サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン1 第1話~第5話

第1話 魔女は16歳

16歳の誕生日を迎えたサブリナ・スペルマンは叔母のゼルダとヒルダから、自分が魔女だと聞かされるが当然信じない。転校初日のサブリナはジェニーと友達になりハービーという素敵な男の子とも出会い、高校生活も楽しくなりそうな予感に満ちていた。

学校から帰ると叔母達から古い本をプレゼントされ、あるページを開くと写真の父がサブリナに向かって話し始めたのだ。最初はサブリナも驚いたが父と話して自分が魔女だと納得し、叔母達から魔法のレッスンを受けるのだが何故か全てがパイナップルに変ってしまう。

翌日の学校でチアリーダーで人気者のリビーから意地悪をされて、怒ったサブリナは不注意にリビーを指差してパイナップルに変えてしまったのだ。

ゲスト

スキッピー – テラー
カサンドラ – デボラ・ハリー
エドワード・スペルマン – ロビー・ベンソン
ドレル – ペン・ジレット
ヘクト先生 – レン・ウッズ

DATA

原題:Pilot
放送日:1996/9/27
監督:ロビー・ベンソン
脚本:ネル・スコヴェル

第2話 魔法の味はウソの味

家庭科の授業中、リビー達三人組がこそこそとサブリナとジェニーを指差して悪口を言っていて、翌日にはリビーが「サブリナの鼻は整形だ」と嘘の噂を流し始めてしまう。

リビーに真実を言わせるため、サブリナは家庭科の時間にチョコレートケーキに魔法の真実の粉をかけて、リビーに食べさせることにした。ところが、真実の粉が入ったビンを家庭科の先生が粉砂糖だと思い込んでケーキにかけて、みんなにケーキを配ってしまったから、先生達は本音を言い始めて学校は大混乱になってしまう。

一方、ヒルダは昔の彼ドレルとデートすることになってウキウキしているが、ゼルダはドレルが過去に1000回もデートをすっぽかしたことがあり、ヒルダのことを心配している。

ゲスト

ボグジジアン先生 – エラ・ジョイス
ラルー校長 – トム・マッゴーワン

DATA

原題:Bundt Friday
放送日:1996/10/4
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ノーマ・サフォード・ベラ

第3話 新米魔女の大失敗

ローラースケートが欲しいサブリナは魔法で出そうとするが失敗し、バイトをしてお金をためて買うことにした。ちょうどベビーシッターのバイトを見つけ、今日からバイトをすることに。

明日は科学のテストでハービーから一緒に勉強しようと誘われ、サブリナはシッター先のお家で二人きりで勉強することにした。赤ちゃんルーディーの両親は食事に出かけ、ルーディーをベッドに寝かしつけるとハービーがやって来る。

二人でいいムードになって勉強しようとするとルーディーの泣き声が聞こえてきて、サブリナは子供部屋でルーディーをあやし「大きくなあれ」と三回呟いて、寝かしつける。下のリビングでハービーと勉強しようとすると今度は二階から大きな音がして、急いで見に行ったらルーディーがおじさんになっていたのだ。

ゲスト

ランディ・トラヴィス
エディ・シブリアン
ルーディー – フランク・コンニフ
キャロル – ベス・ケネディ
ジェリー – ジム・ハンクス

DATA

原題:The True Adventures of Rudy Kazootie
放送日:1996/10/11
監督:ゲイル・マンキューソ
脚本:キャリー・ホニグブラム、レネ・フィリップス

第4話 初級魔女入門

「魔法で服を変えたりするだけじゃなく何か役立つことに使ったら?」とセーレムから言われたサブリナは、今日中に魔法でいいことを3つすると約束する。

1つめは学年代表選挙に立候補したジェニーを当選させ、2つめは控え選手だったハービーをアメフトの試合に出場させ、3つめはプール先生をお金持ちにさせるように魔法をかける。3つのいいことをしてご機嫌なサブリナだったが、叔母達から魔女には人間の人生を魔法で変えてはいけないというルールがあり、それを破ると恐ろしいことが起こると聞かされる。

学年代表になったジェニーは校長に改善案の提案書を持っていくがすべて却下され、ハービーはアメフトの試合スタート直後にケガをしてしまい、お金持ちになったプール先生だけは幸せそうだったが、金の力に物を言わせる嫌なやつに。

ゲスト

ドレル – ペン・ジレット
ラルー校長 – トム・マッゴーワン
マージ – サラ・ヴァン・ホーン
ランディ – マーヴィン・C・ジョーンズ・II
男子生徒 – マイロ・ヴィンティミリア

DATA

原題:Terrible Things
放送日:1996/10/18
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ジョン・シャーマン

第5話 魔女2号登場

サブリナはハービーが自宅で開くハロウィン・パーティーに誘われたが、家族の用事で断るしかなかった。リビーがハービーにアプローチしているのに気が付いたサブリナは、何が何でもハービーのパーティーに行く方法を考えて、セーレムのアドバイスで自分のクローンを作ってパーティーに潜り込ませることに成功する。

一方、魔界のパーティーではサブリナはわがままな女の子、いとこのアマンダの相手をするはめになる。気に入らない人間をビンに入れて遊んでいるアマンダはサブリナもビンの中へ入れてしまったのだ。

ヒルダとゼルダに助けられて何とか外に出たサブリナは、二人から素敵なハロウィンのプレゼントをもらった。盛り下がったハービーのパーティーを盛り上げるために、クローンのサブリナはリビーに言われてストリーキングをすることになるが・・・。

ゲスト

サリー・ジェシー・ラファエル
サブリナの祖母 – ダイアン・マクベイン
マリーゴールド – ロビン・ライカー

DATA

原題:A Halloween Story
放送日:1996/10/25
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:ネル・スコヴェル

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大