フレンズ シーズン9 第11話~第15話

第11話 レイチェルの復帰バトル

仕事を辞めたチャンドラーは広告業界に興味を持ち、モニカの友達スティーブの面接を受けるが、無給で見習いとしてなら雇ってくれると言う。モニカは今すぐにでも子供が欲しいと子作りに熱中しているが、チャンドラーは収入がないままでは子供は作れないと悩み始める。

レイチェルはエマのお披露目に会社へと行き自分の後任スティーブがすっかりオフィスまで陣取っていて、自分の居場所がなくなりそうだと危機感を感じて、今日から仕事に復帰することに。

金欠のフィービーはジョーイのドラマのエキストラとして出演するが、緊張のあまりNGを出したりエキストラの役作りまで始めてしまって一向に撮影が進まない。

ゲスト

ディレクター – エヴァン・ハンドラー
スティーブ – フィル・ルイス
俳優 – ポール・ローガン

DATA

原題:The One Where Rachel Goes Back to Work
放送日:2003/1/9
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ジャド・ルービン、ペーター・トビアス

第12話 ベビーシッターを守れ!

ロスとレイチェルは美人でホットなベビーシッターのモリーを雇いみんなに紹介する。彼女に目を付けたのがジョーイだったが、ロスはモリーがシッターを辞めてしまわないようにジョーイに近づかないでくれと頼む。しかし、ジョーイは隙あらばモリーをナンパしようとするため、チャンドラーに見張り役を頼むことに。

嫌味な態度を取るギャビンを嫌いつつも何となく気になるレイチェル。何も知らないモニカはレイチェルの誕生日パーティーにギャビンを招待する。

マイクが仕掛けたネズミ捕りでフィービーがエサをやっていたボビーが死んでしまう。ボビーが7匹も子供を産んだので責任を感じたフィービーは子供達を育てようとする。

ゲスト

モリー – メリッサ・ジョージ
タバサ – カーリー・トーマス・スミス
ヘザー – シェリル・ケナード

DATA

原題:The One with Phoebe’s Rats
放送日:2003/1/16
監督:ベン・ウェイス
脚本:シェリー・ビルシング・グラハム、エレン・プラマー、スティーヴン・ローゼンハウス

第13話 モニカ 大人気の秘密

フィービーと一緒にモニカはマイクがピアノ伴奏しているバーへ行く。最初は歌うのを渋っていたモニカだが思い切ってステージに立ってみると、客達から大声援を送られてすっかり気を良くする。しかし、ライトが当たってシャツが透けていて下着を着けていなかったせいだったが、モニカは自分の歌が受けたのだともう一曲歌おうとする。

レイチェルとギャビンのキスを目撃したロスは、焼きもちからセントラルパークでナンパするが、なかなか上手くいかない。レイチェルはギャビンとのキスにバツの悪さを感じていて、会社をずる休みしてしまう。

カッコいい写真を撮るためジョーイは眉毛を整えることにしサロンに行くのだが、あまりの痛さのために途中でギブアップする。

ゲスト

モリー – メリッサ・ジョージ
ミシェル – ジェニファー・アスペン
ソーニャ – ロリ・アラン

DATA

原題:The One Where Monica Sings
放送日:2003/1/30
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:シェリー・ビルシング・グラハム、エレン・プラマー、スティーヴン・ローゼンハウス

第14話 仕組まれたブラインド・デート

ジョーイとまた同居を始めたレイチェル。ロスとレイチェルがお互いに恋人探しをしようとしているのを見て、ジョーイとフィービーはエマのためにも二人をくっつけようと画策する。

レイチェルとロスに最悪なデート相手を紹介してブラインドデートをさせて、ロスとレイチェルが再び恋に落ちるよう仕向けるという作戦だ。レイチェルの相手はフィービーのマッサージ客で、自分を卑下していてドラッグをやる男性で、ロスの相手にはジョーイからデートを断りロスを一人で待ちぼうけさせる。

エマのシッターを頼まれたモニカとチャンドラーはモニカの排卵日が今月最後なので、エマが寝ている隙に子作りしようとする。

ゲスト

スティーブ – ジョン・ロヴィッツ
ウェイター – サム・パンケーキ

DATA

原題:The One with the Blind Dates
放送日:2003/2/6
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:シェリー・ビルシング・グラハム、エレン・プラマー

第15話 強盗フィービー

ジョーイは名監督レオナルド・ヘイズの舞台のオーディションを受けるが、演技力が足りないと落とされそうになる。キャスティング・ディレクターの後押しがあり、夕方再びオーディションを受けに行き、トレイを我慢していたのを名演だとレオナルドに認められる。

ロスとフィービーは強盗に襲われそうになるが、相手はフィービーのストリート時代の友達だった。ロスは子供の頃に強盗に襲われたトラウマがあり、偶然にも強盗したのはフィービーだった。

広告代理店で見習いとして働くことになったチャンドラーは、若者向けのスニーカーの売り方に頭を悩ませる。

ゲスト

レオナルド・ヘイズ – ジェフ・ゴールドブラム
スティーブ – フィル・ルイス
ジョーダン – テック・ホームズ
ローウェル – カイル・ガス
プロデューサー – スザンヌ・フォード
キャスティング・ディレクター – ミシェル・アン・ジョンソン

DATA

原題:The One with the Mugging
放送日:2003/2/13
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ピーター・ティバイアス

フレンズ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大