FRINGE/フリンジ シーズン5 第6話~第10話

第6話 413号室

監視人のインプラントを首に埋め込んだピーターは徐々に体に変化が訪れ始めていた。ウォルターはアンバーからテープを取り出し、あるアパートの413号室へと向かう。

テープの指示通りに動くと世界のポケットへと入ることができて、監視人にも見つからない世界のはざまのような場所だった。しかし、ウォルターはポケットのどこに何を隠したかをさっぱり覚えておらず、廊下でセシルという青年と出会う。

セシルは監視人の攻撃でここへ吹き飛ばされて5日ほどいると言うが、時間の進み方が違っていて20年も経っていた。ウォルターの姿がどこにもなく、ピーター達はウォルターを探しにテープを持って出かける。

アパートでポケットを無事に見つけ、ポケットに入るとテープの残りの部分が再生される。ウォルターとセシルとみんなは無事に合流しウォルターは計画に必要なものを隠した部屋を思い出すがその部屋には何もなかった。

ゲスト

セシル – ザック・サンティアゴ
ミューラー – マイケル・ロジャース

DATA

原題:Through the Looking Glass and What Walter Found There
放送日:2012/11/9
監督:ジョン・カサー
脚本:デビッド・フューリー

第7話 世界を売った男

ピーターは監視人の装置を体に入れたことで、監視人と同じ能力を得られるようになる。アニルに監視人のブリーフケースを爆弾が入ったものとすり替えるよう頼むが失敗してしまう。

ウォルターは別のテープをアンバーから取り出し、監視人のシリンダー2個を昔ベルと一緒に研究していた施設から取って来いと指示されていた。ベルの施設がある場所は破壊されていて入口は瓦礫の山で動かせそうになく、ニーナに頼んで瓦礫を一瞬にして取り除ける装置を借りることに。

ニーナはウォルターの変化を心配するが、自分を止めてくれるピーターが今はいるので大丈夫だと話す。しかし、ニーナはベルを愛していたが止めることはできなかったと言うが、ウォルターはベルが本当はニーナを愛していなかったからだと冷たい言葉を投げかける。

ゲスト

ヘイスティングス – ゲイブ・コース
ミューラー – マイケル・ロジャース
ロイス – マルコ・ソリアーノ

DATA

原題:Five-Twenty-Ten
放送日:2012/11/16
監督:イーグル・エギルッソン
脚本:グラハム・ローランド

第8話 未来

オリビアはアニルに頼んで、ピーターが埋め込んだのと同じ監視人の装置を手に入れてもらいウォルターに分析してもらう。ピーターはウインドマークを倒すことだけに集中していて、彼の行動パターンを分析して倒そうと考えていた。

ウォルターは新たなテープを取り出し電磁石を手に入れるためにフィッチバーグに行くよう指示され、オリビアがとりにいくことに。ウォルターとアストリッドはラボで監視人の装置を分析し、人間の脳をより活発にして知性を高める代わりに感情を失くしてしまうことが解る。

スクラップ工場でオリビアはシモーヌという女性に会い、母から託された電磁石を守ってきたと温かく迎えてくれる。シモーヌには不思議な力があり、オリビアがエッタの弾丸のネックレスを持っていることにも気付いていた。

ピーターはニューヨークでウインドマークに罠を仕掛けるが、先にウインドマークに読まれてて、エッタの死の直前のイメージを見せられる。

ゲスト

シモーヌ – ジル・スコット
ブリッグス – ケット・タートン
ストラットン – ネイサン・ダッシュウッド
カルロス – クロード・デュハメル
ダービー – エリザ・ファリア

DATA

原題:The Human Kind
放送日:2012/12/7
監督:デニス・スミス
脚本:アリソン・シャプカー

第9話 黒い傘

世界のポケットから持ち帰ったラジオが何かを受信し始める。ウォルターに聞こうとするがハイになっていて話が通じない。計画のについて覚えていない自分にがっかりしていて、昔の自分に戻りたくないので、計画が成功したらニーナにまた脳の一部を取り除いてもらうと語る。

薬のせいで昔の助手カーラの幻が見えたり妖精が見えたりしている。アニルに信号の発信源を探ってもらいオリビアとピーターは森の中へ。監視人とレジスタンスらしき骨を見つけ、その一つがサム・ワイスだった。

ウォルターはラボに隠してあった昔のノートを見つけ、そこには色々なアイデアが書き込まれている。カーラとニーナの幻が現れ、ノートは危険なものだと忠告する。フリンジ・チーム全員で信号の発信源がある島へボートで渡る。そこにはある夫婦と子供の監視人がいて、合言葉を言えと銃で脅される。

ゲスト

カーラ・ウォーレン博士 – ジェニー・ブロング
リチャード – トム・バトラー
キャロリン – マリア・マーロウ
ジェラルド – ウィリアム・ビッグ・スリープス・スチュワート

DATA

原題:Black Blotter
放送日:2012/12/14
監督:トミー・ゴームリー
脚本:クリスティン・キャントレル

第10話 マイケル

子供の監視人マイケルには例の装置は埋め込まれておらず、意志の疎通を図ることができない。オリビアはニーナに協力を求め、マッシブ・ダイナミックの秘密ラボで監視人の実験をしていたことを明かされる。監視人の考えをイメージ化する装置があったが壊れていて、もう1組は科学省にあると言う。

マイケルはニーナとここに残りオリビア達がとりに行くことに。ウインドマークは瓦礫の撤去に監視人の技術が使われていたことから、ニーナが怪しいと彼女の電話の痕跡を拾って子供の監視人がいることを知る。

ウインドマークは科学省の職員を1人ずつ心を読んでニーナの居所をつかもうとしていた。ヘイスティングス博士が尋問されて心を読まれ、ニーナとマイケルの居所がばれてしまう。ニーナはマイケルを安全な場所に隠しウインドマークの到着を待つ。

ウインドマークはマイケルがは染色体異常のXB-6783746で、抹殺される前に姿を消したと話す。

ゲスト

ダリル・ヘイスティングス – ゲイブ・コース
ロー – ジェームス・オサリバン

DATA

原題:Anomaly XB-6783746
放送日:2012/12/21
監督:ジェフリー・ハント
脚本:デビッド・フューリー

FRINGE/フリンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大