リベンジ シーズン1 第1話~第5話

第1話 幕開け

エミリー・ソーンは夏を過ごすためにハンプトンに来ていた。そこは子供の頃父と一緒に夏を過ごした思い出が詰まっている家で、無実の罪で父デヴィッドが逮捕されたのもこの場所だった。

エミリーの友達でパーティープランナーのアシュリーは、お隣のグレイソン家のチャリティー・パーティーを任されていた。友達のためにという名目で、エミリーもパーティーに出席することに。

グレイソン家はハンプトンズでは有名な資産家で、妻ビクトリアは女王とも称されるほどの人物。そして、グレイソン家こそエミリーの父をハメた元凶でもある。エミリーはビクトリアの友達で今借りている家のオーナー、リディアに近づき、彼女とビクトリアの夫コンラッドが不倫していることをビクトリアの耳に入るように画策する。

ゲスト

カール・ポーター – ブライアン・グッドマン
カリー・サーグッド – クリスティーナ・チャン
メリッサ – リンジー・ギャレット
マルコム – グレッグ・ペロー
ダグ・リード – R・キース・ハリス
ケイト・レイモンド – エイミー・パリッシュ
トレイシー – アシュリー・ドライバー
ティファニー – カミール・ロビンソン
マイケル・デイビス – クレイグ・ニューカーク

DATA

原題:Pilot
放送日:2011/9/21
監督:フィリップ・ノイス
脚本:マイク・ケリー

第2話 崩壊

エミリーはダニエルのポロの試合を見に行き、グレイソン夫妻と話しているビル・ハーモンを観察していた。彼は元グレイソン・グローバル社で働いていてデヴィッドとは友達だったが、裁判の時デヴィッドに不利な証言をした。エミリーの復讐の矛先はハーモンへと向き、彼の会社を追い詰めるために彼の顧客となる。

ダニエルに近づくエミリーが気になるヴィクトリアは部下フランクに彼女のことを探らせるが何も出てこず、お茶に招待してそれとなく探りを入れる。

ジャックは店の借金を返すためにノーランに船を売る。しかし、ノーランは操縦ができないためジャックを専属の船長にして操縦を任せることに。

ゲスト

トム・キングスリー – ヤンシー・アリアス
ビル・ハーモン – マシュー・グレイヴ
カール・ポーター – ブライアン・グッドマン
アダム・コナー – ロビー・アメル
レポーター – ダイアン・ミゾタ
バレリー – エレナ・エヴァンジェロ

DATA

原題:Trust
放送日:2011/9/28
監督:フィリップ・ノイス
脚本:マイク・ケリー、ジョー・ファッチオ

第3話 密告

トム・キングズリー上院議員の再出馬パーティーがグレイソン家で開かれることになり、エミリーも打ち合わせにやって来る。昔エミリーは議員のボランティアをやっていて、お互いに顔見知りだった。

デヴィッドの裁判の時の検事が議員で次の復讐のターゲットである。エミリーはノーランに議員のタブレットをハッキングしてくれと頼み、議員が昔浮気していた動画を送りつける。

ダニエルとエミリーはステーキハウスに行くと、ダニエルと店員がもめ事に。去年店員の妹と付き合ってたダニエル。酔って車を運転して事故を起こし、相手に大怪我をさせたため店員が怒りをぶつけていた。ジャック達の父が亡くなり親しい人を集めてお別れ会が開かれる。

ゲスト

トム・キングズリー – ヤンシー・アリアス
マイケル・デイビス – アレックス・カーター
スティーブン・ゴードン – ブランドン・P・ベル
ダイアン・キングズリー – ニコール・プリアム
キャメロン・ラング – ニナ・フェーレン
パトリック – ベン・ターナー・ディクソン
エリン – キム・スウェネン

DATA

原題:Betrayal
放送日:2011/10/5
監督:マット・アール・ビーズリー
脚本:サルバトール・スタビル

第4話 告白

ヴィクトリア主催の母と娘のチャリティー・パーティーでセラピストのミシェル・バンクスがスピーチすることに。エミリーは1年前からバンクス先生の元に通っていて、ヴィクトリアやハンプトンのセレブ達も先生の患者である。

プレゼンDVDが流れ始めると突然映像が切り替わり、患者の悩みの告白シーンに。激怒したヴィクトリアはミシェルに破滅させてやると怒鳴り、その後、ミシェルは行方不明に。子供の頃のアマンダは施設に入れられ、その時の担当医がバンクス先生だった。

タイラーの策略でエミリーがジャックと二人きりのところを目撃したダニエルは、タイラーに誘われてジャックの店へ行き断っていた酒を飲んでしまう。

ゲスト

ミシェル・バンクス医師 – エイミー・ランデッカー
キム – ケイティ・シャープ
ローズマリー・カボット – キャンディス・キタ
ミリアム – レスリー・スティーヴンス
エヴリー – カーリー・トーマス・スミス
ギブス巡査 – スティーブ・キャメロン

DATA

原題:Duplicity
放送日:2011/10/12
監督:マット・シャクマン
脚本:ウェンディ・カルホーン

第5話 悔恨

朝からノーランがやって来てエミリーの目を盗み隠しカメラを仕掛ける。その後、リディアがやって来てこの家を取り戻し、エミリーの弱みを探すとすごんで帰る。

フランクはヴィクトリアにコンラッドは出張ではなく、リディアに多額の金を払ったと耳に入れる。アシュリーはヴィクトリアのお茶会で次の慈善団体の総会でリディアが受賞すると知らせ、その席にリディアがやって来て、ヴィクトリアにもう一度友達に戻りたいと告げて去っていく。

リディアはコンラッドともめた後、2003年の写真の隅にバーテンダーとして働くエミリーの姿を見つける。ダニエルはエミリーと話をし、誤解が解けてさらに二人の仲は進展する。

ゲスト

ビル – エド・コービン
テディ – ゲイリー・クラウス

DATA

原題:Gulit
放送日:2011/10/19
監督:ケネス・フィンク
脚本:ニキ・トスカーノ

リベンジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大