FRINGE/フリンジ シーズン4 第11話~第15話

第11話 救世

向こうの世界ではファーンズワースの父が亡くなり、悲しみから彼女はこちらの世界のアストリッドに会いに来る。ファーンズワースはこちらに来ることを誰にも言っていなかったため、ボリビアが迎えにいくことに。目から血を流した男性の死体が見つかり、フリンジ・チームが現場へ。

血液から謎の化合物が見つかり、ウォルターは太陽神ラーの涙だとつぶやく。別の事件が発生し、ジャレッドという男性が車にはねられるが、その直前に東洋人の男に未来を予言されスプレーを吹きかけられそうになったとのこと。

過程はその男の言ったこととは違うが結果は同じになり、死んだ方がましだとジャレッドは語る。被害者の共通点を探していると、ファーンズワースが全員同じ空港を利用していると判明。そこからたどり、犯人ニールはレイデンレイクに行ってからおかしくなったという話を聞く。

ゲスト

ニール・チャン – チン・ハン
ジャレッド・コリン – G・マイケル・グレイ
スティーブン・ファーンズワース – ブル・マンクマ
チェット・ウィリアムス – ジェブ・ビーチ
ケリー・ワトソン – ジェシー・フレイザー
ブロディ – ジャネット・キダー
アン・チャン – ジューン・キョウト・リュー
マーチ – スティーブ・ウェラー

DATA

原題:Making Angels
放送日:2012/2/3
監督:チャールズ・ビーソン
脚本:アキヴァ・ゴールズマン、J・H・ワイマン、ジェフ・ピンクナー

第12話 ウエストフィールド

ピーターはウォルターと装置を使えるように研究を重ねていて、オリビアはピーターと親密になる夢を見ていた。バーモント州の高速道路で走っていた車が止まって列をなし、飛行機が墜落するという事件が発生。ウォルターは周辺の電磁場が強くなっているのが原因だと言っている。

オリビア、ピーター、ウォルターの3人で調査に向かう途中、ウォルターの希望でパイを食べにレストランに入る。二人が席を外している間、ウォルターは店主が奇妙な行動を取り始め、ピーターは店内で怪我をした男性クリフを発見。

3人はクリフを連れて車でこの町を出ようとするが、同じところをグルグル回っているだけで町から出られなかった。クリフの手当てをして、住民が避難している学校へ行き、3人は原因を探ることに。

症状が出始めたテレサの血液を調べたところ、ウォルターはこちらと向こうの世界を重ねようとする者の仕業だと見る。

ゲスト

クリフ・ヘイズ – ティム・ケルハー
アンジェラ・ヘイズ – ミシェル・アディソン
ティム – サイモン・ブラッドバリー
マーガレット – ジル・モリソン
ウイリー – ロマン・ポドーラ
ブライアン – ショーン・オーウェン・ロバーツ
レイシー・ヘイズ – アリ・スコビー
テレサ – トレイシー・ウォーターハウス

DATA

原題:Welcome to Westfield
放送日:2012/2/10
監督:デヴィッド・ストレイトン
脚本:J・R・オーチー、グラハム・ローランド

第13話 よりよい人間

ピーターはオリビアが自分の時間軸のオリビアの記憶を持っていることがわかり、ウォルターに検査を頼む。フリンジ・チームは精神病院に入院している青年ショーンに会いに行く。

夕べショーンはまるで殺人現場にいるかのように犯人に指示を出していて、ショーンの話した通りに殺人が起こっていた。話を聞くと犯人は3人いて1人が地下鉄のトイレで血を洗い流したとのこと。

頭の中で声が聞こえるショーンはウォルターによると、レパシーで誰かの声を聞いているので、精神科の薬をストップしてラボで分析してみることに。オリビアはリンカーンとショーンが言っていたトイレで血の付いたペーパーを発見。

ウォルターが血液を分析してみるとDNAに特徴がありショーンのものと類似していて、兄弟ではないかと疑う。早速オリビアは母親に話を聞きにいくと、ショーンは体外受精で生まれたとのことだった。

ゲスト

オーウェン・フランク医師 – ジョン・アイルワード
ショーン・キーナン – ハリソン・トーマス
キーナン夫人 – サンドラ・フェレンズ
バーナデット – アリソン・ホサック
ダニエル – マーク・ガッシュ
サム – ダニー・ルーカス
チャールズ – ムニッシュ・シャーマ

DATA

原題:A Better Human Being
放送日:2012/2/17
監督:ジョー・チャペル
脚本:グレン・ホイットマン、ロバート・チアペッタ、アリソン・シャプカー、モニカ・オウス=ブリーン

第14話 発動

オリビアはジョーンズの手下によって監禁されていて、窓の向こうには拘束されたニーナがいた。小さな箱に電球が並んでいて、コーテキシファンの能力でライトを点けろと命令される。

オリビアの能力を引き出すためニーナは義手を痛めつけられるが、オリビアはライトを点けることができない。能力はピーターといる時でないと使えないとジョーンズに告げる。

ピーターはオリビアの部屋で監視カメラを見つけ、ラボでカメラの映像を解析してオリビアの行方を探すことに。そこへ怪我をしたセプテンバーが急に現れて意識を失う。カメラの映像に男が写っていて身元も判明するがすでに死んでいた。

残る手がかりはセプテンバーだけなので、ピーターは彼の意識の中に入ってオリビアの居所を探ろうとする。

ゲスト

リーランド・スパイヴィー – モンテ・マーカム
ジュライ – エイモス・スターン
マーチ – スティーブ・ウェラー

DATA

原題:The End of All Things
放送日:2012/2/24
監督:ジェフ・ハント
脚本:デビッド・フューリー

第15話 愛の在りか

フリンジ・チームは夫の葬儀直後に妻が殺される事件を調べていた。妻の死体から夫のDNAが見つかり、希少なフェロモン、カストリウムが含まれていた。製造会社を絞り込んで容疑者アンソン・カーに行き着く。

カーの自宅で別の男の死体が見つかり彼の妻を保護しに行くが、夫婦間の愛情が薄れているのに気付き愛人宅へ。一方。オリビアはピーターの時間軸のオリビアの記憶に自分の記憶が侵食されてきているが、それを受け入れることに。

ピーターは自分が去ることでオリビアが今の記憶を持ち続けられると考えて、一人でニューヨークに行こうとしていた。しかし、ウォルターに呼び出されて検査を受けると、目の中に文字の書かれた小さなディスクが入っていた。文字は住所でピーターはその場所に向かいセプテンバーが隠したかばんを見つける。

ゲスト

アンソン・カー – マイケル・マッシー
ダイアナ・サッター – オナ・グローアー
アンドリュー・サッター – デビン・ジョンストン
ティムー捜査官 – ジャロッド・ジョセフ
ジョーンズ – ババック・A・モタメド
リンダ・グリーリー – モヤ・オコネル
ジェーン・ホール – ダイアナ・パヴロツカ

DATA

原題:A Short Story About Love
放送日:2012/3/23
監督:J・H・ワイマン
脚本:J・H・ワイマン、グラハム・ローランド

FRINGE/フリンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大