恋するアンカーウーマン 第1話~第5話

第1話 新アンカー誕生!

シカゴのテレビ局WEIEで働くペッパー・デニスは野心にあふれていて恋よりも仕事優先の毎日で、夢はアンカーになることである。

そんなある日、友達でメイクアップ・アーティストのキミーと一緒に行ったバーで素敵な男性チャーリーと出会い、キミーは早々に退散するもののペッパーはチャーリーとその日のうちにベッドイン。翌日、上司から新しいアンカーだと紹介されたのは当のチャーリーだったのだ。

さらに、働いた経験がなく専業主婦の妹キャシーが夫と離婚すると部屋に転がり込んできて、ペッパーの私生活はハプニング続きである。そんな中、生中継中にチャーリーがふざけてペッパーの本名を呼んでしまったため、焦ったペッパーは放送禁止用語を言って30日間の停職に。

ゲスト

ブライス – ジェイソン・ブルックス
ディック・ディンクル – ボブ・ガントン
ロン・アシュモア – ペイジ・ケネディ
ジョンストン – キャロル・キーナン
J・J・オハレ – ローレンス・ル・ジョン
ピート・プラスキー – フランク・ロイド
ブリアナ – ラリサ・オレイニク
リン・ディンクル – パメラ・リード

DATA

原題:Pilot
放送日:2006/4/4
監督:ショーン・レヴィ
脚本:グレッチェン・J. バーグ、アーロン・ハーバーツ

第2話 隠しカメラ潜入取材大作戦

局内ではセクハラ講習が行われロールプレイングでチャーリーがペッパーに迫ってキスするが、芝居なのを忘れて怒ったペッパーはチャーリーの急所にひざ蹴りを食らわす。

高級ポーカークラブで売春斡旋の疑惑が上がり、ペッパーはチックと早速インタビューに行くが、店からつまみ出されてしまう。そこで、コールガールに扮して店に潜り込み、隠しカメラで取材をすることに。

ペッパーとキャシーが帰宅すると両親が来ていて、さらにブライスまで一緒だ。キャシーとブライスを話し合わせようと連れて来たのだ。ブライスのやり直そうという言葉を受け入れてキャシーは自宅に戻ることにする。

ゲスト

ブライス – ジェイソン・ブルックス
スティーブ・ザッカリー – ウィル・ショウブ
ジーン – ジョン・ウェバー
ディック・ディンクル – ボブ・ガントン
ポーカー客 – ジェフ・チェイス
ガーフィールド – プーチ・ホール
メリンダ – デシー・リディック
リン・ディンクル – パメラ・リード
デイル・サンガー – キム・トムソン

DATA

原題:Poker Clubs And Boob Cams
放送日:2006/4/11
監督:レヴ・L・スピロ
脚本:アーロン・ハーバーツ、グレッチェン・J. バーグ

第3話 ペッパー 命がけの生中継

ローマ法王がシカゴに来るというのでペッパーは入念に数ヶ月前から準備を進めていたが、取材はチャーリーが行うことに。代わりにペッパーが任されたのは教会でのチリ料理コンテストである。

優勝者は姉のレシピをこっそり盗んだと知り本人にそれを告げ口して、現場は大騒ぎになってしまう。けんかの発端はペッパーにあるとジャックからカウンセリングを受けるよう指示される。

カウンセラーのクリモンズに怒りの原因はチャーリーにあると言われて二人で話し合うことになる。キャシーは何とか人の役に立ちたくてWEIEにやって来たネタ提供者をペッパーに会わせるが、どれもテレビ向きではない小さなものである。その中の一人でいじめにあっているトッドが同級生を人質に立て込もり事件を起こしてしまう。

ゲスト

ガーフィールド – プーチ・ホール
クリモンズ – フレンチ・スチュワート
アンバー – ホイットニー・アンダーソン
ベティ – ウィニフレッド・フリードマン
ミーガン – ポーラ・ソージ
トッド・ハスケル – ダン・バード

DATA

原題:Frat Boys May Lose Their Manhood
放送日:2006/4/18
監督:オズ・スコット
脚本:マット・マクギネス

第4話 超セレブ婚! 消えた花嫁

ペッパーに友達カリーの結婚式のドレスを見せようと取材中の現場に母とキャシーが現れて、母から誰と一緒に来るのかとしつこく聞かれ、一人で行くからと啖呵を切る。

カーリーは活動家として知られていて新郎のコナーは金融業界の富豪。ペッパーはセレブ婚として取材することになる。カーリーが式直前なのに酔っ払ってコナーのグチをペッパーに漏らし、素直に心に従ってとアドバイスする。

両親はペッパーの相手にと男性を紹介してきて、両親の押しの強さに参ったペッパーはチャーリーに電話して、恋人のふりをしてくれと頼む。そんな中、新婦カーリーの姿が見えないと騒ぎになり、誘拐されたかもしれないと警察までやって来る。

ゲスト

コナー・ブランチャード – エリック・ウィンター
ディック・ディンクル – ボブ・ガントン
リック・ハーパー – ジェイソン=シェーン・スコット
クーパー夫人 – アイシャ・クレメンテ
バーバラ・メリル – リンダ・グレイ
キャリー・メリル – サラ・ラファティ
リン・ディンクル – パメラ・リード
メリル氏 – ジョン・ベネット・ペリー

DATA

原題:Heiress Bridenapped
放送日:2006/4/25
監督:ロバート・バーリンジャー
脚本:アデル・リム

第5話 目標! 好感度アップ

WEIEの好感度調査が行われ、チャーリーは圧倒的人気でお天気お姉さんのブランカも受けがいい。ところが、ペッパーときたらお堅いタフな女だと見られている。

そこで、イメージアップのためにペッパーはメイクを変えて、可愛らしい迷子犬の取材中に犬に飛び掛られてしまう。チャーリーのVTRを見ながら好感度アップの鍵を探していたら本人が登場し、困っているペッパーに秘訣を教えてくれる。

ガンを克服した少年の野球チームの取材でもペッパーは大失敗。そして、次の仕事は総合病院の増築記念のテープカット式だが、打ち合わせ後に足に怪我をした男性を見かけて話を聞くと、建築を請け負った会社の労災認定問題が絡んでいて…。

ゲスト

ガーフィールド – プーチ・ホール
シーファー – クリストファー・ダーガ
ブッキー – ジョセフ・キャスタノン
ビンセント – ジョン・デューイス
ミッチ・ディンクル – A・J・トラウス
ハビエ・ディアス – アレハンドロ・ファース
ディアス夫人 – モニカ・ガルシア
ミルドレッド – メアリー・ギリス
エイミー – キャリー・サウスワース
視聴者 – カーラ・ヒメネス

DATA

原題:Saving Venice
放送日:2006/5/2
監督:アリソン・リディ=ブラウン
脚本:ジェイソン・ケイティムズ

恋するアンカーウーマン

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大