サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン5 第11話~第15話

第11話 応援!カメラマン志願

カメラマン志望のジョッシュのためにサブリナはヒルダにプッシュして、ジョッシュの写真をコーヒーハウスに置かせてもらうことに。しかし、お客達に写真は見向きもされず、落ち込むジョッシュを見ていられなくてサブリナはつい魔法を使い、ジョッシュの写真が何と1000ドルで売れる。

自分に才能があると思い込んだジョッシュは他の客が50ドルで写真を買いたいと言ってくるが、安すぎると写真を売らなかった。調子に乗ったジョッシュはコーヒーハウスの仕事をサボるようになり、とうとう店を辞めてしまう。そして、自分で写真の個展を開くのだが全く写真は評価されず、1枚も売れなかった。

ゲスト

スコット – モーガン・ブリタニー
イーサン – ジェームズ・マイケル・タイラー
キャスティング・ディレクター – エレイン・J・テイラー

DATA

原:My Best Shot
放送日:2001/1/12
監督:メリッサ・ジョーン・ハート
脚本:スザンヌ・ギャンガースキー

第12話 体内時計紛失

サブリナはヒルダの650歳のサプライズ・パーティーを企画し、仲の良い人をたくさん呼んでヒルダも大喜びしている。しかし、子供のいる友達がうらやましくなったせいか、ヒルダは何故か涙もろくなってしまう。

魔界の医師に見てもらうと体内時計が進みすぎているのが原因だとわかり、しばらく預けて治してもらうことに。体内時計のない魔女は感情のコントロールができなくなり、コーヒーハウスでヒルダは情緒不安定になる。

サブリナが病院へ行ってヒルダの体内時計を受け取ってくるが、ちょっとした隙にコーヒーハウスでヒルダの体内時計が入った袋が客の袋と入れ替わってしまう。サブリナは必死で体内時計の行方を追い、ヒルダは子供を持てなくならないように結婚相手を早く見つけようと暴走し始める。

ゲスト

ユージーン – レン・レッサー
サリー – ホリー・メイプルズ
ブレイバーマン医師 – マーク・ロナウ
エレノア – ルーアン・ギデオン
ロズ – レスリー・S・サックス
ジョージ – ラリー・ドーフ

DATA

原題:Tick-Tock, Hilda’s Clock
放送日:2001/1/12
監督:アマンダ・ビアース
脚本:ローリー・ゲルマン

第13話 ゼルダの変身

ヒルダが家の模様替えをしようとして床に穴をあけてしまう。家の修理が済むまでゼルダはサブリナの家に2、3日ほどやっかいになることに。

塩とこしょうの置き場所が入れ替わっているだけで気になる潔癖症のゼルダだったが、サブリナやロキシー達と生活するうちに何事も楽しまなくてはという風に変化してくる。

モーガンがダンス・パーティーがあるとみんなを誘いゼルダは最初は行かないと言っていたが、サブリナが知らないうちにパーティーに来てハメをはずして楽しんでいた。ゼルダが帰ってきたのは朝の5時で立場が逆転し、サブリナがゼルダに帰りが遅いとお小言を言うことに。さらに、ゼルダはパーティーで知り合ったヴィックとタトゥーを入れに行くと言い出し…。

ゲスト

ヴィック・プワスキ – ジェイ・ボンタティバス
ミケランジェロ – マイク・グリーフ

DATA

原題:Sabrina’s New Roommate
放送日:2001/1/26
監督:ブライアン・K・ロバーツ
脚本:ルース・ベネット

第14話 嫌われ者サブリナ

奨学金を受けているロキシーはレポートを頑張ったのにBだったと嘆いてる。魔法で教授のペンに忍び込んで様子を探っていると、真面目なロキシーはBだったのに野球部の選手のレポートは、野球が忙しくてレポートが書けなかったと言い訳のみなのにAを付けている。

サブリナはこれを大学新聞に取り上げ正義を貫いたと満足していたが、思わぬところで弊害が出てしまう。ロキシーは今まで楽に取れていたボーリングの授業でよいスコアが必要となり、野球部のピッチャーライアンはレポートを仕上げないと重要な試合に出られなくなってしまう。

ゲスト

ライアン – ジョン・スティーブンソン
ウェイン – パトリック・クローニン
ディラード教授 – マーク・チート
クレーブマン教授 – アレン・ウィリアムズ

DATA

原題:Making the Grade
放送日:2001/2/2
監督:ベス・ブロデリック
脚本:ローリー・ゲルマン

第15話 バレンタイン・デート

ロマンティックなバレンタインを過ごしたいと思っているサブリナは気になる男性ケビンからデートに誘われるのを期待している。モーガンがケビンと知り合いで自分にジョッシュを紹介してくれたお礼にケビンとの仲を取り持ってくれて、4人でデートすることに。

バレンタインディナーの席でモーガンはジョッシュから「愛している」と言われるのを願っているが、ジョッシュはモーガンに振り回されるのにうんざりで、別れを切り出すつもりらしい。

二人の気持ちを知ってしまったサブリナは自分のデートそっちのけで、ジョッシュとモーガンのためにあれこれ頭を悩ませることに。

ゲスト

ケビン – マイケル・トルッコ
カルビン – マット・マッコイ

DATA

原題:Love Is a Many Complicated Thing
放送日:2001/2/9
監督:ジョイス・ギトリン
脚本:ダン・ベレンドセン

サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大