ホワイトカラー シーズン3 第4話~第6話

第4話 デトロイトの歯医者

モジーはお世話になったジェフリーズさんの養護施設が資金難になっているため、少しでもお金を作ろうとスパイグッズのガレージセールを始め、そこにデトロイトのマフィア、デ・ルーカが現れる。デトロイトの歯医者を探していて、ジェフリーズの命はないと脅して去って行き、ピーターは組織犯罪犯からデ・ルーカがニューヨークに現れたことを知らされる。

ニールの行き先とデ・ルーカの行き先が一致していたためニールに事情を尋ね、デ・ルーカJrがデトロイトの歯医者を追っていることを聞かされる。デトロイトの歯科の正体はモジーで、FBIに連れて行かれて洗いざらい事情を話すことに。

孤児だったモジーはジェフリーズの施設で育ち里親にもらわれたが12歳の時に家出し、大人に取り入って影のデトロイトの歯医者となり、デ・ルーカの父親から競馬詐欺で50万ドル巻き上げていた。その後すぐにモジーはニューヨークに渡ったのだが、デ・ルーカは小物に詐欺ではめられたと知れたら示しがつかないので、犯罪の多くをデトロイトの歯医者の仕業に見せかけていたらしい。

ニールがデトロイトの歯医者の連絡係としてデ・ルーカJrに会うと、ライバルマフィアのオリアリーから競馬詐欺で50万ドル巻き上げろとのことだった。

モジーは子供の頃からたくましくて、12歳にしてマフィアまでだましたデトロイトの歯医者だったんですね。
赤ちゃんの頃からめがねをしていて、子供のモジーもかわいかったです。
モジーの名前の由来まで知ることが出来て、ますますモジーに愛着がわいてくるエピソードでした。

第5話 狙われた男たち

結婚詐欺の疑いがある女性セリーナがニューヨーク入りし、ピーター達は彼女の詐欺の手口を暴くことに。セリーナは過去に4回結婚しているがいずれの夫も病気や事故で死亡していて、遺産や保険金は受け取っていなかった。

セリーナが独身男性のオークションに参加するという情報があり、ピーター、ニール、ジョーンズは金持ちの男性として、ダイアナは男性を競り落とす参加者としてオークションへ潜入する。ジョーンズは当たり障りのない対応でセリーナと話をし、ニールはセリーナのみにターゲットを絞って他の女性に気に入られないよう画策、ピーターは世間話はつまらないと誠実さを売りにしてセリーナを落とそうとする。

ジョーンズは順調に値段が上がって1万1000ドルで落札され、ニールは誰からも手が上がらず見かねてダイアナが1000ドルで落とし、注目のセリーナはオークショニアが値段を告げる前に1万5000ドルでピーターを落札してしまう。ピーターはエリザベスの了解を取ってセリーナとデートに行き、彼女の家に入り込み盗聴器をセットできたが身の危険を感じてニールの電話で助け出される。

セリーナは誰かと電話で会話していてプロポーズの後にピーターを片付けるとの情報が入る。殺人の証拠を押さえるためピーターはもう一度セリーナとデートし、彼女に怪しまれないためにニールの家を自分の家だと言ってセリーナを連れてくることに。しかし、ニールはサラと自宅でロマンチックなデートを楽しんでいる最中で、ピーターからの伝言はまだ聞いていなかった。

セリーナが落札するのはやっぱりピーターでした。
ニールの部屋には隠し部屋まであって、絵をニールが描いてモジーが上手くスーツで隠して運んでくるアイデアも良かったです。
ピーターの描いた子供のような絵も見てみたかったです。
張り込み中のダイアナにニールがお手製の料理を持ってきて、ピクニック気分みたいな雰囲気で楽しそうでした。
料理のふたを開けた瞬間のダイアナの嬉しそうな顔がとてもかわいかったです。
仕事熱心でカッコよく男性には興味がないダイアナも、胃袋だけはニールにつかまれてしまったのでしょうか。

第6話 狙われた男たち

ピーターとニールは20歳のハッカー兼窃盗犯のスコット・リバーズを追うことに。スコットは金持ちからユニークなものを盗んでは現場にメッセージを残し、毎回違う慈善団体に盗んだものに見合う寄付を行っている。

次の慈善団体は臓器移植の団体だと解り、ピーターの家で作戦会議中に何を盗むのかをピーターとニールが突き止めようとしていると、エリザベスはバイクじゃないかと言い出しそのアイデアを採用することに。ニューヨークで一番高いバイクを持っているチャドに会いに行き、バイクの披露パーティーにスコットは現れると踏んでニールとジョーンズが現場で警備していた。

それらしきフードをかぶった青年がバイクに近づき美女もやって来るが、美女が青年の酒に何か薬を入れたのを見たニールは叫び、現場の混乱に乗じて青年はバイクで逃げ、現場にはいつものメッセージが残されていた。

女性を逮捕し持っていた写真にスコットが写っていて、FBIは写真のダイヤのビスチェと建物からスコットを狙ったのはカーライルだと判明し、そもそもダイヤは盗まれていたものでカーライルに窃盗の容疑がかけられていた。

一方、ニールとモジーは足の付かない偽造IDを手に入れて、積荷目録の件が片付いたら逃亡して新しい人生を手に入れようと準備を進めていた。また、モジーは裏のつてを使ってスコットを見つけニールに引き合わせることに。

ロビンフードことスコットはなかなかできるヤツでニールも大胆で熱く昔の自分を見ているようで、放ってはおけなかったのでしょう。
ピーターにも内緒でダイヤを戻す計画を立てて、サラにまで協力してもらって計画は大成功でした。
サラがダイヤのビスチェを脱いでスースーするから帰るって言っていたのがツボでした。
上手くいっていたニールとサラの関係も、偽造パスポートをサラが見つけてしまったから雲行きが怪しく次回は波乱があるかもしれません。

ホワイトカラー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大