ホワイトカラー シーズン2 第1話~第3話

第1話 再起をかけた追跡

ケイトの乗った飛行機爆破事件でニールは国外逃亡の恐れがあると、刑務所に戻されてしまう。ピーターは司法省の査問にかけられていて、OPRのファウラーのことやメンター捜査の件を説明するが、ファウラーは姿をくらましOPRはメンター捜査については否定していた。何とか首の皮一枚でつながって元のポジションに戻してもらえた。

ニールに会いに刑務所に行きもう一度コンサルタントとして自分の下で働かないかと提案すると、少し考えたいとの返事だった。それから2ヵ月後、ニールはピーターと再び契約してコンサルタントとなり、2人は銀行の警備システムを調べるためニールは銀行へ忍び込んで、現金を手にして出て来る。

銀行の幹部を集めてピーター達は警備の弱点を指摘して各支店の警備を強化するよう呼びかける。全国規模で銀行強盗を働いている「アーキテクト」と名乗る集団が現場に名刺を残していて、ニューヨークではそうはさせないとピーターは宣言する。

ニールは仕事をしている最中でもやはりケイトの死が重くのしかかり、遠くを見つめたり手が震えたりしていた。ピーターからニールのことを頼まれていたモジーも手伝うと言い出す。ニールはアーキテクトのAのフォントがあるロシア人画家のものとそっくりで、彼の大ファンであるファンドマネージャーが怪しいと睨み、ピーターと2人で話を聞きに行くことに。

オルゴールは行方不明でファウラーも姿を消し、ニールとしてはケイトを殺した犯人への糸口がつかめず、もやもやしていることでしょう。
ピーターとのコンビが復活して少しは元気を取り戻したみたいでよかったです。
レネーに銃を向けられているのにテンポのいい口げんかを始めて、2人の呼吸もぴったりでした。
ニールが飛行場で振り返って何か言おうとしたのは「逃げたくない」という言葉で、友達や仲間がいるこのニューヨークをやっぱり離れたくなかったんですね。
そんなことを言われたらピーターもジーンときてしまって、ニールのことを信じないわけにはいきません。
ケイトの事件の黒幕を探るためにまだまだニールは無茶をしそうですが、ピーターとの友情は壊れないなと確信しています。

第2話 闇への潜入

ピーターとダイアナはファウラーのファイルに残されていた場所に行き謎の人物が姿を現すが逃げられてしまう。周辺の防犯カメラの映像から複数の顔のパーツを集め組み合わせるが、誰だか判別がつかない状態だった。

オフィスにはジェニングス議員のアシスタントが来ていて、議員の資金の流れに不正な部分があるとのこと。ニールは鞭と飴作戦を思いつき、ピーターが議員を揺さぶってニールがフィクサーとして議員の選挙事務局に潜入するという作戦で、ニールは新聞からアイデアを思いつく。

ピーターは作戦通り議員の事務局に押しかけて過去の不正疑惑を持ち出し、逮捕するまで諦めないと宣言し、議員は新しいフィクサーを探し、ニールが面接を受けることに。ニールはスタジアム建設に反対して公園建設を支持するようアドバイスして、選挙まで周りの目を疑惑からそらす作戦を提示し、見事にフィクサーとして採用される。

仕事初日にピーターは議員の机に隠されていたマッチとメモをピーターに報告し、高級エスコートクラブから資金を得ていると推察する。その夜、ピーターはダイアナと例の男のことで自宅で会っていたが、ジェニングスの手下に窓から写真を撮られ浮気を疑われていた。ピーターは議員達に相手は高級娼婦だとだまし、彼女を抱きこんで情報をつかむようアドバイスする。

話を生み出すニールの才能は素晴らしいものがあり、世論を動かしてティム・ノーラン公園が建設されることになりました。
ニールも言っていましたが、ピーターのヒゲ写真はマリオそっくりでした。
写真を暴露したダイアナは大活躍で、娼婦としての潜入捜査も二つ返事で引き受けていましたし、ドレス姿もセクシーでした。
バローにもひるまず肩を撃ち抜くと宣言通りに行動し、ピーターが駆けつける前にハイヒールで押さえつけていて、カッコよかったです。

第3話 昔の手口

画家セイヤーの絵が額に沿ってきれいに切り取られて盗まれ、監視カメラにも写っていないことから、犯人はしっかりと計画を練ったプロの犯行だと見られる。アレックスがモジーとニールに助けを求めて来て、セイヤーの絵がドバイで売られていたと教えてくれたが他にも数枚贋作が発見される。この手口はニールが昔使ったもので、誰かが自分の手口を真似ている知って嬉しそうだった。

模写の特徴から美大生のジャスティンに行き着き、本人はただバイトをしただけだとのことで、依頼してきた女性の似顔絵を渡される。女性の身元は大学生のヴェロニカで他にも仲間がいると睨み、講義でニールも教材として取り上げられた犯罪学の授業にニールが潜入することに。教授のオズワルドが生徒を使って犯行を重ねていると睨み教授から生徒と一緒に飲みに誘われる。

アレックスに協力を頼みひと芝居打ち生徒相手に賭けをして勝つが、教授にばれてしまう。ニールはアレックスを売ろうとしているラッセルをFBIに逮捕させ、教授と生徒にラッセルの運ぶ金貨を盗ませ、逮捕させるという計画を立てて2つの問題を一挙に解決しようとする。

始終ニヤニヤして嬉しそうなニールがかわいかったです。
自分の手口を真似されただけでなく大学の犯罪学の講義でも取り上げられて、はしゃぎまくっていました。
金貨の盗難は教授側が一枚上手でしたが、その後の巻き返しが素晴らしかったです。
モジーがやたら張り切って手を切り落とせとピーターに指示していましたが、ピーターはやんわりとそれを示唆するだけで、直接的には切り落とすとは言いませんでしたね。
やはり人の良さがこんなところにも現れていました。
久々にアレックスが登場してニールに新たな恋の予感かとも思いましたが、あっさり去って行ってしまいました。
ケイトの問題が片付かない限り、ニールも新しい恋には踏み出せないのかもしれません。

ホワイトカラー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大