ビッグバン・セオリー シーズン4 第16話~第20話

第16話 オタク式同棲の法則

ハワードとバーナデットの同棲騒ぎと、ラージの妹プリアが再登場でレナードにも恋の予感が訪れます。ハワードはいつもバーナデットと過ごした後はそそくさと母親の元に帰っているみたいで、バーナデットが頭にくるのも無理はありません。

何の障害もないカップルなのに浮気でもしているみたいな付き合い方だし、バーナデットが自分か母親かどちらかを選んでと言い出すのも自然です。ハワードは心を決めて大荷物をしょってバーナデットの元に来ますが、どうやらまだ同棲には早かったようです。

ハワード経由でプリアがラージの家に来ていることを知ったレナードは、落ち込んでいるハワードをほっぽってプリアに会いに行きます。

どうやら2人は上手くいきそうですが、複雑な思いを抱えているのはペニー。表向きは落ち込んだ様子がなかったペニーですが、親友ちゃんと独自の励まし方で寄り添っていてくれたのはエイミーでした。

ここのところエイミーとペニーの交友関係が深まっているようで、エイミーは普通からはかなりズレていますが、彼女なりにペニーのことを思っているのは確かです。一見合わなさそうなペニーとエイミーですが、いいコンビになりそうです。

第17話 カラオケとチリビーンズの法則

レナードとプリアが付き合い始めて、今までみんなはレナードの部屋に集まっていましたが拠点がラージの家に変わってしまいました。

変化が嫌いなシェルドンはどうしてもなじめず、新たな友を作り始めて家に招くんですが、やって来たのはスチュアートとザック、クリプキの3人でクセのある連中ばかりです。クリプキやシェルドンの天敵だったはずなのにどうしてやって来たんでしょうか。

女の子グループはペニーの憂さ晴らしをしようとクラブに繰り出そうとしていますが、ロマンチックなレナードのプレゼント雪の結晶が久々に登場しました。ずっとペニーはこれを大事に持っていて、やっぱりレナードへの思いが断ち切れないみたいです。

ラージの家に集まったグループも、口うるさいシェルドンがいなくて清々したと思いきや、あのうんちくが聞けなくてちょっぴり寂しそうです。どんなにウザくてもシェルドンは彼らの仲間で、4人そろっていないとやっぱり楽しくないんでしょう。

最後にレヴァー・ バートンが顔を見せてくれたのにはビックリしました。新スタトレからはウィル・ウィートンに続いて2人目の大物ゲストで、シェルドンが家にいたら大喜びだったでしょう。

第18話 カレとカノジョと元カノの法則

レナードはプリアと順調でペニーもそれを応援していて、いい関係が築けているなと思っていました。しかし、プリアはそんなレナードとペニーの友情を理解することができなくて、きっぱりペニーと別れてとレナードに頼みます。

レナードとペニーの関係が特殊なだけで、普通だったらプリアのような反応をするんじゃないかなと思います。元カノが彼氏の周りをうろついていたら不安にもなるでしょうし、長年の付き合いで仲のいいところを見せ付けられたら嫉妬することだってあるはずです。

レナードは距離を置きたいということをペニーにしっかり伝えられなくて、プリアには言ったとウソをついているのがちょっぴりズルいですね。

一方、ハワードのシェルドンいじりが楽しすぎでした。カードマジックに種なんかないのにシェルドンにイライラさせて、トリックを見破らせようとするいたずらを仕掛けます。周りはみんなその事を知っているみたいで、ペニーまで協力しています。

トリックが解らなくて色んな計算や赤外線装置やら国防総省のコンピュータまで使うなんて、どこまでシェルドンは負けず嫌いなんでしょうね。最後のラージがハワードにカードをジェスチャーで教えるところなんかは、チームワークの勝利ですね。

第19話 オタク式、お宝奪還の法則

シェルドンがゲーム内のアイテムを盗まれてしまって、かなりショックを受けて荒れまくっています。お宝を取り戻すためにみんなで協力し、どうやったらいいか相談中です。

そう言えばみんなでこんな風に集まってバカやっている姿は久々な気がします。みんな彼女ができてからは関係が少し変わってきましたから、4人みんなでゲームをする機会も減ってしまったんでしょう。それに、みんなシェルドンを嫌っている割にはイザという時には力を貸していて、友達思いなんだなと改めて感じます。

ハワードのおかげで相手の名前や住んでいる場所まで特定し、アイテムを取り戻しに行きます。みんな車の中ではノリノリで気分が盛り上がる曲までかけていましたが、嫌な予感がプンプンします。案の定、相手は大柄なオタクでシェルドンは持って行ったバトラフまで奪われてしまいました。

頭脳はピカイチな4人ですが、強敵はいじめっ子なんですね。ペニーを呼んで大正解で、ネブラスカ流の反撃がカッコよかったです。

そんなペニーもバーナデットやエイミーとガールズナイトを血行し、プリアバッシングでさらに結束が固くなったみたいです。エイミーも新しい世界に踏み込んで楽しんでいるようですし、理由はともあれ女性同士の友情をどんどん深めていってほしいです。

第20話 ゴシップとツナ缶の法則

シェルドンとエイミーがよからぬ実験を思いつき、みんなそれに振り回されてしまいます。事の起こりはバーナデットがハワードと別れたがっているという噂が流れたことで、エイミーが噂をシェルドンに話したことから始まります。

シェルドンからレナード、プリアへとどんどん伝わりますが、ここで新情報登場でラージがバーナデットにお熱だとプリアからレナードに噂が伝わり、ペニーの耳にまで入ります。

そんな噂の拡散状況に目をつけたシェルドンとエイミーはガセネタを流してどんな風に広がるかの実験開始です。意外とノリノリだったのがシェルドンで、エイミーはとんでもない噂をペニーのところに持ち込みます。

レナードやバーナデットではなくペニーを選んだのは大正解で、あっという間に噂が広がってみんなの耳に入るまでに24時間以内だったといのがスゴいです。

そんな噂が広がっているとは知らず、ハワードはバーナデットにプロポーズしようと指輪を準備し始めています。周りはとんだ悲劇になるとハワードをあわれみの目で見ていましたが、バーナデットはプロポーズを受け入れて、2人に関する噂は全くガセだっということですね。

噂のせいでハワードとバーナデットのプロポーズシーンがあまり取り上げられていませんでしたが、お似合いのカップルだから幸せになってほしいです。

ビッグバン・セオリー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大