ホワイトカラー シーズン4 第10話~第12話

第10話 近くて遠い2人

コーヒーメーカーを直してピーターはニールにコーヒーを持って行くと、カフェインは控えているからと拒否される。2人はFBIの各支局から優秀者が集まる会議でスピーチすることになっていて、一緒に車で行こうとピーターが誘うがニールは現地で会おうと相変わらず冷たい態度だった。

会議中は2人は仲の良いコンビという振りをして和やかな雰囲気で進んでいくが、途中でシステムにハッキングされて会議が中止となり、管轄権のあるピーター達が捜査をすることに。ニールが帰宅するとモジーとサムが待っていてサムを狙ったのはFBIのデータベースを扱う権限がある者で、こっちから罠を仕掛けておびき出そうと計画する。

FBIの最新機器やグッズなども発表されるこの会議は犯罪者にとってはお宝だらけで、IDを盗むか偽造して侵入しているはずである。一番人気のあるセミナーでニールはIDを盗むパフォーマンスをして監視カメラで参加者の映像を撮り、怪しい人物を突き止める。

ニールはサムを狙う人物をおびき出すためピーターのサインが必要で、モジーのネズミを使って騒ぎを起こし書類をすり替えてサインさせるのに成功する。モジーの隠れ家にサムをかくまって、FBIのデータベース上に名前が載り犯人がやって来たところを捕まえる作戦である。

ピーター達は偽捜査官は元軍人で産業スパイのアンダーソンで、ダイアナとジョーンズがひと芝居打って何を盗み出そうとしているのかを突き止める。

ニールとピーターがどうやって仲直りしていくのか心配でしたが、2人の出会いやどうしてピーターがニールをコンサルタントにしたのかを話し、友情が回復してくれて本当によかったです。
サムが実はもう死んでいて今のサムは何者かが最後に明かされますが、敵なのか味方なのかが解らずひやひやしました。
モジーがネズミをかわいがっていたのもビックリでしたが、異様にジョーンズが怖がっていて駆除業者まで呼んでいたのが面白かったです。
めがね姿をお披露目したジョーンズがちょっぴりかわいかったです。

第11話 ファミリービジネス

ニールはサムが自分の父ジェームズだと解り、どうして隠していたのかと詰め寄る。若い頃のジェームズは生活が苦しく、ある時銃の密売の捜査中に証拠品の中から金を発見し、1束だけ着服しようとしたところを上司に見つかってしまう。上司はクビにするでも責めるわけでもなくジェームズにマフィアのフリン一家に関係する仕事をやらせていた。エレンはサムがジェームズだとは知らず、話そうとしていた時に殺されてしまった。

フリンの息子はファミリー・ビジネスを復活させようとしていて密造酒を作れる職人を探しているという情報が入り、ニールが潜入することに。ニールは高級ウイスキーの密造酒を作るためにモジーに協力してもらって、本物と飲み比べをしながら密造酒を完成させる。

エリザベスが手がけるウイスキーのテイスティングイベントにニールもブースを出し、フリンがやって来て2つのウイスキーを出し、どちらが本物か当ててくれとゲームを始めるが両方とも偽物だった。フリンはえさに食い付かずニールが真面目すぎるからだと、エリザベスは酒の販売許可証が偽造だとニールに迫るとフリンが興味を示した。

ニールがジェームズを拒絶していると聞いたエリザベスは2人を自宅に呼んで食事しながら話そうと提案し、ピーターも賛成する。ニールは自分をだました父親を許せないとモジーに話すが、父親がどんな人か知る良いチャンスだと説得されて食事に行くことに。

食事の席でジェームズはフリンに抜けたいと言うと最後にもう1つだけ仕事をしろと命令され待ち合わせ場所に行くと、上司が自分の予備の銃で殺されていて、フリンにはめられたと語る。フリンからニールを密造酒の職人として正式に雇うと連絡が入り翌日フリンの酒造所へ。

サムがニールの父親だったという劇的な展開から、ニールは父のことを受け止められず苦悩し、最後には父の言うことを信じようと抱き合う姿が感動的でした。
2人のわだかまりを解いてフリンを逮捕しようとする周りのバックアップや思いやりも素晴らしかったです。
モジーは本当に何でも出来て、まさかガラス瓶のレプリカ作りまで経験していたとは意外でした。
窯を前にして眉毛と前髪が焼けるというジョークまで飛び出して、キュートなモジーの魅力が光っていました。

第12話 動き出した黒幕

フリンをワシントンへ移送するよう命じたのはプラット議員で、元ワシントン警察の警部で彼が汚職警官の1人かもしれないと捜査を進めることに。連邦保安局からニール宛にエレンの荷物が届き、その中にビデオにあった鍵も含まれていて、モジーとジョーンズを組ませて一緒に調査に当たらせる。

ピーターはフリンの件でプラットから事情聴取を行いその隙にニールが秘書からプラットのスケジュールを盗み見する。プラットの盗聴をヒューズに内密に頼んで許可をもらいプラットが行く理髪店にダイアナが潜入して、携帯に盗聴器を仕込みバッグに監視カメラを仕込む。

プラットはスケジュールにない不動産業者エドワーズに会いに行き、不正な金の流れがありそうだとエドワーズを探るためにニールが建築家として彼に会いに行く。ピーターはプラットとエドワーズが話していたプロジェクトについて調べ、ダイアナ達と話している最中に車のブレーキが効かなくなり、他の車と衝突して意識不明に。

病院では意識不明のピーターに付き添っていたエリザベスから、ニールは非公式の鍵の件はピーターに内緒でやってくれと頼み込む。一方、キーマスターに会いに行ったモジーとジョーンズは彼から難問を出され、仕事を依頼するなら明日の朝9時までに出された謎を解かなくてはならなくなる。

やっと黒幕の上院議員プラットがお出ましになり、事態はまたもや複雑になってきました。
かなりの腹黒議員でピーターは怪我をさせられヒューズは引退させられて、敵はかなりの食わせ者です。
ピーターを案じるエリザベスの気持ちも解るのですが、ニールに嘘を付かせるのはどうかなと思います。
同じ目的を持った仲間同士の小さな裏切り合いが勃発してしまって、モジーが鍵を隠したりニールが情報を出さなくなり、余計ややこしくなりそうです。

ホワイトカラー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大