奥さまは魔女 シーズン5 第1話~ あらすじ・感想

第1話 ちっちゃくなっちゃった

あらすじ・感想

キッチンにいるサマンサの前にプレゼントを抱えたママがやって来て、珍しくダーリンの名前をまともに呼んでいる。結婚から5年も経ったけど、やっと認める気になったとサマンサに美しいドレスをプレゼントする。

ダーリンはエンドラが裏で何か企んでいると勘ぐって喜ぶどころか、いつものように嫌味を言ってしまう。エンドラは怒ってスケールの小さな男は小さくなればいいと捨てゼリフを吐き、風を巻き起こして姿を消してしまう。サマンサはママが怒っているから何かしてくるはずだと、ダーリンのことを心配していた。

会社へ行ったダーリン。ラリーと身長が同じはずなのに何故か背が低くなり、スーツがダブダブで大きくなっている。ラリーは仕事を休めとダーリンを帰宅させるが、どんどんダーリンは縮んでいた。

グラディスさんはダーリンが車で帰宅したのを見かけるが、背丈は小学生くらいだった。さらに大きさは縮み続け、コーヒーカップくらいの大きさになってしまう。


エンドラがせっかく歩み寄ってくれたのに、ダーリンが素直に受け入れられなかったため、とんだことになってしまいました。
ダーリンを少しずつ小さくして、じわじわ苦しめようとするのがエンドラらしかったですね。

ダーリンを助けたホームレスの男性フランクさんはとてもいい人でよかったです。
物欲もそれほどなくて、メガネとスーツ、子馬だけで大満足していたし、プレゼントがどこから来たかなんて気にしないなんて言っていました。

そんなフランクさんの言葉にダーリンも目が覚めたみたいで、ちゃんとエンドラに謝って丸く収まりましたね。
いつものダーリンvsママのけんかでしたが、今回はちょっぴりほのぼのとしたエンディングで心温まりました。

ゲスト

フランク・オハラ – ディック・ウィルソン

DATA

原題:Samantha’s Wedding Present
放送日:1968/9/26
監督:R・ウィリアム・アッシャー
脚本:バーナード・スレード

奥さまは魔女

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク