ジェシカおばさんの事件簿 シーズン4 第1話~第5話

第1話 ファッションショーは死の舞台

友人のファッション・デザイナーエヴァ・テイラーからファッション・ショーに招待され、パリにやって来たジェシカ。

エヴァは実業家マキシム・スーリーに借金があり、トップモデルのルー・ウォーターズを雇うお金と今までの借金返済を待ってもらう代わりに新しい契約として、利益の50%を彼に渡すという書類にサインしてしまった。

その事をジェシカに相談して肩の荷が降りたエヴァはファッション・ショーで大成功を収める。ショーの後、エヴァとジェシカはマキシムの妻クローディアとマキシムの部屋を訪れ、射殺死体となったマキシムを発見する。

ゲスト

マキシム・スーリー – リー・ベルジュ
ピーター・アップルヤード – ビル・ベイヤーズ
キム・ベシェ – ダニエル・ブリズボワ
ルー・ウォーターズ – ランディ・ブルックス
クローディア・スーリー – タイナ・エルグ
バレリー・ベシェ – ジュリエット・プラウズ
エヴァ・テイラー – バーバラ・ラッシュ
パナシック警部 – フリッツ・ウィーヴァー
マリー – カレン・ヘンセル
リュテル刑事 – ミシェル・ヴォレッティ
イベット – ボニー・イブセン
ディディ – ルイーズ・ドーシー
マーゴ – ジュリー・シリマン

DATA

原題:A Fashionable Way to Die
放送日:1987/9/20
監督:ニック・ハビンガ
脚本:ドナルド・ロス

第2話 正義がもたらした結末

アンドリュー・ダービンという男性がキャボット・コーヴへ越して来る。彼は20年前にキャボット・コーヴで起きた殺人事件の犯人で出所したばかりだったが、本人が言うには無実の罪で投獄され、事件当夜に車の助手席に乗ったジェシカの教え子ビル・ハンプトンの姿を目撃したと。

ダービンは車を運転していた人物をあぶり出すためビルにプレッシャーをかけ、事件に使われたクラシックカーの修理をビルのカーショップに依頼する。

翌日、拳銃で自殺したビルの遺体が発見されるが…。

ゲスト

アンドリュー・ダービン – ジョン・グローヴァー
アーニー・ウェイクマン – マイケル・レムベック
ケビン・コールドウェル – ケネス・マクミラン
タラ・シルマン – ケイトリン・オーヒーニー
ペリー・シルマン – ジョン・ベネット・ペリー
ビル・ハンプトン – ダック・ランボー
アリソン・ハンプトン – シェリー・スミス
ダン・プリング – マーク・ヴォランド
マシューズ医師 – チャールズ・サマーズ

DATA

原題:When Thieves Fall Out
放送日:1987/9/27
監督:セイモア・ロビー
脚本:アーサー・ウェインガーテン

第3話 消えたブローチ

妻のパトリシアを殺した罪に問われている友人ジム・ハーランの裁判で、弁護側証人として証言するためにケベックにやって来たジェシカ。

事件は半年前、別邸でジムとジムの母ジュディス、ジェシカが食事中に本邸が火事になり、パトリシアの焼死体が発見された。検死結果からパトリシアの頭蓋骨には鈍器で殴られたような跡があり、火事は放火の疑いがあった。

あくまでも事故で押し通そうとする弁護士のオリバー・クエイルと意見が合わないジェシカは、弁護側証人をクビになってしまう。

ゲスト

ジム・ハーラン – クリストファー・オールポー
クレイ・マクラウド – リチャード・コックス
ドクター・コーンウォール – ステファン・ギーラッシュ
パトリシア・ハーラン – マリリン・ハセット
バーナビー・フライア – サイモン・ジョーンズ
モニカ・ブレイン – ダイアン・ケイ
オリバー・クエイル弁護士 – パトリック・マクグーハン
アネット・ピラージュ – ジュリエット・ミルズ
ジュディス・ハーラン – クレア・トレヴァー
フーシェ – ジェームズ・ステイリー
ルディ – チャーリー・ブリル
クレバー – ショーン・G・グリフィン

DATA

原題:Witness for the Defense
放送日:1987/10/4
監督:セイモア・ロビー
脚本:ロバート・E・スワンソン

第4話 過去との決別

ジェシカは友人のクレアが院長を務める修道院に滞在している。私立探偵レイ・カーターは15年前に家出して修道院に来た少女を探しているが、クレアには心当たりがなかった。

当時の記録が保管されているかもしれないと、記録保管係をしている修道女のエミリーに話を聞くよう勧める。その夜、遺書と共に薬の過剰摂取で自殺したエミリーが発見される。

ゲスト

マリアン・シンプソン – アイリーン・ブレナン
ナンシー・ベイツ – シンディ・フィッシャー
レイ・カーター – クルー・ギャラガー
エミリー – イヴリン・キース
マイク・フェルプス – マーク・キールーン
アルバート・シンプソン市長 – エド・ネルソン
ドクター・マーシャル – スコット・ポーリン
クレア – ジェーン・パウエル
パトリック・シェア司祭 – ロバート・プロスキー
ポール – オードリー・トッター
サラ・マルティノ – シェリー・ストナー
エイミー – ウェンディ・ブレイナード
メアリー・マーガレット – フェイ・デュウィット
マーガレット・マリー – キャロル・スワーブリック
マーガレット・メアリー – メル・ダウド
アン – ハンター・マッケンジー・オースティン

DATA

原題:Old Habits Die Hard
放送日:1987/10/11
監督:ジョン・リュウェリン・モクシー
脚本:クリス・マンハイム

第5話 内助の愚行

バーネット産業の取締役会が開かれることになり、昔から役員を務めているジェシカも重役達と共にバーネット家に招待される。

会長のダンカン・バーネットはみんなの前で引退する意志がないことを発表し、次の会長の座を狙っていた者たちは落胆の色を隠せずにいた。

翌朝、浴槽の中にテレビが落ちて感電死したダンカンが発見される。

ゲスト

リディア・バーネット – ジョアンナ・バーンズ
モーガン・マコーマック – リチャード・ベイマー
ニコール – リン・カーリン
ケイト・ダットン – ナンシー・デュソールト
セリーナ – ジェニリー・ハリソン
ドクター・チャツワース – リチャード・ジャッケル
アン・ハサウェイ – アンドレア・マルコヴィッチ
スプルース・オズボーン – サンディ・マクピーク
ヴァージニア・マコーマック – ジョアンナ・ペティット
トム・ダットン – ローレンス・プレスマン
Q・L・フラブソン – レイ・ウォルストン
ダンカン・バーネット – コーネル・ワイルド
パドック – ジェイ・ロビンソン
グレイソン警部 – ハンク・ブラント

DATA

原題:The Way to Dusty Death
放送日:1987/10/25
監督:ニック・ハビンガ
脚本:フィリップ・ガーソン

ジェシカおばさんの事件簿

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大