新トワイライト・ゾーン シーズン2 第5話~第8話

第5話 キャリバンのおもちゃ

アーニーとメアリーの息子トビーは障害を抱えていたが、不思議なパワーを持っている。本などで見た写真を実際に呼び出せるのだ。ある日、ドーナツが食べたいとずっとトビーは言っていて、夕食後に自分でドーナツを出すのだが、お腹を壊してしまう。

トビーの力のせいでずっと世間から隔離して育てていた両親は、救急車を呼んでトビーを病院へ運ぶ。手当ては無事に済んで連れて帰ろうとするが、医師がひと晩入院させた方がいいとすすめる。

テレビやマンガなどは一切与えないでくれとアーニーが頼み、不審に思った医師はソーシャルワーカーのマンディに連絡する。両親はマンディと会うが余計なお世話だとトビーを連れて家に帰る。その夜、トビーは病院で見た雑誌を呼び出して手にし、心臓のページを見ていた。

ゲスト

アーニー・ロス – リチャード・マリガン
メアリー・ロス – アン・ヘイニー
トビー・ロス – デヴィッド・グリーンリー
マンディ・ケンプ – アレクサンドラ・ボリー
トムソン医師 – リチャード・ビッグス

DATA

原題:The Toys of Caliban
放送日:1986/12/4
監督:トーマス・J・ライト
脚本:テリー・マッツ、ジョージ・R・R・マーティン

第6話 囚人のピアノ

囚人のリッキーは無実の罪で刑務所に入れられてしまった。ある日、囚人同士のいざこざに巻き込まれて囚人を助け、ギャングに睨まれてしまう。別の房に移してもらって、エディという老人と仲良くなる。

エディはリッキーがピアノを弾くと知り、今ではほこりをかぶったレセプション・ホールのピアノに案内する。古い楽譜がありその中からリッキーは1890年代の曲を弾き始めると、その時代にタイムワープしてしまった。演奏を止めた途端に現代に引き戻されたのだ。

エディもまたショーネシーというギャングにハメられて刑務所にずっと入れられていた。ある日、リッキーは1917年の別の曲を弾き、その時代のシャムロック・クラブにタイプトラベルする。客からもらったマッチをポケットにしまいビールをおごってもらってひと口飲んだ時に演奏が止まり、再び現代に連れ戻されてしまう。

ゲスト

リッキー・フロスト – ジョー・ペニー
エディ・オハラ – ノーマン・フェル
ミッキー・ショーネシー – トム・オブライエン
パケット医師 – ジョン・ハンコック
マックス – サム・スカーバー
エレン – クリステン・カウフマン
トンプソン – アンソニー・デロンギス

DATA

原題:The Convict’s Piano
放送日:1986/12/11
監督:トーマス・J・ライト
脚本:パトリス・メッシーナ、ジェームス・クロッカー

第7話 ふたつの人生

ジェフとデニースがテレビを見ていると、娘のメーガンが部屋に誰かいると怖がって上から下りてくる。ジェフが抱っこして部屋に連れて行き、洋服がそう見えただけだとなぐさめてベッドに寝かせる。

電気を消すとジェフはジャングルの光景を目にして、ヘリコプターなどの音が聞こえた。デニースにベトナム戦争に行かずに大学へ行ったことに罪の意識を感じていて、幻が見えたのかもしれないと語る。

翌日、メーガンが二階で車椅子の男を見たと言いデニースが様子を見に行くと、デニースまで車椅子の男を目にする。その夜、ジェフは戦闘服を着て沼地にいてパニックになり、同僚の兵士らしき男からジェフ、落ち着けと声をかけられる

。わけがわからないまま恐怖に怯えていると、デニースが横にいてベッドで悪夢を見ていた。

ゲスト

ジェフ・マクドウェル – クリフ・デ・ヤング
デニース・マクドウェル – マーガレット・クレンク
メーガン・マクドウェル – ジャッキー・バーンスタイン
スーザン – クレア・ノーノ
ジョック – ジョン・ザーチェン
グラント – クリストファー・ブラウン

DATA

原題:The Road Less Traveled
放送日:1986/12/18
監督:ウェス・クレイヴン
脚本:ジョージ・R・R・マーティン

第8-1話 クレジットカード

金遣いの荒いリンダは手持ちのクレジットカードが使えなくなり、怪しげなカード会社で新しいカードを作る。週に1回支払いがあり、遅れると厳しいペナルティが課せられると説明されるが、リンダは契約書を確認せずにサインしてしまう。

早速香水をカードで買い最初の支払いがあったが遅れてしまい、ペットの猫がいなくなってしまう。夫も子供も猫なんか飼っていないと言っている。夫と新しい冷蔵庫を買いに行き、また、支払いの遅延が起きる。

今度はペットの犬がいなくなり、前回と同じように家族は犬など最初からいなかったと主張する。外出したリンダは途中で車が故障し、カード払いで修理を頼む。リンダが帰宅すると家から子供達が消えていて、夫は子供などいないとリンダのことを心配している。

ゲスト

リンダ・ウォルフ – スーザン・ブレイクリー
キャサリン・フォーリー – ヴァージニア・カイザー
ブライアン・ウォルフ – ウィリアム・アザートン
エバン・ウォルフ – コルビー・ロンバルド
マシュー・ウォルフ – ザッカリー・ボストロム

DATA

原題:The Card
放送日:1987/2/21
監督:ブラッドフォード・メイ
脚本:マイケル・カサット

第8-2話 過去からの手紙

炭鉱夫のジョンは浮気が原因で妻メリッサともめいた。仕事に行き炭鉱の中をチェックしていると、突然中が崩れて坑道に閉じ込められてしまう。奥の方から助けを求める声が聞こえ入ってみると、岩に足をはさまれた男レイがいた。

ジョンはレイを助け出し、骨折しているらしい足を応急手当してあげる。レイは興味深そうにジョンの時計を見たり、ライト付きヘルメットの明かりが熱くないと奇妙なことばかり言っていた。よくよく話を聞いてみると、レイは今日は1912年の9月16日だと言っているがジョンは1986年の同じ日だと言っている。

信じられないがタイムトラベルが起きたらしく、二人は状況をつかめないまま妻の話をして写真を見せ合った。教会に6年前に届いたメリッサ宛の手紙があり、昨日までに届けることになっていた。牧師は1日遅れの手紙を持ってメリッサの元へ。

ゲスト

ジョン・パーカー – ウィリアム・アレン・ヤング
レイ・ドブソン – クリス・マルケイ
チャーリー – ジョン・デニス・ジョンストン
シュミット – マイケル・オールドレッジ
ベイリー牧師 – ウィリアム・フランクファーザー
メリッサ・パーカー – ターニャ・ボイド
ボビー – ジェイムズ・ラシュリー
レス – ジョン・ウォルカット
クラーク – アン・ドラン
サラ・ドブソン – カレン・ランドリー

DATA

原題:The Junction
放送日:1987/2/21
監督:ビル・デューク
脚本:ヴァージニア・オルドリッジ

新トワイライト・ゾーン

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大