サブリナ ティーンエイジ・ウイッチ シーズン6 第21話~第22話

第21話 保険詐欺に遭う

サブリナはマイルズが車の免許を取るため練習に付き合うことに。彼に自信を持たせるために魔法をかけるが、女の子に見とれてマイルズは前の車にぶつけてしまう。

相手のドライバーメアリー・ジョーとサブリナは話をするが、軽くぶつかっただけだったのでお互いに大した怪我もなくそのまま名刺を交換。しかし、メアリー・ジョーから怪我をしたと訴えられて、賠償金として200万ドルを要求される。

お見舞いに行ったサブリナはベッドで痛がるメアリー・ジョーを助けるものの、どこか腑に落ちないものを感じて、メアリー・ジョーの車に魔法をかけてしゃべらせようとし、彼女の怪我が嘘だという証拠をつかむことに。

ゲスト

メアリー・ジョー・ポンダー – チャイナ
イワン – ルーカス・フォード
オルガ – トニア・ヴィラロボス

DATA

原題:Driving Mr. Goodman
放送日:2002/5/3
監督:ブライアン・K・ロバーツ
脚本:スザンヌ・ギャンガースキー

第22話 砕け散ったサブリナ

ヒルダが彼氏と別れて落ち込んでいるため、ゼルダとサブリナで魔界へとショッピングへ。何時間もショッピングに明け暮れるヒルダに付き合いきれず、先に家へ戻ることにする。

大きな箱と共に帰ってきたヒルダだが箱の中には男性ウィルが入っていて、週末にウィルと結婚すると言うのだ。ヒルダを案じたサブリナとゼルダ。ゼルダがセクシーなドレスでウィルを誘惑し、ヒルダはウィルと別れてしまう。

それどころか、ヒルダは悲しみのあまり石となって砕け散ってしまった。ゼルダはラボでヒルダを元に戻す方法を考え、サブリナは石像のヒルダを魔界のエドの元へ連れて行き、自分の本当の愛と引き換えに元に戻してもらう。

ゲスト

ウィル – ダグラス・シルズ
エド – ジョン・ダービン
ロダン – クレメント・フォン・フランケンスタイン

DATA

原題:”I Fall to Pieces (Part 1)
放送日:2002/5/10
監督:メリッサ・ジョーン・ハート
脚本:ジョン・バンダーグリフ

サブリナ ティーンエイジ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大