ミステリー・グースバンプス シーズン4 第6話~第8話

第6話 Cry of the Cat (Part 2)

モンスター・キャットに引っかかれてから、無意識のうちにアリソンは生魚を口にしたり、猫が毛づくろいするように自分の腕をなめたりと、奇怪な行動をとる様になる。スタジオに組まれたセットの2階の窓から屋根に出て、モンスター・キャットから逃れるシーンの撮影でカットがかかり撮影が中断される。

スタジオの天井からぶら下がってゆらゆらと揺れる光る物にどうしてもじゃれたくなったアリソンは、光る物の方へ進み屋根の端から足を踏み外してしまうが、猫のように華麗に着地して怪我ひとつなかった。救急車で病院へ運ばれレントゲンでも異常はなかったが、念のために入院することになる。

自分が猫化していると恐怖を感じたアリソンはこっそりと病院を抜け出して、助けを求めにクリスタルの家へ行く。クリスタルから”リップはもう既に死んでいてゴーストになってしまった”と聞き、アリソンの猫化を止めるにはリップを退治するしか方法はないらしい。

リップの亡骸を始末しようと墓の場所を聞いたアリソンは、その場所が映画のロケに使われていて撮影の真っ最中である事を思い出し、急いで現場に向かう。

しかし、撮影が進んで役者達はリップの墓を掘り起こしてしまい爆発が起きて辺りは火が燃え広がり、モンスター化したリップが姿を現す。みんなが逃げ出す中、アリソンも相手役のライアンと逃げて二人でクリスタルの家へやって来たのだが・・・。

ゲスト

アリソン・ロジャース – ハミール・ルスティア
ライアン – コリー・セヴィエール
ラリー・グラハム – アーサー・エング
クリスタル – ポードリギーン・マーフィー
マータ – クリスティン・ブルベイカー
ジル – フィオナ・ハイエット
イブ – ダイアナ・サルバトーレ
クリスタルのママ – ケイト・ヘニング
バナチェック – ボビー・オニール
メイソン – R・D・レイド
マクダーミッド先生 – ケビン・ヒックス

DATA

原題:Cry of the Cat (Part 2)
放送日:1998/10/31
監督:ロン・オリバー
脚本:ロン・オリバー

第7話 Deep Trouble (Part 1)

シーナとビリーの兄弟は海洋生物学者の叔父ハロルドの住む、カリブ海の島で夏休みを送ることになった。海以外には何もない所で退屈しきっていた二人だったが、ビリーがビーチで巨大なサメの歯を発見して大興奮。

早速ハロルド叔父さんに知らせに家に戻って来たのに誰も居なくて、叔父さんを探して地下の研究室に二人は入ってしまう。研究室には珍しい魚や爬虫類、植物や薬品などが置かれていて、ビリーはふと手に取ったスライムのような薬品を誤って水槽にぶちまけてしまう。

しばらくするとガラスが割れる音がして二人がそっちへ行ってみると、巨大化した魚が体の針を二人に向かって飛ばして来たのだ。
慌てて物置に逃げ込んで二人は大声で助けを求め、叔父さんとパートナーのジェイクが駆けつけて来て何とか助かった。

叔父さんに怒られた上に巨大なサメの歯を見せると、”危険だからビーチには近づくな”と海へ遊びに行くことも禁止されてしまう。ビリーはビーチへ抜ける森を散歩していたら、船が難破したらしく海からずぶ濡れの男性がふらふらと上がって来て、助けようとしているビリーに向かって”レディ・ミルトン・・・”と口走って気を失ってしまった。

ゲスト

シーナ・ディープ – ローラ・ヴァンダーヴォート
ビリー・ディープ – トッド・フェンネル
ハロルド・ディープ博士 – ポール・ミラー
ジェイク・リッター – マーク・エリス
ルイス・フェラーラ – ジェイソン・マックスキミング
ジャネット – マリア・ ヴァクラトシス

DATA

原題:Deep Trouble (Part 1)
放送日:1998/11/16
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ジェシカ・スコット、マイク・ウオレーガー

第8話 Deep Trouble (Part 2)

ビーチで倒れていた男性の連れだと思われるレディ・ミルトンを探しに近くの島へボートでやって来たシーナとビリー、ハロルド叔父さんとジェイク。この島は無人島で、ジェイクはみんながボートを降りるのを見計らってエンジンをかけ、捨てゼリフを吐いて三人を島に置き去りにしてしまう。

叔父さんはジェイクがなぜこんな事をしたのか、シーナとビリーに語り始めた。D-13というプロジェクトの研究をハロルドとジェイク、今は行方不明になっているルイスの三人で行っていた。

D-13は海のプランクトンを変化させる研究だったが、研究途中でプランクトンを食べた生物が巨大化して凶暴になることが解り、ハロルドとルイスは研究を中止することにした。しかし、ジェイクは野心家で欲深く巨大化した魚がお金になると確信し、研究中止に反対していた。研究成果を独り占めして金儲けを企んで、ハロルド達を無人島に置き去りにしてしまったのだ。

とにかく、島から脱出するために使えそうな物を手分けして探していたらシーナが壊れた船の残骸を発見し、看板には”レディ・ミルトン”と書かれていた。叔父さんとシーナは船の救命ボートかイカダがないか探していたが、その頃、二人とはぐれたビリーは森で謎のモンスターに連れ去られてしまう。

叔父さんとシーナがビリーを探していると巨大なトカゲに襲われそうになり、古い小屋に命からがら逃げ込む。
逃げている途中で巨大なカニや巨大な昆虫なども見かけ、D-13のプランクトンでこの島の生物が巨大化してしまったようだが・・・。

ゲスト

シーナ・ディープ – ローラ・ヴァンダーヴォート
ビリー・ディープ – トッド・フェンネル
ハロルド・ディープ博士 – ポール・ミラー
ジェイク・リッター – マーク・エリス
ルイス・フェラーラ – ジェイソン・マックスキミング
ジャネット – マリア・ ヴァクラトシス

DATA

原題:Deep Trouble (Part 1)
放送日:1998/11/16
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ジェシカ・スコット、マイク・ウオレーガー

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大