ミステリー・グースバンプス シーズン3 第21話~第22話

第21話 模型の町カールスビル パート3

マシューの弟トッドは”コンテストに優勝した”と書かれた封筒を持ってマシューの部屋にやって来ると、模型の町カールスビルの中に吸い込まれてしまう。

カールスビルでは優勝者トッドを称えるためにセレモニーが開かれていて、トッドは市長のカールや住民達の熱い声援に答えるために状況を把握できないままスピーチをする羽目に。すっかり有頂天になったトッドは車から手を振りながら町中をパレードし、カールにビルの一室へと連れて行かれる。

そこにはプラスチックに閉じ込められたカールスビルの住民達が居て、トッドの体の寸法を測り始め、カールは大きなレーザー発射装置のような機械を運び込んでトッドを拘束してしまう。トッドに光線を発射してプラスチックに閉じ込めて、永遠に年を取らないカールスビルの住民にしてしまうつもりなのだ。

トッドを探していたマシューとジェシカは彼がカールスビルに吸い込まれたことを知り、何とか助け出そうと再びカールスビルの中へと入るのだった。

ゲスト

カール・ネイブ – ダニエル・カッシュ
トッド・エリクソン – ニール・デニス
ジェシカ・ウォルターズ – カテリーナ・スコーソン
テレサ・エリクソン – メラニー・ニコルズ=キング
マシュー・エリクソン – ウォーレン・ベンズ
ボブ・エリクソン – フィリップ・エイキン
ミス・カールスビル – シャンタル・ケネル

DATA

原題:Chillogy Part 3 – Escape from Karlsville
放送日:1998/5/9
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第22話 博士のお気に入り

学校のキャンプで森にやって来たベッカとベンジー。誕生日に祖母からもらったペンダントを落としてしまったベッカはベンジーと手分けしてペンダントを探している。

草むらの中でペンダントを見つけたベッカは、近くにいたかわいいうさぎを抱き上げてみるとヘビのような顔をしていて、思わず悲鳴を上げてしまう。先生やクラスメイトに話しても信じてもらえず、鬱蒼とした森にいる恐怖心からそう見えただけだろうと片付けられたしまう。

自然の厳しさを教えるため、ブランケンシップ先生は大きなヘビにネズミを追いかけさせて食べる様子を生徒達に見せるのだった。食事までの自由時間にベッカとベンジーは森の中をうろついていると、古い山小屋を見つけて中を探索することにした。

試験管などが置かれていて何かの研究所のようだが、二人があれこれチェックしているうちに大きなヘビが現れて、二人ににじり寄って来るが…。

ゲスト

ベッカ – ミッシェル・リジ
ベンジー – テルモ・ミランダ
マーサ – アシュリー・テイラー
スー – エイジア・ヴィエーラ
クランドル先生 – ジェーン・ルック
ブランケンシップ先生 – リチャード・マクミラン

DATA

原題:Teacher’s Pet
放送日:1998/5/16
監督:ステファン・スカイニ
脚本:アンドレア・ラッファゲロ

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大