FRINGE/フリンジ シーズン4 第16話~第20話

第16話 生まれ変わり

旅客機の中でマーシャル・ボウマンは気分が悪くなり、フライトアテンダントに鎮静剤を集めるように指示してトイレへ。旅客機は何事もなく到着しボウマンは空港で事情を聞かれている最中にヤマアラシに変身して、空港の職員を襲う。ピーターは自分の時間軸で同じような事件があったと話す。

オリビアは精神鑑定で過去の記憶を40%失っていることが判明し、ブロイルズから休めと言われる。リンカーンとピーターでボウマンの相棒ヒックスの家に捜査に行くと、ヤマアラシに変身したヒックスに襲われてリンカーンが怪我をしてしまう。

リンカーンはウイルスに感染しているのが判明し、ウォルターのラボで治療を受けることに。オリビアとピーターはボウマンの体にあったタトゥーの情報を求めて、元の時間軸のピーターの友達マーカムのところへ。

ゲスト

マーシャル・ボウマン – ニール・ハフ
ケイト・ヒックス – ジーナ・ホールデン
エドワード・マーカム – クラーク・ミドルトン
アンダーソン – ガブリエル・ローズ
ダニエル・ヒックス – ダニエル・クドモア
メリンダ・ボウマン – エミリー・ジャクソン
マルコ – アレッサンドロ・ジュリアーニ
ハニング捜査官 – マイク・リー

DATA

原題:Nothing As It Seems
放送日:2012/3/30
監督:フレデリック・E・O・トーイ
脚本:ジェフ・ピンクナー、アキヴァ・ゴールズマン

第17話 正しい場所

リンカーンはオリビアの記憶がどんどん薄れているのを寂しく思い、チームの中に自分の居場所がないと感じていた。アストリッドが父と出かけるというので、代わりに資料を届けに向こう側の世界へ。

向こうで殺人事件が起こり、駐車場で女性が男性に襲われその男性も死んでいたが、男の顔は溶けていた。男はかなりの数の犯罪に関係してた容疑者で、先月から行方をくらましていた。橋がつながったおかげで向こうの世界も回復しつつあり、ある地域でアンバーが解除される。

教会で多数の死体が見つかり、初期モデルのシェイプシフターの痕跡があった。監視カメラの映像からシェイプシフターはケイナンと名乗る者で、ジョーンズが助けに来ると信じて疑わない。ケイナンを護送中にフリンジ・チームが襲われる。

ゲスト

アントニオ・ドーズ – マックス・アルシニエガ
リック・ピアース – ティム・ギニー
テッド – ビスキー・ググーシェ
ビル – ザーフ・パルー
レイノルズ捜査官 – セバスチャン・ベルトーリ
ヘレン – パトリシア・カレン
ダニエル – エイデン・フィン
ソレルノ捜査官 – ゲイリー・ギル
ブリー・コリンズ – エリン・デジレー
マイキー – ネルソン・リーズ
ペイジ・ランダル – エリシア・ロタル
ルイス神父 – モイセ・タイクマン

DATA

原題:Everything in Its Right Place
放送日:2012/4/6
監督:デヴィッド・モックスネス
脚本:J・R・オーチー、マシュー・ピッツ、デビッド・フューリー

第18話 顧問

突然体が宙に浮いて地面に叩きつけられ3名が死亡する。フリンジ・チームが捜査を行うと、体に奇妙なシートベルトのような跡があった。向こうの世界に聞いてみると、被害者3名は飛行機事故で亡くなったとのこと。向こうのリーの葬式が行われボリビアは相棒を亡くして落ち込んでいた。

合同捜査が行われることになり、ウォルターはこちら側の死体の一部を持って向こうの世界へ。向こうの死体を調べてみると、本来なら双方の世界の周波数が違うはずなのに一致している。

ジョーンズの仕業に違いないと確信を持ち、ウォルターはジョーンズが二つの世界をリンクさせようとしているのに気が付く。ボリビア達はウォルターの怪しくない人物でも疑ってかかれと言われ、ニーナにかまをかけてブロイルズが捕まったと吹き込むと、彼は手駒に過ぎないとジョーンズの仲間であることを認める。

ゲスト

クリストファー・ブロイルズ – カーティス・ハリス
リンカーンの母 – チルトン・クレイン
ダイアン・ブロイルズ – カレン・ホルネス
ホウィーラー – スティーブン・フサール
ブライアン・バウワー – デイヴィド・ルイス
リンカーンの父 – ダリル・シャトルワース
ジェレミー – スコット・ヴィッカリウス

DATA

原題:The Consultant
放送日:2012/4/13
監督:ヤノット・シュワルツ
脚本:クリスティン・ラバフ

第19話 支配された未来

2015年、今まで人間の世界を監視するだけの監視人が突如としてその時代の人間を制圧し始める。抵抗勢力もあったが、未来から来た監視人には太刀打ちできなかった。

2036年、フォスター捜査官とエッタ捜査官はアンバーに閉じ込められていたウォルターを開放するが、その時の衝撃で脳にダメージを受け重要なことは何も覚えていなかった。科学省のニーナの助けを借り、旧マッシブ・ダイナミックに保管されているウォルターの脳の一部から記憶をよみがえらせることに。

しかし、旧マッシブ・ダイナミックがあるのは監視人達がうようよしているシティと呼ばれるニューヨークのど真ん中。心を読むことができる監視人に見つかる危険があったが、計画は成功しウォルターは監視人を倒す計画を思い出す。

ゲスト

サイモン・フォスター – ヘンリー・イアン・キュージック
リック – ブラッドリー・ストライカー
キティ – ジュリエット・ジャリクル
ローミック捜査官 – ジェームス・イー

DATA

原題:Letters of Transit
放送日:2012/4/20
監督:ジョー・チャペル
脚本:アキヴァ・ゴールズマン、J・H・ワイマン、ジェフ・ピンクナー

第20話 世界の崩壊

世界のあちこちで同じ時刻に地震が起き、こちらの世界だけでなく向こうの世界でも起こっていた。ジョーンズが二つの世界を破壊して新しい創造主として新しい世界を作ろうとしている。

これを防ぐには装置を止めて二つの世界を分離する必要があるが、向こうの世界は装置のおかげで復興してきたところだった。そんな時、向こうのリンカーンの知り合いニックが訪ねて来て、地震が起きる前にその光景を見たと話す。

こちらの世界のニックはオリビアと同じコーテキシファンの被験者。他の被験者達もジョーンズの計画に加担しているのではと推察する。お互いの世界で同じ人物が共鳴して、地震の影響が向こうに出ているとウォルターは分析する。

こちらのニックを見つけようと向こうのニックを連れてきて、オリビアが彼の意識とつながり見えたイメージを伝え、ニックを捕まえようとする。

ゲスト

ニック・レーン – デイヴィッド・コール
サリー・クラーク – パスカル・ハットン
ティム捜査官 – ジャロッド・ジョセフ

DATA

原題:Worlds Apart
放送日:2012/4/27
監督:チャールズ・ビーソン
脚本:グラハム・ローランド、マシュー・ピッツ、ニコール・フィリップス

FRINGE/フリンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大