サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン2 第21話~第26話

第21話 恐怖に負けるな!

サブリナは作文が評価されて全校生徒が集まる集会で発表することに。最初はウキウキしていたサブリナだが、バレリーやハービーが人前で発表するなんてどんなに緊張するかを話題にし始めて、どんどんサブリナはプレッシャーで恐怖を感じ始めてしまう。

帰宅してヒルダに相談しても現実的な解決法が得られず、セーレムから魔法本で調べろとアドバイスされる。恐怖を消す魔法の水を出して飲み、すっかり元気になるが、サブリナから抜けた恐怖が影となって漂うように。

学校では特に大きな事件があるわけでもないのにみんな恐れおののいている。ヒルダの話ではサブリナの恐怖の影が人間に取り付いていてどんどん成長しているらしく、対処するためにクイズマスターとサブリナは恐怖の影と戦うことに。

ゲスト

恐怖 – スティーヴ・アレン
ブリックマン医師 – カール・マイケル・リンドナー
フランクリン・デラノ・ルーズベルト – ドナルド・クレイグ

DATA

原題:Fear Strikes Up a Conversation
放送日:1998/4/3
監督:チャック・ヴィンソン
脚本:フランク・コンニフ

第22話 きつい変身修行

水や火に変身する魔法修行が上手くいかないサブリナは、クイズマスターから励まされてもなかなか変身できずにいる。クイズマスターが集まるお茶会が開かれ、偶然トイレで会った同い年くらいの女性に変身魔法が上手くいかないことやクイズマスターのグチを言ってしまう。

しかし、その女性は実は600歳のクイズマスターの上司でクイズマスターはサブリナの担当を下ろされてラルフの担当に。魔法議会に掛け合ってみても元に戻してもらえず、変身魔法のテストが迫っていて、一時的にヒルダがサブリナに教えることに。

サブリナの学校の化学の先生をゼルダがやることになるが、サブリナは授業を聞いていてもちんぷんかんぷで、自分が置いてけぼりにされるような気持ちになる。

ゲスト

エイミー – アシュリー・レヴィッチ
ねずみ – ブレント・ヒンクリー
ラルフ – ジョエル・マイケリー
スタブロス – ニコライ・ストイロフ

DATA

原題:Quiz Show
放送日:1998/4/17
監督:ティボー・タカクス
脚本:ホリー・ヘスター

第23話 悪夢のワンダーランド

サブリナ達は学校の修学旅行でフロリダのテーマパークへ行くことに。そこではサブリナの魔法試験が行われることになっていて、材料を自分で集めて動物になる薬と元に戻す薬を作らなくてはならない。

観光どころじゃないサブリナはバレリーとハービーをほったらかしで薬の材料集めに走り回っている。ハービーが一人きりなのをいいことにリビーが近づこうとするが、それを知ったヒルダが魔法でハービーをテーマパークのガイドにしてしまう。

仕方なくリビーとバレリーは一緒に観光して意外にも楽しいひと時を過ごす。やっとのことで動物になる薬を作り上げたサブリナはちょっと目を離したすきにバレリーがアイスティーと間違えて薬を持って出てしまい、バレリーとリビーがシマウマになってしまう。

ゲスト

トゥーティー – ブライアン・ラ・ローザ

DATA

原題:Disneyworld
放送日:1998/4/24
監督:デビッド・トレーナー
脚本:デイヴィッド・レッサー

第24話 偽りの別居生活

ハービーからコンサートに誘われたサブリナはゼルダに行きたいというが了承してもらえない。物分りのいいヒルダに聞いてみるとゼルダがノーと言っていないならOKだったので、コンサートに行って盛り上がって帰って来る。二人が待ち構えていてヒルダにウソを付いたのがバレてしまう。

そして、週末はゴーディの家でパーティーが開かれることに。前回のことがあってヒルダの返事はノーだったが、ゼルダに科学クラブのミーティングだとウソをついてOKの返事をもらう。

帰ってきたら前と同じように二人が待ち構えていて、怒られるのかと思ったらヒルダが家を出て行くというのだ。意見が分かれてサブリナに悪影響を与えるとのことで、この件で魔界の裁判所から呼び出されたサブリナはどっちの叔母と住むか決断を迫られる。

ゲスト

魔界の判事 – ル・ポール
ケル・キンブル – ケル・ミッチェル
キーナン・ロックモア – キーナン・トンプソン

DATA

原題:Sabrina’s Choice
放送日:1998/5/1
監督:ケネス・R・コック
脚本:シェルドン・ブル

第25話 ウワサばらまき工場

クイズマスターから魔界のボランティアをやるよう言われたサブリナは、自分と同じ半分人間のダシエルという青年と出会って、彼の叔父のボランティアをするためにウワサばらまき工場へ。

他愛のないゴシップを流すのはエンターテイメントで、魔界の人みんなを笑いで活気付かせる。動物がマフィアのボスになるとか、高校教師が熱愛中、男性が妊娠するなどの噂を流して無事にボランティアは終了する。

しかし、人間界に戻ったらセーレムがマフィアのボスになっていて、ウィラード教頭とクイック先生がいちゃついているし、ハービーは妊娠していて、噂が本当のものになっていた。事態を収拾するためにサブリナとダシエルはクイズマスターに助けを求める。

ゲスト

ダシエル – ドナルド・フェイソン
ボビー・カルゾーン – フレッド・ウィラード
農家の人 – デニス・フィンプル
ドン・トゥッティ・フルッティ – グレッグ・ルイス
ドン・カラマリ – ルー・カサル
ドン・ダ・ドン・ドン – ピーター・アンソニー・ロッカ

DATA

原題:Rumor Mill
放送日:1998/5/8
監督:ポール・ホーエン
脚本:ニック・ベケイ

第26話 ママか魔法か

ダシエルとすっかり仲良くなったサブリナはデートを重ねるようになる。もうすぐ母の日が近いとあって、ハービーから母親へのプレンゼント選びを手伝って欲しいと頼まれて一緒にショッピングに。二人がサブリナの家に帰ってくるとダシエルが待ち構えていてハービーと鉢合わせしてしまう。

どちらかを選べといわれて頭を悩ませるサブリナ。ゼルダとヒルダは母の元へ行っていて、セーレムも母が来ていて相談相手がいない。寂しくなったサブリナはママ宛に手紙を出すのだが、魔女のライセンスを取れるまでは母親と連絡を取ってはいけない決まりになっている。

クイズマスターが現れて魔法議会の法律に違反した罰として、母親か魔法のどちらか一方を12時間以内に選ばなくてはならなくなる。

ゲスト

ダシエル – ドナルド・フェイソン
サブリナのママ – パメラ・ブレア
セーレムのママ – ルイーズ・ソレル
子供の頃のサブリナ – エミリー・ハート

DATA

原題:Mom vs. Magic
放送日:1998/5/15
監督:リンダ・デイ
脚本:シェルドン・ブル

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大