FRINGE/フリンジ シーズン1 第1話~第5話

第1話 フライト627

旅客機627便がボストンに到着するが乗客及び乗組員は全員死亡していた。FBI捜査官のオリビア・ダナムと恋人でもあるFBI捜査官のジョン・スコットは捜査に当たる。乗客達は皮膚が解けていて化学兵器によるテロの可能性があった。

東南アジア系の怪しい人物を見かけたとの通報があり、オリビアとジョンは現場へ。ジョンは倉庫を調べていると犯人らしき人物を見かけるが、爆発に巻き込まれてしまう。ジョンも旅客機の乗客同様皮膚が透明に。

オリビアは飛行機の事故と爆発事件との関連性を追い、フリンジ・サイエンスの第一人者ウォルター・ビショップ博士に行き着く。彼は精神病院に入院していて家族だけが面会できるため、博士の息子ピーターをイラクまで連れ戻しに行って博士に捜査協力を依頼する。

ゲスト

リチャード・スタイグ – ジェイソン・バトラー・ハーナー
レイエス医師 – ピーター・アウターブリッジ

DATA

原題:Pilot
放送日:2008/9/9
監督:アレックス・グレイヴス
脚本:J・J・エイブラムス、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー

第2話 80歳の赤ん坊

女性のお腹の中で何かが急速に動き始めて苦しみだし、モーテルに一緒にいたクリストファーは病院の前に女性を置き去りにしてしまう。女性のお腹は妊娠していて臨月を迎えていたが女性は妊娠などしていないと叫んでいた。

出産中に女性は死亡し生まれた子供は急速に成長して80歳の老人に。ウォルターは何か心当たりがあるらしく、ラボで調査を開始。オリビアとピーターはモーテルを調べ始め、ピーターはオレンジ色のジェルを発見する。

オリビアはジョンと一緒に調べていた過去の事件と手口が同じだと気付く。女性を狙った連続殺人で死体からは脳の下垂体が抜き取られていた。ウォルターも同じ見解に行き着いていて、30年前に一緒に成長促進の研究をしていたペンローズ博士を訪ねろとアドバイスする。

ゲスト

クリストファー – デレク・セシル
クラウス・ペンローズ博士 – マーク・ブルーム
ロレイン・デイジー – ベティ・ギルピン
ステイシー – エリザベス・スタンレー
エイミー – カーメン・グッディン
老人のクリストファー – バーニー・マキナニー

DATA

原題:The Same Old Story
放送日:2008/9/16
監督:ポール・エドワーズ
脚本:ジェフ・ピンクナー、J・J・エイブラムス、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー

第3話 預言する男

未来が見えるロイは教会に懺悔をしに行くが、話す前に飛び出して絵を落として行く。バスに乗り込んだ男がガスをまき、ある女性のバッグを持ち去る。オリビア達は現場に到着するが、バスは謎の固体に包まれていて乗客は全員窒息死していた。

ウォルターは固体を作っている物質の分析に当たり、オリビアは客が持っていたビデオカメラから、女性のバッグが消えているのに気付く。女性はDEAの捜査官エベリナ・メンドーザだと判明し、彼女の上司デビッドソンから話を聞くとある麻薬組織の潜入捜査を行っていたとのこと。

神父から事件が起きる前に事件現場とそっくりな絵を残していった男のことでFBIに通報がある。その男ロイの家には過去に起きた事件の絵や模型があった。ピーターが過去の資料を調べていると、ロイはウォルターの被験者だったことが判明する。

ゲスト

ロイ・マコーム – ザック・オース
グラント – ピーター・ハーマン
マシュー・ジーグラー – デイヴィッド・ランズベリー
レイモンド – イーサン・ゴールドスミス
ジェラルド – ドニー・ケシュウォーズ
ジョンの母 – ペギー・J・スコット
ケント神父 – デヴィッド・フォンティーノ
ポーラ – ミーガン・ニューリンガー
アンナ・ヒミニス – ミラ・ツール

DATA

原題:The Ghost Network
放送日:2008/9/23
監督:フレデリック・E・O・トーイ
脚本:デヴィッド・H・グッドマン、J・R・オーチ

第4話 監視人

ニューヨークの建設現場で爆発事故が発生。表向きはガス爆発ということになっていたが、謎のシリンダーが現場に出現する。振動しているシリンダーは危険があると周囲が言う中、ウォルターはこれをラボに持ち帰ると主張する。

ピーターは父親の世話にうんざりしていて、この事件を最後にここから去るとオリビアに話していた。シリンダーが見つかったのはこれが初めてではなく、1987年の海兵隊基地でも見つかっていた。オリビアは当時の捜査担当者であり知り合いのジェイコブソンに話を聞きに行く。

ジェイコブソンから預かった資料の写真にスキンヘッドの男が写っているのを発見。2週前の病院の写真にも同じ男が写っているのをオリビアは思い出す。ブロイルズに報告すると40以上ものパターン絡みの事件現場の写真に写っていて、監視人と呼ばれているとのこと。

何者かがシリンダーを探しているという情報が入り、ウォルターは何としてもこれを守ろうとピーターを買い物に行かせ、アストリッドに鎮静剤を打ち、どこかにシリンダーを隠してしまう。

ゲスト

ジョン・モズリー – マイケル・ケリー
ヘンリー・ジェイコブソン – ネスター・セラーノ
シャペロン捜査官 – ジェニファー・イケダ
ロドリゲス捜査官 – アッシュ・ロエカ

DATA

原題:The Arrival
放送日:2008/9/30
監督:ポール・エドワーズ
脚本:J・J・エイブラムス、ジェフ・ピンクナー

第5話 潜在能力

ジョゼフは配達の仕事であるビルの受付へ行くが、エレベーターが急に落下して自分以外は全員死亡する。オリビア達が現場に到着すると、ウォルターがエレベーターの中は強力な電流が発生して全員死亡したと推測する。

ブロイルズから過去にも東京でリニアカーの事故が起きた時、電磁場が発生していたと聞かされる。ウォルターの仮説では人間が起こした事故でオリビアはそれを元に人体実験について調べていると、ブロイルズから過去に人体実験を行ったフィッシャーについて情報をもらう。

廊下でオリビアはジョンの姿を見つけ、ジョンは自分は裏切っていない、フィッシャーより先に被験者を探せとアドバイスされる。職場に戻ったジョゼフはボスからクビにされ、気付くとボスは機械に腕を挟まれていた。

ゲスト

ジョゼフ・ミーガー – エボン・モス=バクラック
ジェイコブ・フィッシャー – マックス・ベイカー
フローラ・ミーガー – メアリールイーズ・バーク
ベサニー – ダイアン・デイヴィス
ロン – グレン・フレシュラー
PK・シモンズ – ハロルド・サーラット
リチャード – フーン・リー
ロドリゲス捜査官 – アッシュ・ロエカ

DATA

原題:Power Hungry
放送日:2008/10/14
監督:クリストファー・ミシアーノ
脚本:ジェイソン・ケイヒル、ジュリア・チョー

FRINGE/フリンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大