FRINGE/フリンジ シーズン2 第12話~第15話

第12話 エダイナ

エダイナという田舎町付近の警察で警官3名が殺される事件が発生。直前に警官が州警察に知らせていて、少年を保護した時には何ともなかったが気付いたら少年の顔が崩れていたと写真付きで報告されていた。

エダイナ周辺では30年前から顔が崩れた人間の目撃情報が寄せられている。フリンジチームはエダイナで保安官に話を聞き、ブーンという音が近くの軍用基地から発せられているとのこと。

ホテルへ戻ろうとしたオリビア達は何者かにショットガンで撃たれそうになり、ピーターが銃で応戦する。森を調べていると銃で撃たれた男性が見つかり、町外れに住んでいるジョン・フォールズだと判明。

ウォルターは死体とその側で見つけた蝶をラボに運ぶが、死体の顔は崩れ蝶は羽が傷んだ蛾になっていた。

ゲスト

ベルチク保安官 – マイケル・オニール
ジョー・フォールズ – マーティン・カミンズ
テディ・フォールズ – リアム・ジェームズ
ローズ・フォールズ – ローラ・メネル
フラッグ捜査官 – クウェシ・アメヤウ
ジェリー巡査 – ジェイコブ・ブレア
ボビー巡査 – ティーチ・グラント
ビル – J・J・マカロ
ペカルスキー – デビッド・オース

DATA

原題:Johari Window
放送日:2010/1/14
監督:ジョー・チャペル
脚本:ジョシュ・シンガー

第13話 感染

石油会社でバンデンケンプというオランダ人男性が鼻血を出して口から血しぶきを吹いて死亡する。オリビアとピーターが既に調査に当たっていて、社内では彼を知っている者はおらず、何の目的でやって来たのかも解らなかった。

彼が死亡して30分後、到着したウォルターとアストリッドの前で扉越しにバイクメッセンジャーの男性が死亡する。ウイルス感染の疑いがありビルは封鎖され、オリビアとピーターは中に閉じ込められてしまう。

受付の女性が鼻血を流し始め、別の部屋に隔離していたが窓を突き破って飛び降りてしまう。バンデンケンプの血液に触れたピーターは感染したらしく、彼の衣類を探ってレンタカーの鍵を見つける。

荷物の中にあった土壌サンプルから、ウォルターはウイルスは古代のものだと突き止め、ウイルス検査薬を完成させる。

ゲスト

アーノルド・マクファデン – ジェフ・ピアソン
ヒューバート捜査官 – デモア・バーンズ
ビンセント・エイムズ – コンラッド・コーツ
リンダ – ナターシャ・マル
カッセル科学捜査官 – デヴィッド・リッチモンド=ペック
スティーブ – ブレンダン・ベイサー
マイク – クリスチャン・ハース
エレイン – ミーガン・リーチ
カール – アラン・ウォン
バンデンケンプ – ニコラス・ヴォン・ジル

DATA

原題:What Lies Below
放送日:2010/1/21
監督:デラン・サラフィアン
脚本:ジェフ・フラミング

第14話 ホロコースト

ユダヤの結婚式で15名が死亡し、全員皮膚が青くなっていた。ウォルターとピーターは窒息死だと言っているが、のどは締まっておらず空気がなくなった様子もない。亡くなったのは全員ストーラー家の人間で、現場にあったキャンドルのうち1本だけがシナモンの香りがした。

ラボに死体を持ち帰ってウォルターが切開した瞬間、青い血が流れ始め、体内から酸素を奪われて窒息死したと判明する。結婚式のビデオから不審人物を見つけるが、警察のデータベースには載っていなかった。カフェで同様の事件が起きて、茶色の目をした人種だけが死亡する。

ウォルターは熱で毒が活性化し、分析の結果、特定のDNAに反応するように作られていると解明する。化学式の中に作った者のサインが残されていて、この毒の元となった化学式はウォルターの父ロバートのものだった。

ゲスト

アルフレッド・ホフマン – クレイグ・ロバート・ヤング
エドワード・マーカム – クラーク・ミドルトン
ジョージ – クレイグ・アンダーソン
アマンダ – ローレン・ブラッドリー
ローラ – ダイアナ・バン
ジョシュ・ストーラー – アーロン・ブルックス
リン・アレント – ロビン・ダグラス
ナナ・ストーラー – マグダ・ハルー
マニング刑事 – ダン・ジョフレ
シェリー – バーバラ・コットマイヤー
エリザ・ストーラー – ナンシー・リナリ
ニール – アレックス・ミロ
ジョーダン – シエラ・ピトキン
ジェナ – エクスタシア・サンダース
ハリー・ストーラー – レオナルド・テニシー
エリック・フランコ – マックス・トレイン
ドブル捜査官 – フランコ・トゥルヒージョ
デビッド・ストーラー – ブレンドン・ザブ

DATA

原題:The Bishop Revival
放送日:2010/1/28
監督:アダム・デヴィッドソン
脚本:グレン・ホイットマン、ロバート・チアペッタ

第15話 ジャクソンビル

ニューヨークで地震が頻発し、あるビルで死者が出てしまう。ビルの中に入ると違う人間同士が一つになったように死んでいた。生存者プラチェットがいて救助しようとするが、ウォルターは彼に911テロが起きた時のことや大統領の名前を聞き、彼が別世界から来たと判明する。

ウォルターはベルとやった昔の実験で車を向こうの世界へ送った時、代わりに向こうの世界の車が現れた。ビル全体が向こうの世界からやって来たので、代わりに数時間後にはこちらの世界のビルが向こうの世界へ行ってしまうと予測。

どのビルが消えるのか解るのはオリビアだけだと、ウォルターはオリビアが子供の頃に行った実験をジャクソンビルで再び行うことに。コーテキシファンを打って能力は開花したはずなのだが、オリビアには異世界のものを見分けることができなかった。

ゲスト

テッド・プラチェット – ジム・トゥルー=フロスト
ポリーン・ヘス – サラ・エドモンドソン
子供のオリビア – エイダ・ブレッカー
ブランドン・フェイエット – ライアン・マクドナルド

DATA

原題:Jacksonville
放送日:2010/2/4
監督:チャールズ・ビーソン
脚本:アシュリー・エドワード・ミラー、ザック・ステンツ

FRINGE/フリンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大