グッド・ワイフ キャスト一覧

シーズン1

アリシア・フロリック

演:ジュリアナ・マルグリーズ

州検事ピーター・フロリックの妻で、2人の子供の母親。
夫のスキャンダルが発覚し、家計を支えるため13年ぶりに弁護士に復帰。
洞察力が高く優秀な弁護士だが、いつも自然体で仕事に当たっている。

ケイリー・アゴス

演:マット・ズークリー

ロックハート&ガードナー法律事務所の弁護士で、ハーバード大出身。
アソシエイトの座をアリシアと競うことに。
アリシアが事務所に残り、検事局で働き始める。

カリンダ・シャルマ

演:アーチー・パンジャビ

ロックハート&ガードナー法律事務所の優秀な調査スタッフ。
3年ほどピーターの部下として働いた経験がある。
アリシアとは仕事以上の友達になるが、ピーターと一夜の関係になったことで友情が壊れる。

ザック・フロリック

演:グラハム・フィリップス

アリシアとピーターの息子。
自宅に届けられた父の不倫画像を分析する。
年上の友達ベッカに惹かれている。

グレース・フロリック

演:マッケンジー・ヴェガ

アリシアとピーターの娘で、ザックの妹。
友達を作るのが苦手だが、自分と同じ境遇で父が刑務所にいるシャノンと仲良くなる。

ウィル・ガードナー

演:ジョシュ・チャールズ

ロックハート&ガードナー法律事務所の代表。
アリシアの学生時代からの友人で、事務所に迎え入れる。
密かにアリシアに好意を持っていて、女遊びを控えている。

ダイアン・ロックハート

演:クリスティーン・バランスキー

ロックハート&ガードナー法律事務所の代表。
アリシアの実力を徐々に認め、友達と言えるほど親しくなる。
担当案件で知り合った弾道解析のプロ、カート・マクベイと付き合い始める。

イーライ・ゴールド

演:アラン・カミング

ピーターのキャンペーン・マネージャー兼プレイン。
ピーターを保釈させ、州検事に返り咲くために尽力する。
ケイリーと競い合っているアリシアの力になることもある。

デヴィッド・リー

演:ザック・グルニエ

家族法や離婚訴訟担当の弁護士。
事務所の稼ぎ頭でもあり、アリシアの知名度を知り力を借りることも多い。
ジュリアスとは反りが合わず、対立することもある。

ピーター・フロリック

演:クリス・ノース

アリシアの夫で元州検事。
スキャンダルと収賄容疑で逮捕され、控訴が認められる。
アリシアとの夫婦仲を修復しようとしている。

マタン・ブロディ

演:クリス・バトラー

検事補で、チャイルズのために動いている。
アリシアの初法廷で、やり合って負ける。
検事局に移って来たケイリーを良く思っていない。

グレン・チャイルズ

演:タイタス・ウェリヴァー

元州検事でピーターの宿敵。
ピーターを刑務所送りにした張本人。
裏で汚い手を使い、アリシアのアパートに写真を置いて行くなどしている。

ジャッキー・フロリック

演:メアリー・ベス・ペイル

ピーターの母。
アリシアが仕事で留守の時、孫達の面倒を見ている。
子供達の部屋をこっそり調べて、不適切な物を勝手に処分している。

ベッカ

演:ドリーマ・ウォーカー

高校生でザックの年上のガールフレンド。
ザックから聞いた家族の情報を元に、フロリック家を揶揄する書き込みをネットで行う。
イーライが突き止め、二度とフロリック家に近づかないよう釘を刺す。

ルモンド・ビショップ

演:マイク・コルター

表向きはビジネスマンだが、裏で麻薬の密売をやっている。
アリシアのことを気に入り、現金をこっそり彼女のオフィスに置いて行く。
経営難のロックハート&ガードナー事務所には金が必要で、表向きのビジネスのみ弁護している。

コリン・スウィーニー

演:ディラン・ベイカー

億万長者で、ロックハート&ガードナー事務所の顧客。
妻殺しの容疑をかけられるが、無罪になる。
別の事件で容疑者となり、司法取引で懲役8年に。

ジョナス・スターン

演:ヴィン・コンウェイ

ロックハート&ガードナー事務所の元代表。
飲酒運転と公務執行妨害で訴えられ、アリシアが弁護する。
認知症をアリシアに知られ、事務所を去る。

パティ・ナイホルム

演:マーサ・プリンプトン

大企業の案件を扱っている弁護士。
ロックハート&ガードナーと対立することが多い。
策略に長けていて、妊娠中に体調が悪くなったなど、理由をつけて裁判を操ろうとする。

エルズベス・タシオニ

演:キャリー・プレストン

ピーターの弁護チームの1人。
敏腕弁護士でひらめきに優れている。
天然系でPCなどの機械には弱く、風変わりだが信頼できる。

ナンシー・クロージャー

演:メイミー・ガマー

ロックハート&ガードナーと度々対立する弁護士。
まだ若いが戦術に長けていて、計算づくで裁判を進めようとする。
田舎育ちで純真無垢なふりをして、陪審員や判事に好感を持ってもらえる。

ラナ・デラニー

演:ジル・フリント

FBI特別捜査官。
カリンダの友人だが、友達以上恋人未満な関係。
訴訟絡みでカリンダに力を貸すこともある。

カート・マクヴェイ

演:ゲイリー・コール

弾道解析のプロで、ロックハート&ガードナーの依頼を何度も受けている。
依頼人が嘘を付いている場合は、専門家として協力しない。
徐々にダイアンと親しくなっていく。

ダニエル・ゴールデン

演:ジョー・モートン

ピーターの弁護士。
ピーターを釈放させるため、アリシアにあれこれと頼む。
家族に取り入ろうとプレゼントを贈るが、アリシアに突き返される。

ジュリアス・ケイン

演:マイケル・ボートマン

ロックハート&ガードナー事務所のパートナー弁護士。
訴訟部門の腕利きで、マイノリティ担当。
スターンの引き抜きに関与していたが、今の事務所を選ぶ。

コートニー・ウェルズ

演:ソネクア・マーティン=グリーン

アリシアとケイリーの兼任アシスタント。
最初はケイリーに肩入れしていたが、徐々にアリシアにも力を貸すように。

ジェニーヴァ・パイン

演:レネイ・エリース・ゴールズベリイ

地方検事補。
実績を上げているが、正当に評価されていないと感じている。
ケイリーが先に出世して面白くない。

シーズン2

マリッサ・ゴールド

演:サラ・スティール

18歳のイーライの娘。
意志が強く明るくて、突拍子もないことを言い出すこともある。
父がナタリーに好意を持っているのに気づき、助けるようアドバイスする。

ウェンディ・スコット=カー

演:アニカ・ノニ・ローズ

検事選に立候補したピーターやチャイルズのライバル。
庶民派で、アフリカ系から支持されている。
イーライやピーターを指導しているイザヤ牧師を取り込もうとする。

オーウェン・キャバナー

演:ダラス・ロバーツ

アリシアの弟でゲイの大学教授。
オレゴンの大学で数学を教えている。
ピーターとはあまり仲が良くなく、姉貴を泣かせるなとピーターに釘を刺す。

ニール・グロス

演:ジョン・ベンジャミン・ヒッキー

チャムハム社のCEOで富豪。
彼の会社がロックハート&ガードナー事務所のクライアントの情報を中国政府に渡す。

デリック・ボンド

演:マイケル・イーリー

ロックハート&ガードナー事務所と合併した事務所の代表。
ウィルとダイアンが反目し合うよう画策する。
アリシアを含め何人かのパソコンにウイルスを仕込み、情報を得ている。

ブレイク・カラマール

演:スコット・ポーター

デリックの事務所の優秀な調査員。
カリンダとはお互いにライバル視していて、常に競い合っている。
ボルチモアの麻薬組織のために働いた過去があるが、不起訴になっている。

ナタリー・フローレス

演:アメリカ・フェレーラ

ウェンディの家の子守を5年間やっていた。
デイトレードをしながら卒論を書いていて、アメリカの市民権はまだ得られていない。
イーライはナタリーに好意を持ち、何度か彼女を助ける。

ハワード・ライマン

演:ジェリー・アドラー

ロックハート&ガードナー事務所のパートナー弁護士。
名前だけ残して引退していたが、ボンドと対抗するためダイアンが呼び戻す。

ルイス・ケニング

演:マイケル・J・フォックス

ロックハート&ガードナー事務所と何度がやり合っている弁護士。
遅発性ジスキネジアという症状を抱え、症状を武器に陪審や関係者を操ろうとする。
後に独立して事務所を構え、アリシアに来ないかと誘う。

フランク・ランドー

演:マイク・ニュースキー

民主党委員会の委員長。
イーライとピーターに検事選から下りてくれれば、自分のポストを渡すと取引を持ちかける。
チャイルズが選挙を辞退した後、ピーターを支援する。

ジム・ムーディ

演:スキップ・サダス

ピーターの選挙事務所のスタッフ。
やり手でイーライも信頼している。

アンドリュー・ワイリー

演:ティム・ギニー

ケイリーの友人で赤ちゃんのいる主夫。
ケイリーが検事局の調査員の仕事を依頼。
精神科医が襲われた事件を調査し、カリーナの秘密に近づく。

タミー・リナータ

演:エリザベス・リーサー

ウィルの恋人。
ウィルは姉の元恋人だったこともあり、楽しむために付き合い始める。
その後、お互いに真剣な付き合いに発展する。

ヴァイオラ・ウォルシュ

演:リタ・ウィルソン

ロサンゼルスの弁護士で、ダイアンの友人。
エデルスタインの証言録取をダイアンに依頼し、顧客を取られてしまう。
チャムハム社の西海岸の代理人でもある。

シーズン3

デイナ・ロッジ

演:モニカ・レイモンド

ピーターの部下で検事補。
検事局を辞めるつもりだったが、ウィルの収賄容疑を知り残る。
ケイリーとは親密な関係で、情報を得るためカリンダにも近づく。

ケイトリン・ダーシー

演:アンナ・キャンプ

ロックハート&ガードナーの新人弁護士。
デヴィッド・リーの姪で、アリシアが教育係として指導する。
有能で、イーライにこき使われることもある。

セレステ・セラーノ

演:リサ・エデルシュタイン

やり手弁護士で、過去にウィルと付き合っていたことがある。
誘惑しても「今はから守るものがある」と、断られる。
ダイアンのアイデアで、ロックハート&ガードナ事務所に誘う。

マイク・クレスティーバ

演:マシュー・ペリー

弁護士で、ブルーリボン委員会の委員長。
アリシアをダマして、嘘の情報をマスコミで発表する。
病気の息子のためだとアピールし、州知事選挙に出馬する。

ヴァネッサ・ゴールド

演:パーカー・ポージー

政治コンサルタントで、イーライの元妻。
結婚中に浮気して、イーライと別れている。
選挙に出馬する予定で、選挙参謀としてイーライを雇う。

ステイシー・ホール

演:エイミー・セダリス

イーライと対立するロビイスト。
策略家で手の内を明かさず、有利になるようにイーライを操ろうとする。
後にヴァネッサの選挙参謀となるが、イーライが反対する。

ジャスティン・コイン

演:ロマニー・マルコ

弁護士でリーガル・エイドの責任者。
ダイアンが不景気でプロボノを引き受けられないと挨拶に行くと、団体が運営の危機だと語り、ダイアンが助力する。

ミッキー・ガン

演:マイケル・ケリー

イーライの同業者で友人。
民主党の選挙参謀だったが、共和党に乗り換える。
元議員マルヴィーのスキャンダル写真の対処法をイーライに相談する。

シーズン4

ローラ・ヘリンジャー

演:アマンダ・ピート

陸軍の法務部で働く弁護士。
民間軍事会社の傭兵に性的暴行を受けたと訴えるが、敗訴する。
退役後、アリシアの口利きで検事局で働き始める。

ヴェロニカ・ロイ

演:ストッカード・チャニング

アリシアとオーウェンの母。
自由奔放で何度か結婚歴があり、若い恋人がいる。
酒好きで親子関係は微妙だが、昔よりは回復している。

クラーク・ヘイデン

演:ネイサン・レイン

ロックハート・ガードーナー事務所再建のためにやって来た管財人。
別の事務所と合併させようとするが、ダイアン達に阻止される。
会計や経理面で事務所を助けたり、少しずつ事務所へ愛着がわいていく。

ロビン・バーディーン

演:ジェス・ワイクスラー

新しく雇われた調査員で、カリンダの部下。
カリンダに助言を求めたり、一緒に行動してチームワークで調査を進めることもある。
アリシアとケイリーが独立し、誘われて彼らの事務所に移る。

マディ・ヘイワード

演:モーラ・ティアニー

フェミニストで資産家のロックハート・ガードナー事務所のビルのオーナー。
アリシアに興味を持ち、ピーターの選挙戦に資金援助する。
ピーターのスキャンダルが持ち上がると支援を打ち切り、選挙に出馬する。

ジョーダン・カラハリオス

演:T・R・ナイト

民主党委員会から送り込まれた選挙参謀。
イーライがトラブルを抱え、ピーターが巻き添えにならないように付けられた。
イーライが戻った第3陣営に移る。

マンディ・ポスト

演:ミリアム・ショア

リポーターで、ピーターの浮気記事を出そうとしている。
アリシアとウィルとの関係にも気づいている。
イーライが記事を阻止しようと、マンディのライバルに情報を流す。

ニック・サベリース

演:マーク・ウォーレン

カリンダの夫で、カナダで服役していた。
アリシアが小切手の再発行を依頼し、カリンダの居場所がバレる。
シカゴで新しいビジネスを始めようとして、アリシアに弁護の依頼に来る。

ジョシュ・パロッティ

演:カイル・マクラクラン

連邦検事補で、エルズベス・タシオニに好意を持っている。
ピーターを挙げるのが目的で、イーライに取引を持ちかける。
エルズベスが不起訴に持ち込むが、別件でまたイーライを訴える。

シーズン5

フィン・ポマー

演:マシュー・グッド

地方検事補。
法廷での発砲事件で自分も撃たれたが、ウィルを助けようとする。
カストロにクビにされないため、州検事選に立候補する。

ケイリー・ゼップス

演:ベン・ラパポート

ロックハート・ガードナーのアソシエイト弁護士。
アリシアやもう1人のケイリーと同じ4年目のアソシエイト。
アリシア達と一緒にLGを解雇され、独立してフロリック・アゴスへ。

マリリン・ガルバンザ

演:メリッサ・ジョージ

倫理委員会の委員長。
イーライは彼女が美人すぎて、ピーターとのスキャンダルを心配している。
妊娠中で、子供にピーターと名づけようとしている。

ダミアン・ボイル

演:ジェイソン・オマラ

個人の法律事務所をやっていたが、ウィルがLGに引き抜く。
マフィアの弁護をやっていたこともあり、ワケありな弁護士。
刑事のジェナを操り、自分のことを調べるカリンダを妨害する。

ジェームス・カストロ

演:マイケル・サーヴェリス

ピーターの後を引き継いだ州検事。
法廷での銃乱射事件の責任をフィンに取らせようとしている。
州検事選でピーターの指示を得るため、スキャンダル写真をピーターに渡す。

ジェナ・ヴィレット

演:ジョーダナ・スパイロ

ボイルに弱みを握られている刑事。
ボイルの指示で、カリンダをスピード違反で止めたりなど仕事の邪魔をする。
その後、カリンダと深い関係に。

ジェフリー・グラント

演:ハンター・パリッシュ

シカゴ工科大の大学生。
飲酒運転で捕まったはずが、殺人容疑で逮捕されてしまう。
被害者の爪から彼のDNAが出て、不利な状況だがウィルが弁護する。

ネルソン・デュベック

演:エリック・ボゴシアン

汚職調査局の捜査官。
州知事選でのピーターの投票詐欺調査を行っている。
ウィルを罠にハメて、大陪審で証言させようとする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク