サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン5 第6話~第10話

第6話 ハロウィーン大作戦

サブリナはルームメイト達とハロウィンをお祝いしようとするが、みんな子供っぽいとハロウィンには興味なし。仕方なくスペルマン家へ3日ほど帰り叔母達と過ごすつもりだったが、二人は魔界の銀河のパーティーに行くと言う。

サブリナはスペルマン家でハロウィンパーティーを開こうと考え付きみんなを招待する。魔界のパーティープランナーに相談して、ゾンビやフランケンシュタインをパーティーに呼ぶよう手配する。

みんながパーティーに退屈しきっている頃、急に電気が消えてフランケンシュタイン達が現れ、パーティーはどんどん盛り上がっていく。魔界から来ていたモンスターが別のパーティー客を呼んでしまって、サブリナのパーティーにどんどんモンスター達が押し寄せて大騒ぎに。

ゲスト

ジョイス – ティシャ・キャンベル=マーティン
フランケンシュタイン – ダグラス・テイト
ナイジェル – ジェイソン・グレイ
フランケンシュタインの花嫁 – リサ・カミニール
ジャック – ダスティ・ソーグ

DATA

原題:The Halloween Scene
放送日:2000/10/27
監督:メリッサ・ジョーン・ハート
脚本: ジョン・バンダーグリフ

第7話 Welcome, Traveler

講義でマイルズが素晴らしい答えをして教授からほめられ、他の生徒から金曜のミーティングに来ないかと誘われるが、人付き合いにまるで興味のないマイルズは断ってしまう。

サブリナはマイルズにもっと人と打ち解けて欲しいと考えて、無理やりロキシーを誘ってマイルズと三人で誘われたミーティングに参加する。しかし、その集団は怪しげな宗教集団でリーダーのジム・トムは自分は魔女だと主張して宙に浮いて見せる。

数日間マイルズは部屋に戻らずジム・トムの集団にすっかりのめり込み、大事にしていた望遠鏡まで寄付してしまう。サブリナはジム・トムの正体を暴こうとゼルダから教わった魔女かどうかの検査をしてみると、彼は魔女ではなく人間だと出る。

ゲスト

ジム・トム – リチャード・クライン
ケンジ – ゲディ・ワタナベ
ヘザー – ダニー・ウィーラー
ジェイソン – デイブ・エングファー
バーク教授 – ジェリー・スローカー
チャック – レスリー・ジョーダン

DATA

原題:Welcome, Traveler
放送日:2000/11/3
監督:ブライアン・K・ロバーツ
脚本:アダム・イングランド

第8話 魔界の差別

ゼルダが魔界の歯科に通い始め、担当医アクセルロッドの息子デレクをサブリナに紹介することに。最初は乗り気じゃなかったサブリナも、デレクが人間界の大学に通っているスポーツマンだと解りデートし始める。

デレクの両親との顔合わせで半分魔女だというのは両親には秘密にしておいてくれと言われてサブリナは緊張しながらデレクの家へ。いざ彼の両親との食事が始まると、デレクの父が人間をネタにしたブラックジョークを言い始めて、サブリナはジョークに合わせて笑うしかなかった。

ゼルダが治療中に歯科医の人間ネタのジョークを聞いてしまって、彼が人間を差別していることを知りサブリナが心配になる。デート前のデレクとサブリナをスペルマン家に呼んで幾つか質問するが、デレクの正体をつかめないまま二人はデートへ。

ゲスト

デレク – ブライアン・カークウッド
アクセルロッド医師 – デビッド・ギャリソン
アクセルロッド夫人 – デブラ・エングル
ジェシー – キャメロン・ベンダー

DATA

原題:Some of My Best Friends Are Half-Mortals
放送日:2000/11/10
監督:ジョイス・ギットリン
脚本:バリー・ヴィゴン、トム・ウォラ

第9話 ひいき?それは実力

文学のレポート結果がCだったのにショックを受けているサブリナ。アーサー・カーリン教授は厳しいことで有名で、その不満をついゼルダに漏らしてしまう。姪のためにカーリン教授に話に行ったゼルダはお互いに一目ぼれしてデートすることに。

次のレポートでサブリナはAを取ることができたが、ロキシーとマイルズはゼルダとカーリン教授が仲良くしているのを目撃し、サブリナの成績がよかったのは叔母が教授と付き合っているからだと思い込む。

正当に評価してもらおうとサブリナはレポートを再度カーリン教授に提出する。ゼルダとのデートにやってきた教授だが、ゼルダがごまかしたセーレムのビジネスのことで文句を付けて二人はけんかしてしまう。

ゲスト

アーサー・カーリン教授 – デヴィッド・スターズィック
ルー・パッカード – ハイラム・カステン

DATA

原題:Lost at C
放送日:2000/11/17
監督:ブライアン・K・ロバーツ
脚本:アダム・イングランド

第10話 クリスマスは我が家で

今年のスペルマン家のクリスマスは親戚一同が集まると知り、サブリナは伝統的なクリスマスを過ごそうとモーガンの実家に一緒に行くことに。雪の降る中、ツリーを飾ったりクッキーを作ったりして、絵に描いたようなクリスマスを過ごせるはずだった。

しかし、はたから見ているのとは違ってモーガンの家族は自分勝手で文句が多く、兄チップはハーバード大を辞めたのを家族には内緒にしているし、両親もモーガンのクリスマスプレゼントにケチを付けてばかり。

一方、クリスマス料理の鍋をサブリナの家に取りに来たヒルダはロキシーが部屋に一人でいるのを見つけて、予定変更でスペルマン家へ連れてきて一緒に人間らしいクリスマスを過ごすことに。

ゲスト

モーガンの父 – トム・ヴァーチュー
モーガンの母 – モリー・チーク
チップ – クレイグ・ジマーマン

DATA

原題:Sabrina’s Perfect Christmas
放送日:2000/12/15
監督:アンソン・ウィリアムズ
脚本:ジョン・バンダーグリフ

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大