サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン2 第11話~第15話

第11話 呪文に頼るべからず

サブリナは後先考えずにポンポン魔法を使ってしまうため、クイズマスターに呪文を唱える魔法しか使わないように言われる。まずは自分の散らかった部屋を何とかしろと言われて、いとも簡単に呪文を唱えて洋服などを元ある場所へと戻すが、その影響でゼルダとヒルダ、セーレムを魔術師マーリンの城へと送り込み、マーリンに鉄格子に閉じ込められてしまう。

翌日、学校ではハービーのために学校のヒーターを温める呪文をかけるとロッカーまで熱くなりすぎ、これを直す呪文をかけると世界中の天候が変ってしまう。

ピザショップのバイト先ではバレリーにやる気を起こさせててきぱき働ける魔法をかけてしまったため、バレリーにストップウォッチで仕事の時間を計られて仕事ができないとクビにされてしまう。

ゲスト

マーリン – ボブキャット・ゴールドスウェイト
ポポースキー – ベス・グラント
ボブ・ヴィラ

DATA

原題:Oh What a Tangled Spell She Weaves
放送日:1997/12/5
監督:デヴィッド・トレイナー
脚本:ジョアン・バインダー、デイヴィド・ワイス

第12話 不思議なクリスマス

クリスマス間近でサブリナはクリスマスプレゼントのことで頭がいっぱいで、授業中にも色々と想像して先生に注意される。帰宅して食べ物を魔法で出すとヒルダの食べかけがサブリナの元へ行き、ブラウスを魔法で出すとゼルダが下着姿になってしまう。

どうやら、サブリナが魔法を使って物を出そうとすると他人の物を奪ってしまうようなのだ。魔界の医師に診てもらうと「エゴむき出し病」だと言われてしまう。叔母達は魔界からボブを呼び出してクリスマスの大切さをサブリナに教えてくれてと頼み、二人で一日を過ごすのだが、ボブが足に怪我をして歩けなくなってしまう。

実はボブの正体はサンタクロースでこのままだと世界中の子供達にプレゼントを届けられなくなるため、サブリナが代わりにプレゼントを配ることに。

ゲスト

ジョニー・マティス
ボブ – ジョン・ラッツェンバーガー
ブル医師 – ジェーン・カー
テッド – スティーヴン・シェンバウム
フリッツ – コーク・ハバート
グラス – キム・デルガド
ラッセル – リチャード・テイラー・オルソン

DATA

原題:Sabrina Claus
放送日:1997/12/19
監督:ケネス・R・コック
脚本:チャーリー・ターセク

第13話 若返った教頭先生

サブリナ達は学校主催のスキー旅行に参加予定だが引率するのはクラフト教頭で、お菓子や食べ物を持ち込むななど、細かいルールを決めてしまう。もっと教頭に若者の気持ちを理解してもらおうとサブリナはゼルダのラボをこっそり使って、若返りの薬を作って教頭のアイスティーに混ぜてしまう。

作戦は見事に成功して物分りのいい教頭になってくれて、ヒルダとクラフト教頭のデートも盛り上がったらしく、次のデートの約束もしたそうだ。

しかし、薬が効き過ぎてしまったらしく、教頭の見た目は全く変らないのに中身はどんどん若返っていき、教頭の業務が滞ったせいでスキー旅行は中止になるし学校はゴミだらけで、食堂の食事用の材料すら届かなくなってしまう。

DATA

原題:Little Big Kraft
放送日:1998/1/9
監督:デヴィッド・トレイナー
脚本:バーニー・コーエン、キャスリン・ウォラック

第14話 ジグソーパズル

クイック先生からデモクラシーデイの飾りつけをリビーと二人で担当するよう言われたサブリナ。あれこれと口出ししてくるリビーをうっとうしく感じて、自分に近づかないようにする魔法をかけてしまう。

しかし、これは魔界の法律に違反していて、罰としてクイズマスターにリビーの側から離れられなくなる魔法をかけられてしまう。最初のうちは我慢してチアリーダーの練習にまで付き合っていたが、ハービーとも自由に話せなくなり、サブリナは無理矢理リビーから離れると、リビーはジグソーパズルになってしまう。

叔母達やクイズマスターに協力してもらってパズルを完成させようとするが、数ピースほど見つからず時間内にパズルが出来上がらないと、リビーはパズルのままである。

ゲスト

リビーの母 – クリスティン・ローズ

DATA

原題:Five Easy Pieces of Libby
放送日:1998/1/23
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:フランク・コンニフ

第15話 魔法の人差し指

サブリナはフィンガー風邪にかかってしまって人差し指が腫れて魔法がきちんと使えなくなってしまう。家でおとなしくしているように言われたのだが、今日はハービーとバレリーと学校の食堂で仕事をすることになっていたため無理をして学校へ。

生徒達に食事を配っている時、誤ってクイック先生に魔法がかかって先生が魔法を使えるようになってしまう。クイック先生は黒板のことでクラフト教頭と言い合いになり、彼をチンパンジーに変えてしまう。

サブリナは呪文で出した魔法のサングラスをクイック先生にかけさせて、ゼルダとヒルダに助けを求めて、みんなで魔界の病院で診てもらうことに。

ゲスト

ブリックマン医師 – カール・マイケル・リンドナー
フランク – マイカル・ウェイン・ ウィリアムズ

DATA

原題:Finger Lickin’ Flu
放送日:1998/1/30
監督:ゲイリー・ハルヴォーソン
脚本:フランク・コンニフ

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大