スピン・シティ シーズン5 第6話~第10話

第6話 ブロードウェイと銃弾とバルーン

感謝祭前でみんなそれぞれ休暇を楽しみにしていて、市長の記者会見にスタッフ一同も出席する。感謝祭のパレードに使うバルーンについて市長が説明していると、記者の一人からアメリカ先住民のためのバルーンがないと不満の声があがる。それを聞いた市長は24時間以内にバルーンを用意すると約束する。

しかし、とてもじゃないが24時間では用意できそうにないので、ロックコンサートのセットとして使われたバルーンに先住民の民族衣装を着せてパレードを行うことに。しかし、パレードの最中衣装が取れてしまっておまけにバルーンはどこかへ飛んでいってしまう。

感謝祭をポールと過ごすために母アビーがやって来て、クローディアのためにパイまで用意して来た。しかし、ポールはクローディアが出て行った事を母に言っておらず、ケイトリンから本当のことを話すようアドバイスされる。ポールは母にクローディアと別れて今はケイトリンと付き合っていると、母をがっかりさせたくなくて近くにいたケイトリンを恋人として紹介してしまう。

ゲスト

アビー・ラシター – ラクエル・ウェルチ
ミンディ – キャロライン・キーナン

DATA

原題:Balloons over Broadway
放送日:2000/11/22
監督:テッド・ウォズ
脚本:タッド・クイル

第7話 女友達にご用心

ヨガ教室でケイトリンと仲良くなった友達のサムが市庁舎に訪ねてくる。美しいサムをすぐに気に入ったチャーリーは何かにつけてサムにアタックしようとするが、チャーリーの女好きを知っているケイトリンはそれを阻止しようとする。とうとうチャーリーはケイトリン達のヨガ教室にまでやって来て、サムとお近づきになり彼女のアパートでその日のうちにベッドインするのに成功。

しかし、明日は早朝ミーティングだからと追い返されそれを翌日スタッフ達に相談すると、彼女に捨てられたのだとみんなして言い出す。チャーリーはサムの留守電にメッセージを残しても全く連絡が来ず、彼女と会えるようにしてくれとケイトリンに頼み込むのだが…。

市長がニューオリンズの会議に出席することになり、お供をカーター、スチュアート、ポールの中から選ぶことになるが、早々にスチュアートが脱落し、カーターとポールの一騎打ちになる。

ゲスト

サム – レナ・ソファー
子供の頃のポール – サム・レヴァイン

DATA

原題:Lost and Found
放送日:2000/11/29
監督:テッド・ウォズ
脚本:ボニー・シュナイダー、ハドリー・デイヴィス

第8話 負けたもの勝ち

仕事で大忙しのチャーリーを市長がラケットボールに誘う。いつもなら手加減して市長に負けるところなのだが、仕事のストレスと市長に負け犬呼ばわりされたのがチャーリーの闘志に火をつけてしまって、市長をこてんぱんにやっつけてしまう。

すっかり自尊心を傷つけられた市長は何事にも「ノー」と言えなくなってしまい、ポールの給料をアップしたり訪問販売で化粧品を500ドル分も買わされてしまう。機転を利かせたケイトリンが市長と話し、チャーリーのためにラケットボールで負けてあげるとは心が広いと励まし、すっかり市長もご機嫌になりチャーリーと再試合することに。

カーターはゲイの芸術祭に一緒に行くはずだったパートナーが急に行けなくなり、スチュアートとケイトリンにパートナー探しを頼む。スチュアートが見つけてきたロバートはカーターとも趣味が合って芸術も理解していたが、実はスチュアートが1日限りで雇った俳優だった。

ゲスト

ロバート – エディ・マクリントック

DATA

原題:All the Wrong Moves
放送日:2000/12/6
監督:テッド・ウォズ
脚本:ステイシー・トラウブ

第9話 怒りのハンバーガー

ニューヨークでは過去20年間で最低の失業率を記録し、記者会見で市長とスタッフ達は失業戦争に勝利したと報告する。しかし、カーターが最低賃金の仕事ばかりだと意見したため、記者から市長へ「最低賃金の仕事の経験は?」との質問に市長は法律事務所の共同経営者だったことを持ち出し、反感を買ってしまう。

チャーリーは市長のイメージアップ作戦として、ハンバーガーショップで働くパフォーマンスを行うことに。一番暇な店を選んで20分程度で仕事が終わるはずだったが、近くでロックコンサートがあって店が大混雑。おまけにカーターが店員達にもっと意識を高く持って高賃金の仕事に就けと説教したため、店員が全員辞めてしまう。

マイクが海外出張に出かけて禁欲生活を強いられているケイトリンは、ポールのアドバイスに従ってバンジョー音楽を聴いたり他のことに目を向けて欲求に惑わされることがなくなるのだが…。

スチュアートはバイク好きのアンジーの気を引こうとして、彼女に頼まれて指定の場所までバイクを乗っていくことになる。当然、バイクには乗れないので替え玉を雇ってあたかも自分がバイクに乗ってきたように見せかけて、彼女のアパートで食事する約束を取り付ける。

ゲスト

マックス – マイケル・ホバート
アルマンド – アルマンド・プッチ

DATA

原題:The Burgers of Wrath
放送日:2000/12/13
監督:テッド・ウォズ
脚本:マーク・トーゴヴ、ポール・A・カプラン

第10話 トイ・ストーリー

記者会見で市長は押収されたおもちゃのことを記者から聞かれるが、チャーリーが市長の耳に入れておらず、代わりにチャーリーが違法に密輸されて空港で押収されたと詳細を語る。市長は自分の知らないことがあるのを不満に感じて、スタッフミーティングにまで顔を出すようになる。

そして、クリスマスイベントを成功させようとポールとスチュアートを呼んでナイスなアイデアを募集し、チャーリーの案に対抗することに。押収されたおもちゃを孤児院の子供達にプレゼントしてチャーリーを出し抜こうとするが、おもちゃの中に麻薬が隠されていたと警察からチャーリーに連絡がくる。仕方なくチャーリーとポール、スチュアートで孤児院に忍び込んでプレゼントをチェックしようとする。

カーターとケイトリンはチャリティのために老人ホームでボランティアをするが、カーターは室内の暖かい場所で老人の相手、ケイトリンは外で雪かき。ハードな仕事ばかり押し付けられてケイトリンは怒りが爆発寸前になる。

ゲスト

カプラン – ハーパー・ロイスマン
シンディ – ダコタ・ファニング
ビリー – ケヴィン・ゴンザレス
カルロス – ウィリアム・ターナー

DATA

原題:Toy Story
放送日:2000/12/20
監督:テッド・ウォズ
脚本:クリス・ヘンチー

スピン・シティ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大