新トワイライト・ゾーン シーズン2 第9話~第10話

第9-1話 テイラーの車

グレッグとディーナが歩いていると銃を持った男に脅され、パンツを頭の受けに乗せろと言われる。脅したのはグレッグの兄アロンゾでガールフレンドのエイドリアンと仕掛けたジョークだった。4人はテイラーさんのガレージに忍び込んで、クラシックカーを盗み出すことに。

上手くエンジンがかかってアロンゾが運転し始めるが、周りの景色は見慣れないものばかりだった。パトカーに追いかけられて止まるが、アロンゾは車の中にあった銃で警官を撃ち逃走する。

警官が撃った弾にエイドリアンが当たって怪我をするが、アロンゾは彼女を助手席から放り出す。今まで血を流していたはずのエイドリアンの怪我が治り、姿が幻のように消え去ってしまった。

怖くなったディーナは降ろしてくれと叫び、車を止めてアロンゾは彼女を放り出すと、エイドリアンと同じように路上から姿が消えてしまう。

ゲスト

アロンゾ – ロバート・ネッパー
グレッグ – ブルック・マッカーター
エイドリアン – ハイディ・ コザック
ディーナ – タマラ・マーク

DATA

原題:Joy Ride
放送日:1987/5/21
監督:ギル・ベットマン
脚本:キャル・ウィリンガム

第9-2話 シェルター・スケルター

ハリーは来たる核戦争に備えて、自宅の地下にシェルターを作っていた。ハリーは息子に銃の撃ち方を教えていると、妻サリーはカンサスの姉の家に子供達と行く予定なのに、夫がまだ7歳の息子に銃を握らせているのに怒り、不満げに子供達を連れて姉の家へ。

友達のニックが遊びに来てお酒を飲んで盛り上がっていると、ハリーは酔ってシェルターのことを口にする。親友のニックは家族同然だとシェルターの中を案内し、設備の説明をしていた。テレビをつけると世界情勢が不安だと流れてきて、地下から上がると閃光を目にする。

急いで家族に電話をしてすぐに戻れと言うが、サリーは呆れて戻らないと電話を切ってしまう。ハリーはニックとシェルターに入るがアンテナが壊れて外の様子が全くわからず、核戦争が起きたのだと二人で生きのびるためにここにとどまることに。

ゲスト

ハリー・ドブス – ジョー・マンテーニャ
サリー・ドブス – ジョアン・アレン
ニック・ギャトリン – ジョン・グリース
ジェイソン・ドブス – アダム・レイバー
ディドラ・ドブス – ダニカ・マッケラー
ウェンディ – ローレン・レビンソン

DATA

原題:Shelter Skelter
放送日:1987/5/21
監督:マーサ・クーリッジ
脚本:ロン・コブ、ロビン・ラブ

第9-3話 プライベート・チャンネル

キースは飛行機に乗り込んでもずっとラジオを聴いていて、乗務員に注意されてもそのままこっそり聴き続けていた。トイレに行った時飛行機が乱気流に入って揺れ、ラジオを洗面所に落としてしまう。

壊れたかと思ってヘッドフォンを付けると、トイレの外から老女の不満げな声が聞こえてきて、わかったと扉を開けるが老女は何も言っていないとのこと。通路を通っている時に自分を見ている女性客の声が聞こえて、このラジオは人の心の声が聞けるのだと解る。

ためしに機長室の声を聞こうとヘッドフォンを付けると、爆弾を巻いた男が飛行機を墜落させようとしていた。乗務員にそのことを言っても信じてもらえず、キースは爆弾を持っている男を探し、その男の悲しい過去を知ってしまう。

ゲスト

キース・バーンズ – スコット・コフィ
ウィリアムス – アンドリュー・ロビンソン
グロリア – クローディア・クロン
フェルドマン – ルイーズ・ルイス
ポール – ジャクソン・ヒューズ

DATA

原題:Private Channel
放送日:1987/5/21
監督:ピーター・メダック
脚本:エドワード・レートリヒ

第10-1話 未来へのレクイエム

作曲家のビンキー・ブルーストンは心臓発作で死んでしまったのに気付かず、ピアノの前に向かっていた。彼の前に音楽好きの悪魔が現れ、小さなプレゼントをしたいと言い出す。ビンキーは1948年の高校時代に戻って、片思いしていたメアリーと深い関係になりたいと言う。

気が付いたらビンキーはメアリーのパーティーに来ていて、ローラという少女が近づいてくる。彼女は悪魔から使わされたお目付け役でビンキーにテレサのことを話し、ビンキーは彼女が自殺して学校などでスキャンダルになったことを思い出す。

みんなのリクエストでビンキーはピアノに向かってミュージカルナンバーを演奏し始め、テレサがそれに合わせて歌い始めた。ビンキーはテレサの歌声がどんなに素晴らしいかを伝え、二人でブロードウェイで成功しようと約束する。

ゲスト

悪魔 – ジーン・バリー
ビンキー・ブルーストン – グラント・ヘスロヴ
テレサ・ゴロウィッツ – クリスティ・ラインス
ブルーストーン – ポール・サンド
ローラ – ジーナ・ガーション
ボブ – ボー・ドレマン
メアリー・エレン・コスグローブ – ヘザー・ ハース
ネルソン・バクスリー – ウォレス・ランガム

DATA

原題:Time and Teresa Golowitz
放送日:1987/7/10
監督:シェリー・レヴィンソン
脚本:アラン・ブレナート

第10-2話 地球再生

ドナルド教授達のチームは人類が地球を離れて1000年後、宇宙船で再び地球に戻って来る。残されている資源などを調査し、持ち帰るのが主な目的。ドナルドは廃墟の建物の中に入りCDとCDプレイヤーを見つけてかけてみる。

音楽が流れると光に包まれた人影が現れ、自分達は地球に取り残された亡霊でここのことや我々のことを忘れないで欲しいと語りかける。亡霊はドナルドの部屋にも現れ、地球は再生しようとしていてドナルド達にここに残るべきだと訴える。

ドナルドは彼らの力になりたいと同僚のカーライルを連れて亡霊を見た建物に行き彼らに語りかけるが、カーライルのいる前には彼らは姿を現さなかった。その夜、ドナルドは何者かに体を操られて船の設備を壊そうとする。

ゲスト

ドナルド・ノウルズ教授 – マーティン・バルサム
ジャシンダ・カーライル – ジェニー・アガター
アーチャー – ティム・ラス
ブレッドソー – デニス・ハスキンズ

DATA

原題:Voices in the Earth
放送日:1987/7/10
監督:カーティス・ハリントン
脚本:アラン・ブレナート

新トワイライト・ゾーン

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大