新トワイライト・ゾーン シーズン2 第3話~第4話

第3-1話 ストーリーテラー

年老いた元教師のドロシーはある男性を見かけて姪と一緒にタクシーに乗って追いかける。1933年、ドロシーはある小さな町の学校で教えることになる。授業をそっちのけで何かを必死に書いているマイカが気になり、夕方も図書室で遅くまで本を持ってきては何かを書いている様子。

ある日、帰宅途中にマイカの家を通り、窓からのぞいてみると、マイカが祖父に物語を話して聞かせていた。ドロシーはマイカに尋ねると、祖父に見える老人はマイカの祖先で1793年生まれとのこと。

毎日、マイカが作った物語の続きが気になることで命をつないでいると言うのだ。ある日、マイカは腕を折って入院し、その日の夜は祖父に物語を聞かせられなくなってしまう。

ゲスト

ドロシー・リビングストン – グリニス・オコナー
マイカ・フロスト – デヴィッド・ファウスティーノ
マイカの祖父 – パーリー・ベア
ヘザー – ニケ・ドゥーカス
ロバータ・ドックワイラー – パトリシア・アリソン
ウィリアム – ジョン・セント・ライアン
ダニエル・エリッジ – トニー・アントン
ナサニエル・エリッジ – ビリー・アントン

DATA

原題:The Storyteller
放送日:1986/10/11
監督:ポール・リンチ
脚本:ロックニー・S・オバノン

第3-2話 夜の歌

ラジオ局のDJをしているアンディは仕事仲間のエースからデートに誘われるが、ノーの返事をする。いつも笑顔がないアンディを心配していると伝えて去っていく。レコードの棚で5年前に別れたサイモンの「ナイトソング」のアルバムを見つけて、今日の番組でかけることに。

すると、DJブースの向こうにサイモンが現れ、アンディは5年前に自分を捨てた悲しみや怒りをぶつける。帰ろうとするとまたサイモンがやって来て、一緒にコーヒーを飲んで楽しい時間を過ごすが、やはり過去はやり直せないとアンディは立ち去る。

自宅でサイモンのレコードをかけ、再びサイモンが部屋に現れる。ロマンチックな夜を過ごしやり直そうと言うアンディにそれはできないとサイモンはある場所へアンディを連れて行く。

ゲスト

アンディ・フィールズ – リサ・アイルバッハー
エース・キャンベル – キップ・ギルマン
サイモン・ロック – アントニー・ハミルトン

DATA

原題:Nightsong
放送日:1986/10/11
監督:ブラッドフォード・メイ
脚本:マイケル・リーヴス

第4-1話 マネキン

マーシャは閉店間際のモールに入店し、エレベーターで上に上がっていく。どこのお店も閉店していたが、明かりの点いているおもちゃ屋に入り、人形が欲しいと店主に言う。奥から取ってくると店主がいなくなると、少年が「マーシャ」と彼女の名前を呼びながら店に入って来た。

母親が言い間違いだからごめんなさいと謝ってくれて、店主が戻ってきて人形をプレゼント用に包装してくれた。店主はマーシャにどこの出身だとか保険はあるのかなどしつこく聞いてきて、挙句の果てに1ヶ月以上前の記憶はないだろうと指摘する。

怖くなったマーシャは人形を持って店を出てエレベーターへ。一緒になった男性の手はマネキンのようで、「マーシャ」と呼びながら自分を追いかけて来る。モール内の色々な所から、「マーシャ」と自分を呼ぶ声が聞こえてきた。

ゲスト

マーシャ・コール – テリー・ファレル
コートの男性 – ネッド・ベラミー
おもちゃ屋の店主 – アン・ウェッジワース

DATA

原題:The After Hours
放送日:1986/10/18
監督:ブルース・マルムース
脚本:ロックニー・S・オバノン

第4-2話 遺失物

大学生のジェニファーは勉強中に急に本やノートが消えたりゴミ箱から出てきたり、鉛筆立てにしていたマグカップが消えてなくなるなど、謎の現象が起こる。ルームメイトのキャシーの仕業だろうといたずらはやめてと抗議するが、キャシーは何も知らないとのこと。

クローゼットに誰かいるとキャシーが気付いて開けてみると、中は煌々と明るくなっていて謎の男性と女性がいた。マグカップを取ってごめんなさいと返してくれて、男性が奇妙な機械の付いたベルトに手を当てようとする。

不審者が隠れていると思ったキャシーはホッケーのスティックで男性を叩き、女性の方は男性と同じような機械のスイッチを入れると消えてしまう。機械には2139という数字が表示されていた。

ゲスト

ジェニファー・テンプルトン – アコスア・バシア
キャシー – シンディ・ハレル
謎の女性 – レスリー・アッカーマン
謎の男性 – レイ・バーク

DATA

原題:Lost and Found
放送日:1986/10/18
監督:ガス・トリコニス
脚本:ジョージ・R・R・マーティン

第4-3話 世界の隣に

発明家のバーニーは機械仕掛けで花が開くサボテンを妻ケイティにプレゼントするが、二番煎じだと突き返されてしまう。電車の中で友達のミルトンに自分が見ている夢のことを語る。時代は1900年頃で発明家として成功を収め、自分の会社を持っていると。

大雨が降っている中帰宅するとケイティの機嫌が悪く、地下の発明品のがらくたを片付けてと言い出す。バーニーは仕方なく片付けを始め、発明品のロケットが壁を破壊してしまう。壊れた壁の向こうには扉があり、恐る恐るバーニーは鍵を開けて扉の中へ。

扉をくぐるとワインセラーになっていて、階段を上がっていくと夢に見ていた世界がそのまま存在していた。バーニーは偉大な発明家として尊敬され、ビジネスの成功を祝って友達のミルトンとダンスを踊る。

ゲスト

バーニー・シュレシンジャー – ジョージ・ウェント
ケイティ・シュレシンジャー – バーナデット・バーケット
スティーブ – トム・フィネガン
ミルトン – ジェフリー・タンバー
ルシール – ビクトリア・ベース
フランシーヌ – ダイナ・レニー

DATA

原題:The World Next Door
放送日:1986/10/18
監督:ポール・リンチ
脚本:ラン・オークン

新トワイライト・ゾーン

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大