サマンサ Who? シーズン2 第11話~第15話

第11話 ベイビー

叔父ウォルターが亡くなり、両親と一緒にサムは葬式に出席する。その席で女性から赤ちゃんを見ていて欲しいと頼まれて抱っこすると、そのかわいらしさと香りに一瞬で魅了されてしまう。

いきなり赤ちゃんを育てるのは無理だからディーナから子犬をもらって育てることに。帰ってきて早々、トッドは写真を子犬ベイビーにめちゃめちゃにされて、犬を飼うのには猛反対し、自分は世話をしないと宣言する。

その夜はベイビーがはしゃぎまくって眠れず、起きたのは昼近くである。コーヒーショップには犬を連れて入れないので、近くにつないでおいてコーヒーを買って店を出ると、ベイビーの姿はなくリードだけが残されていた。

ゲスト

飛行機のインストラクター – クーパー・ソーントン
葬儀屋 – バリー・フィンケル

DATA

原題:The Dog
放送日:2009/4/2
監督: ポール・ラザルス
脚本:パメラ・リボン

第12話 友達

ある女性客が物件の下見にやって来て、サムは契約を決めようと黒人が多く住んでいる地域の悪口を言ってしまう。女性客の夫は黒人でサマンサのことを人種差別主義者だと批判して、不動産業界にサマンサの会社の噂を広めてしまう。

サムは自分には黒人の友達がいないと思っていたが、フランクとはよく話をしているし押しかけ友達になろうとパイを焼いて家まで届けることに。その途中、黒人の引ったくりにあって思わず犯人は白人だと警察に言ってしまう。

サムの会社の噂を広げた夫婦がステーキハウスを経営していると知り、フランクを連れて自分は差別していないというアピールをするのだが見事に失敗し、フランクからも利用されたと冷たい態度を取られてしまう。

ゲスト

リンジー – レベッカ・ウィソッキー
ハープ警官 – ステファン・マークス
ロス – マイケル・クライダー
ロジャー – ライオネル・D・カーソン

DATA

原題:The Amazing Racist
放送日:2009/4/9
監督: リー・シャラー=ケメル
脚本:マルコ・ペネット

第13話 借金

母との不動産の仕事にうんざりしていたサムは偶然元雇い主のウィンストン・ファンクと再会する。実家に帰った時に不動産の仕事をしたくないと母に告げると、ラスベガスで自己啓発セミナーがあるからと誘われ、家族みんなで行くことに。

セミナーは不動産がテーマでだまされたと思ったサムはそのままカジノへ直行。従業員のビルから声をかけられて、自分には5万ドルものお金があるとわかりギャンブルに熱中してしまう。

さらに、5万ドルを全てすってしまってビルからもう5万ドル借りるがそれも失い、借金10万ドルを抱えることに。落ち込んでるサムを見つけたファンクはまた元の職場で働けばいいと言う。実はカジノはファンクのもので、セミナーもお金も自分をつなぎとめておく口実だと知ったサムは…。

ゲスト

ビル・ジェイコブス – ジェームズ・パトリック・スチュワート
ジェイソン – ブレント・ターノル

DATA

原題:The Debt
放送日:2009/4/16
監督: リー・シャラー=ケメル
脚本:ジム・レイノルズ

第14話 ロックスター

バーで待ち合わせしていたサマンサはモニターのミュージックPVがうるさいから音を下げてとバーテンダーに頼んでいた。そのPVの本人であるロックスターのトミー・ワイルダーがそれを偶然見ていて、サムに声をかけるが、記憶喪失のサムはトミーのことを全く知らない。

トミーとデートするとディーナとアンドレアに話すと二人とも大騒ぎ。13歳の頃、ディーナはトミーの大ファンでサムと二人でトミーの話で盛り上がったらしい。

デートの席に二人がやって来て仕方なくトミーに紹介するが、案の定、二人とも奇妙な自己紹介をする。トミーのコンサートに一人で行ったサムは昔の記憶を突然取り戻し、トミーの大ファンだった熱い気持ちを取り戻す。

ゲスト

トミー・ワイルダー – ジョン・テイラー
ストリート・ミュージシャン – グレッグ・サイプス

DATA

原題:The Rock Star
放送日:2009/6/25
監督: リー・シャラー=ケメル
脚本:マルコ・ペネット

第15話 トッドのお仕事

リビングでゴロゴロしているトッドに耐えられないサムは実家でクロスワードをやっていた。電話でトッドが映画に行くと言っていたので部屋へ帰ってみると、映画はやめにしたとトッドは中国語の勉強中。

あるカメラマンの仕事の面接結果待ちで、昔の仕事の面接のことをトッドが語るとサムの記憶がフラッシュバックする。トッドと旅行に行きたいがために仕事の留守電メッセージを消去してしまったのだ。

トッドがやるはずの仕事をウェス・グリーンが担当してピュリッツァー賞を受賞した。罪の意識から今回の仕事は何としてもトッドにやらせてあげたいとライバルのウェス・グリーンに会いに行き、仕事を断ってくれと頼むが当然拒否されてしまう。アンドレアのアイデアでサムはウェスの車をパンクさせるのだが…。

ゲスト

ウェス・グリーン – ドンドレ・ホイットフィールド

DATA

原題:Todd’s Job
放送日:2009/7/2
監督: リー・シャラー=ケメル
脚本:アレックス・リード

サマンサ Who?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大