フレンズ シーズン9 第1話~第5話

第1話 プロポーズの行方

ロスのジャケットから落ちた指輪を偶然ひざを付いて拾ったジョーイ。それを見たレイチェルはジョーイが自分にプロポーズしてくれたものだと思い込み、「イエス」と答える。

ロスはフィービーにレイチェルにプロポーズするつもりだと話していて、フィービーはレイチェルからプロポーズされたという話を聞いて、てっきり相手はロスだと思い込んでロスにおめでとうと言う。プロポーズしていないロスと話がかみ合わず、40時間寝ていないロスは知らない間にプロポーズしたものだと思い込む。

エマが生まれたのを見て自分達も頑張ろうとモニカはチャンドラーを誘って病院の一室で子作りに励むが、その現場をモニカの父に見られてしまう。

ゲスト

看護師キティ – クレオ・キング

DATA

原題:The One Where No One Proposes
放送日:2002/9/26
監督:ケヴィン・S・ブライト
脚本:シェリー・ビルシング・グラハム、エレン・プラマー

第2話 ホントに泣きたいのは誰!?

レイチェルが退院して戻ってくるため、みんなでレイチェルの部屋を飾りつけしてプレゼントを並べて迎える。準備に時間がかかり寝不足だったチャンドラーは仕事の会議中に居眠りをし、上司から返事を求められつい「イエス」と答えるが、それはオクラホマへの転勤についてだった。

眠っているエマのかわいさについ抱き上げてしまったレイチェルは、泣き出したエマを長時間あやすのだがなかなか泣き止んでくれない。

ロスはジョーイのプロポーズの件を根に持っていて、セントラルパークでジョーイに自分を殴れと言われてパンチしようとするが、ジョーイがよけてしまったため、柱を殴って右手の親指を骨折してしまう。

ゲスト

マッケーナ – ジャネット・ヒューバート

DATA

原題:The One Where Emma Cries
放送日:2002/10/3
監督:シェルドン・エップス
脚本:ダナ・クライン・ボーコウ

第3話 ジョーイの怪しいダブル・デート

レイチェルはエマのことで小児科医に電話しすぎて主治医を降りると言われる。新しい小児科医を探そうとロスが子供の頃にかかっていたゲットルマン先生の元へ行くと、風邪で診察を受けに来ていたロスとばったり会う。

フィービーとジョーイはお互いに友達を紹介し合ってダブルデートをすることに。男友達が少ないジョーイはセントラルパークで偶然会ったマイクを友達だと偽って連れて行く。

タルサに単身赴任するというチャンドラーにモニカは夫と離れて暮らすのは嫌だと一緒に行くと決める。しかし、ニューヨークで新しい仕事が見つかり、オファーを受けると言ってしまう。

ゲスト

メリー・エレン・ジェンキンス – ディディ・ファイファー
サリー – エレイン・ヘンドリックス
ゲットルマン先生 – グレゴリー・ホワイト

DATA

原題:The One with the Pediatrician
放送日:2002/10/10
監督:ロジャー・クリスチャン
脚本:セバスチャン・ジョーンズ、ブライアン・バックナー

第4話 ”サメフェチ”チャンドラー

ロスと話していたフィービーは自分は30代にもなって真剣な恋愛をしたことがないと気づき、マイクとのデート直前に泣き出してしまう。

フィービーからマイクとのデートが微妙だったと聞いたロスはマイクの家に行って事情を説明するが、フィービーが6年間付き合って別れたビクラムという架空の恋人を作り上げてしまう。

仕事が忙しくて週末、チャンドラーはタルサから戻れないと寂しそうなモニカ。ジョーイのアドバイスで自分がタルサへ行くことにするが、ちょうどAVを見ていたチャンドラーは急いでチャンネルを切り替える。ちょうどサメの番組をやっているのを見たモニカはチャンドラーがサメに興奮するのだと勘違いしてしまう。

ゲスト

ヘイリー – スーザン・ウォード
ポッピー – ニキータ・エイガー

DATA

原題:The One with the Sharks
放送日:2002/10/17
監督:ベン・ウェイス
脚本:アンドリュー・ライヒ、テッド・コーエン

第5話 フィービーのハロウィンな誕生日

今日はハロウィンというだけではなくフィービーの誕生日なのでみんなでお祝いの食事をすることに。

タルサのオフィスではチャンドラー以外みんなタバコを吸っていて、チャンドラーも誘惑に負けてタバコを吸ってしまう。モニカはチャンドラーが戻ったら子作りしようと張り切っていたが、タバコの臭いに気づいてけんかになる。

レイチェルとロスはロスの母にエマの面倒を見てもらって食事に行くはずだったが、鍵を忘れてドアを閉めてしまって、ロスの母が鍵を持ってくるのをドアの外で待っている。

結局、ディナーの約束の時間にはフィービーとジョーイだけで二人しかいないため、店のウェイターから小さなテーブルに移動させられてしまう。

ゲスト

ウェイター – ダン・ブカティンスキー
クローディア – モニーク・エドワーズ
ケン – ブライアン・チェノウェス

DATA

原題:The One with Phoebe’s Birthday Dinner
放送日:2002/10/31
監督:デヴィッド・シュワイマー
脚本:スコット・シルベリ

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大