊まることに。しかし、ロスもキャシーの魅力に参ってしまって、二人で映画を見ている時にキスしようと迫るが…。

モニカのブライダルシャワーをすっかり忘れていたレイチェルとフィービーは急遽計画してパーティーを開くことに。準備が忙しすぎて当人であるモニカをパーティーに招待するのを忘れてしまう。

ゲスト

キャシー・ゲラー – デニス・リチャーズ
キャスティング・ディレクター – モー・ギャフニー
監督 – スコット・アドシット
税理士 – シンディ・ルー

DATA

原題:The One with Ross and Monica’s Cousin
放送日:2001/4/19
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:アンドリュー・ライヒ、テッド・コーエン

第20話 レイチェルとウィノナ・ライダーの秘密

レイチェルはセントラルパークで大学時代の友達メリッサに再会し、今度一緒に食事する約束をする。メリッサとは大学の時酔っ払ってキスした思い出があると語り、男性陣は興味津々でレイチェルの話を聞いている。食事にはフィービーも一緒に行くことになり、食事中にキスのことを持ち出すがメリッサは全く覚えていなかった。

チャンドラーは結婚式のタキシード選びのためにレイチェルの店へ行き、007でピアーズ・ブロスナンが着たものをゲット。ロスがバットマンでバル・キルマーが着たものを選んだと知り、ライバル心を燃やす。

ジョーイは自分の両親がチャンドラー達の結婚式に招待されていないと不満タラタラで、モニカ達は招待客をやりくりしてジョーイの両親も呼ぶことに。

ゲスト

メリッサ・ウォーバートン – ウィノナ・ライダー

DATA

原題:The One with Rachel’s Big Kiss
放送日:2001/4/26
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:スコット・シルベリ、シャナ・ゴールドバーグ=ミーハン

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大