ミステリー・グースバンプス シーズン1 第16話~第20話

第16話 恐怖の塔へようこそ(前編)

アメリカから両親のビジネス旅行に付いて来たスーと弟のエディは、両親が仕事をしている間ロンドン観光ツアーに参加して恐怖の搭とも呼ばれるロンドン塔にやって来た。

搭の中は中世の監房や拷問部屋があり、搭の最上階の小さな部屋に着くとツアーガイドがここで起こったエドワード王子とスザンナ王女の悲劇的なストーリーを語り始めるが、スーとエディは他の事に気を取られていて話を聞いておらず、他のツアー客はみんなどこかへ移ってしまった。

スーとエディは頭痛を感じ幻のような物が見え始め、謎の黒ずくめの男に追いかけられる。トンネルを通って下水管に逃げ込んだ二人はマンホールを空けて何とか外へ出られたのだが・・・。

ゲスト

スー – キャスリン・ショート
エディ – コリー・セヴィエール
王室死刑執行人 – ロバート・コリンズ
モーグレッド – ディエゴ・マタモロス
スタークス – ピーター・メッサリーン
ホテルのフロント係 – レス・ポーター
レストランの案内係 – ロバート・ラティマー
タクシー運転手 – マイケル・ポーリー

DATA

原題:A Night in Terror Tower (Part 1)
放送日:1996/2/25
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第17話 恐怖の塔へようこそ(後編)

両親と泊まっているホテルに戻ってきたスーとエディだが、自分達のラストネームや両親の顔すら思い出せない。ホテルまで乗ってきたタクシーの運転手に親からお金をもらって料金を払うはずだったが、何も思い出せない二人は今度はタクシー運転手から逃げるはめになりレストランの厨房へと逃げ込む。

そこで黒ずくめの男に捕まってしまい、男が白い石を使って呪文のようなものを唱えると、二人は中世へとタイムスリップしてしまう。

スーはエディと離れ離れになってしまい黒ずくめの男から逃げて隠れていたが、とうとう見つかって恐怖の搭へと連れて行かれる。搭の天辺の監房でスーはエディと再会できたものの、二人の処刑が刻一刻と迫っていた。

ゲスト

スー – キャスリン・ショート
エディ – コリー・セヴィエール
王室死刑執行人 – ロバート・コリンズ
モーグレッド – ディエゴ・マタモロス
スタークス – ピーター・メッサリーン
ホテルのフロント係 – レス・ポーター
レストランの案内係 – ロバート・ラティマー
タクシー運転手 – マイケル・ポーリー

DATA

原題:A Night in Terror Tower (Part 2)
放送日:1996/2/25
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第18話 フィーバースワンプの狼男(前編)

科学者である両親の研究のために森の中にある沼地フィーバースワンプに越してきたタッカー一家。姉のエミリーがバスルームのクローゼットでヘビを見つけ、グレイディが沼まで逃がしに来た。森の中で迷子になったグレイディは沼の隠者と呼ばれる白髪の奇妙な男性に出会う。

翌日、グレイディは近くに住む少年ウィルと友達になり、フィーバースワンプの名前の由来や狼男が出るという話を聞き、すっかり信じてしまった。

その夜、目が覚めたグレイディは階下で物音がするので降りてみると、大きな黒い犬が迷い込んでいた。グレイディは犬にバンダルと名付け、飼う事にする。

ゲスト

グレイディ・タッカー – ブレンダン・フレッチャー
エミリー・タッカー – マイロン・ベネット
グレイディのママ – マリア・リコッサ
グレイディのパパ – ジェフリー・ボウズ
ウィル・ブレイク – マイケル・バリー
沼の隠者 – ドン・フランクス

DATA

原題:Werewolf of Fever Swamp (Part 1)
放送日:1996/3/17
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ニール・シャスターマン

第19話 フィーバースワンプの狼男(後編)

外から帰ってきたエミリーは野ウサギの死体を発見する。グレイディは狼男のしわざだと主張するが、家族は誰も信じずグレイディの犬バンダルがやったと決めてかかっている。

今夜は満月。狼男は沼の隠者だと証明するためグレイディとウィルは彼の小屋を探ろうとやって来たが、逆に隠者に見つかってしまいウィルは逃げてグレイディは捕まってしまう。

隙を見て逃げ出したグレイディは家に戻ると鹿が殺されていて、ママはバンダルがやったのだと怒って犬を無理矢理納屋に閉じ込めようとする。バンダルは逃げ出してしまいグレイディはママを納屋に閉じ込めて外からロックし、”そこに居れば安全だ”と言い残してバンダルを探しに行く。

ゲスト

グレイディ・タッカー – ブレンダン・フレッチャー
エミリー・タッカー – マイロン・ベネット
グレイディのママ – マリア・リコッサ
グレイディのパパ – ジェフリー・ボウズ
ウィル・ブレイク – マイケル・バリー
沼の隠者 – ドン・フランクス

DATA

原題:Werewolf of Fever Swamp (Part 2)
放送日:1996/3/17
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ニール・シャスターマン

第20話 クイーンになりたい

身長の高いサマンサ・バードはバスケットチームに入っているが下手くそで要領が悪く、いつもヘマばかりしていて、同じチームのジュディスにバカにされている。

ある日、学校帰りに道に迷って困っているクラリッサという女性を助け、お礼に三つの願いを叶えてもらうことに。一つ目の願いはバスケットチームで一番のベストプレイヤーになること。

翌日、バスケの試合が行われ、他の選手達は不調でミスばかりでサマンサがゴールを決める。周りの選手達が弱くなってサマンサがチーム一のベストプレイヤーになったのだ。

試合のプレイに納得がいかないジュディスは腹いせにサマンサをからかい、怒ったサマンサは”私を一人にして”と口走り、周りのみんながハエになってしまう。

ゲスト

サマンサ・バード – メロディ・ジョンソン
クラリッサ – エレン・レイ・ヘネシー
ジュディス・ベルウッド – スーザン・クック
コーリー – ロビン・ウィークス
アナ・フロスト – シモーヌ・ローゼンバーグ
コーチ – キャサリン・フィッチ

DATA

原題:Be Careful What you Wish for
放送日:1996/5/11
監督:レネ・ボニエール
脚本:チャールズ・レザー

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大