ミステリー・グースバンプス シーズン2 第1話~第5話

第1話  変身怪人の秘密基地(前編)

スキッパーはアメリカン・コミックが大好きで、中でも「マスク・ミュータント」に夢中になっている。このコミックは何にでも姿を変えることが出来る変身怪人マスク・ミュータントが、スーパーヒーローのギャロッピング・ガゼルと戦うシリーズ物である。

学校帰りのバスでスキッパーはアメコミ好きな女の子リビーと出会って、「マスク・ミュータント」について熱弁をふるいすぎ、バスを乗り過ごしてしまった。バスを降りた視線の先にはマスク・ミュータントの基地とそっくりな建物があったのだ。

翌日同じ場所に来てみると、その建物はなくなっていた。スキッパーは新しいコミックが家に届いていたので早速読み始めてみると、マスクミュータントの基地はバリアの様な物で覆われていて、外からは見えない秘密基地にグレードアップしていた。

その翌日、スキッパーはリビーと秘密基地を探しに行く。

ゲスト

スキッパー・マシューズ – ダン・ウォーリー=スミス
リビー – メリッサ・バソリー
スキッパーの父 – モーリス・ゴディン
スキッパーの母 – マグ・ラフマン
ウィルソン – アダム・スコフィールド
マスク・ミュータント – スコット・ウィックウェア
ギャロッピング・ガゼル – アダム・ウェスト

DATA

原題:Attack of the Mutant (Part 1)
放送日:1996/9/7
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第2話  変身怪人の秘密基地(後編)

スキッパーは秘密基地から何とか家に戻って来ると、また新しいコミックが届いていた。スーパーヒーローのギャロッピング・ガゼルがマスク・ミュータントの秘密基地に捕らわれていて、一人の少年が彼を助けて世界を救うことになっていた。

その少年はスキッパーにそっくりで、これは僕のことだと慌てて家を飛び出し秘密基地へと向かう。基地の中ではコミックで読んだようにギャロッピング・ガゼルが椅子にロープで縛られていて、スキッパーは彼を助けて二人でマスク・ミュータントの司令室へ踏み込む。

椅子に化けていたマスク・ミュータントがギャロッピング・ガゼルに襲い掛かると、ガゼルは”もう年だし・・・”と言ってさっさと逃げ出してしまった。スキッパーは最大の危機を迎えることになる。

ゲスト

スキッパー・マシューズ – ダン・ウォーリー=スミス
リビー – メリッサ・バソリー
スキッパーの父 – モーリス・ゴディン
スキッパーの母 – マグ・ラフマン
ウィルソン – アダム・スコフィールド
マスク・ミュータント – スコット・ウィックウェア
ギャロッピング・ガゼル – アダム・ウェスト

DATA

原題:Attack of the Mutant (Part 2)
放送日:1996/9/7
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第3話  魔術にご注意

マジックが大好きなティムはマジック・ショップの店主マリックから、マジシャンアマゾのマジックショーのチケットをもらう。ショーが始まるのは夜の10時。こっそり家を抜け出してショーに行こうとしているのを妹のジニーに見つかり、しぶしぶジニーも連れて行くことに。

会場の客の中からティムはアマゾの手伝いに選ばれて大きなボックスの中へ入ると、下には穴が開いていてアマゾの楽屋に転がり落ちた。楽屋には鍵がかかっていてマジックが見られず不機嫌なティムは、アマゾのマジック道具が入ったスーツケースを盗み出す。

スーツケースからマジック・カーテンを取り出して遊んでいたジニーは突然姿を消してしまい、代わりにしゃべるうさぎがその場に現れる。うさぎはティムに自分は元マジシャンのエル・シドニーで、アマゾの魔術でうさぎに変えられてしまったのだと語る。

ゲスト

ティム・スワンソン – ダヴ・ティフェンバック
フォズ – ロバート・ハミルトン
マリック – ハーヴェイ・アトキン
ジニー・スワンソン – タビサ・ルピアン
アマゾ – マイク・カーボーン
エル・シドニ – デヴィッド・フェリー

DATA

原題:Bad Hare Day
放送日:1996/9/14
監督:ジョン・ベル
脚本:チャールズ・レイザー

第4話  The Headless Ghost

ヒルハウスは有名な幽霊屋敷で、観光名所としてツアーが組まれている。デュエインとステファニーは他の子供達とこのツアーに参加していて、ガイドのオットーの案内で少年の首無し幽霊が出るという話を聞かされる。

内心震え上がっているデュエインとは正反対に、ステファニーはベッドの下から他の子にいたずらを仕掛けて楽しんでいた。本物の幽霊を見ようと言い出したステファニーの誘いを断りきれず、大人向けの夜のヒルハウスツアーに参加したデュエインとステファニー。

オットーはこの屋敷を建てた船長の幽霊話をしながら、客を案内している。立ち入り禁止区域に入り込んで幽霊探しをしていると、オットーに見つかり屋敷を追い出されてしまう。

二人はヒルハウスに詳しいセスという少年と出会い、彼の案内で裏口から屋敷に忍び込み幽霊探しをすることになったが・・・。

ゲスト

ステファニー・アルパート – アンドレアン・ベニジア
デュエイン・コマック – ケニー・ヴェーダス
オットー – デニス・オコーナー
セス – ショーン・ライアン
アンドリュー – ダニエル・グッドフェロー

DATA

原題:The Headless Ghost
放送日:1996/9/21
監督:ブライアン・R.R.・ヘッブ
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第5話  Go Eat Worms!

ミミズが大好きな少年トッドは地下室でミミズを飼っていて生態を研究し、部屋中ミミズの飾りやグッズで埋め尽くされているほど熱中している。ある日、トッドと友人のダニーはいたずらを仕掛ける。妹のレジーナが科学展に出す模型の鳥の口の中に大量のミミズを入れておいたのだ。

レジーナは見事に引っ掛かり、面白がって大笑いするトッドとダニー。翌日、トッドは自分のランチのパスタをダニーのサンドイッチと交換し、ダニーが容器の蓋を開けるとパスタに混じってミミズが数匹入っていた。

その夜、眠っていたトッドはベッドの中にミミズが置かれているのに気づき、驚いて目を覚ます。レジーナの仕業に違いないとトッドは仕返しを考えるのだが・・・。

ゲスト

トッド – ノア・シェビブ
レジーナ – クリスティン・フェアリー
トッドのママ – キャロライン・イエーガー
ダニー – アンドレ・オットリー・ローラント
ベス – クリスチーネ・マッケンジー

DATA

原題:Go Eat Worms!
放送日:1996/9/28
監督:スティーブ・ディマーコ
脚本:リック・ドリュー

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大