ミステリー・グースバンプス シーズン3 第6話~第10話

第6話 An Old Story

トムとジョンの両親はバカンスに出かけ、二人の面倒を見るために叔母のダリアがやって来た。部屋でテレビゲームをやっていた二人におやつのプルーンクッキーを焼いて持ってきたダリア。

見た目があまり美味しそうじゃないので二人とも最初は食べるのを渋っていたが、一口食べてみるととても美味しく、残らず平らげてしまう。電気を消して眠ろうとしていた時ジョンは不気味な高笑いを聞き、二人で調べに行こうとしたところへダリアがやって来て、早く寝るよう注意される。

翌朝、食卓に付いた二人は老人になってしまっていた。ダリアは友人である二人の老女ミミとリリアンを家に招き、トムとジョンにおもてなしするよう言いつける。ミルクが切れていたので買い物に出かけたトムは店の鏡を見ると、頭は禿げて益々年老いた自分に驚愕する。

家に戻ると、ジョンも同じ状態だった。何とか二人で解決策を見つけようとするのだが・・・。

ゲスト

トム – カイル・ダウンズ
ジョン – ジョーダン・アリソン
ダリア – パトリシア・ゲイジ
ミミ – ケイ・トレンブリー
リリアン – ジュディ・シンクレア

DATA

原題:An Old Story
放送日:1997/10/4
監督:ランディ・ブラッドショー
脚本:チャールズ・レイザー

第7話 入れ替わりの木

引っ越してきたばかりのホームズ一家。最初の夜、息子のクーパーは犬の遠吠えを聞いて怖くなるが、両親に話しても風の音だろうと取り合ってくれない。クーパーは電気を消してベッドに入ると、鳴き声と共に大きな獣のようなモンスターに襲われるが、オオカミのマスクを被った兄ミッキーのいたずらだった。

翌日、犬が居たという証拠を掴むため、クーパーは犬の足跡を探しながら森に入っていくと、ファーギーという女の子と出会う。ファーギーと別れた後、クーパーは2匹の大きな黒い犬に追いかけられて家に逃げ帰るが犬の姿はなく、パパに話しても信じてもらえなかった。

その夜、階下からの物音と犬の唸り声で目が覚めたクーパーはバットを持って一階に降りてみると、2匹の大きな黒い犬が家の中を荒らしていたのだ。大声でミッキーを呼ぶと犬達は壁の中へすーっと消えてしまった。

ゲスト

クーパー・ホームズ – ブレア・スレイター
ミッキー・ホームズ – ピーター・コスティガン
ファーギー – ジェニファー・マルティーニ
クーパーのママ – レナ・ポーレー
クーパーのパパ – ポール・ミラー
グリム – コンラッド・ダン
スクラッチ – サム・マーキン

DATA

原題:The Barking Ghost
放送日:1997/10/11
監督:ウィリアム・フルート
脚本:チャールズ・レイザー

第8話 One Day at Horrorland (Part 1)

家族で動物園へ行くはずだったモリス一家は途中で道に迷ってしまい、車を止めて地図を見ても今何処にいるのかさっぱりわからない。気を取り直して森の方へ走り出しすと、「ホラーランド」というテーマパークが見えてきた。

子供達が面白そうだから入ってみようと言い出し、駐車場に車を止めて、ホラーランドへと足を踏み入れる。ホラーランドのスタッフ達はみんなモンスターの格好をしていて、リジーと弟のルークは好奇心いっぱいで大喜びだ。

1時間後に受付で両親と合流することにして、子供達二人だけで楽しむ事になった。最初に二人が入ったのは鏡の館。不思議な姿に写る鏡に囲まれた迷路でリジーとルークははしゃいでいたが、中で迷って二人は離れ離れになってしまう。

リジーは鏡張りの部屋に閉じ込められてしまい両脇から鏡の壁がどんどん迫ってきて、押しつぶされる寸前に出口へと転がり出る。恐怖で早く帰ろうと言うリジーとは反対にルークはホラーランドを満喫しているようだ。次のアトラクションはコフィンクルーズ。棺の船に乗って川下りをするのだが・・・。

ゲスト

リジー・モリス – へザー・ブラウン
ルーク・モリス – マイケル・カロス
リジーとルークのパパ – ジョナサン・ウィテカー
リジーとルークのママ – キルスティン・ビショプ
司会者/ブレック – ニール・クローン

DATA

原題:One Day at Horrorland (Part 1)
放送日:1997/10/25
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第9話 One Day at Horrorland (Part 2)

モンスター達に追いかけられて森の中を逃げるモリス一家。近くの小屋に逃げ込むとそこはステージになっていて、観客席はモンスター達でいっぱいだった。司会者にゲストとして迎えられたモリス一家はホラーランドでの体験を映像として面白おかしく流され、観客達から盛大な拍手をもらう。

モンスター・テレビのゲームショーで勝てば新車をプレゼントするという司会者の言葉に誘われ、ゲームに参加することにしたモリス一家。パズルゲームでいい線まで行くが、言葉当てクイズに失敗した子供達は上からミミズが降ってくる。そして、ママが言葉当てクイズに正解し、最後の難関へ挑戦することになったモリス一家。

二つの扉のどちらかが新車で、もう一方は大きな狼のようなモンスターが待ち構えている。10カウント以内にパパが扉を選び家族全員で飛び込んだが、狼の扉を選んでしまったようだ。狼から逃げる途中でブレックというモンスターが助けてくれて、出口へ案内してくれたのだが・・・。

ゲスト

リジー・モリス – へザー・ブラウン
ルーク・モリス – マイケル・カロス
リジーとルークのパパ – ジョナサン・ウィテカー
リジーとルークのママ – キルスティン・ビショプ
司会者/ブレック – ニール・クローン

DATA

原題:One Day at Horrorland (Part 2)
放送日:1997/11/1
監督:ウィリアム・フルート
脚本:ビリー・ブラウン、ダン・エンジェル

第10話 幽霊屋敷脱出ゲーム

ジョナサンとネイディーンは古い屋敷の前で泣いている小さな女の子と出会い訳を聞いてみると、彼女の猫が屋敷の中に入ってしまったらしい。二人は女の子のために猫を探しに屋敷の中へと入っていく。

テーブルの上にこの屋敷とそっくりな絵が書かれたボードゲームが置いてあり、ふたを開けると二人はゲームの中へと吸い込まれてしまう。ゲームの中から抜け出すにはサイコロを振って止まったマス目の指示に従い、ゴールにたどり着くしか方法がないようだ。

最初のサイコロを振りマス目に止まった二人は小さな小部屋にワープする。男性の肖像画と棺桶が置いてあり、棺桶の死体が手に持っているコンパスを手に入れなければいけない。

ネイディーンがコンパスを取った瞬間、幽霊が現れて二人は追いかけられるが、サイコロを振るとゲームボードに戻ってまたマス目を進んで行く。恐怖のゲームを進めていていくうちに二人は自分達と同じようにボードゲームに吸い込まれたノアとアニーに出会う。

ゲスト

ジョナサン・ホール – ベンジャミン・プレナー
ネイディーン・プラット – ローラ・ヴァンダーヴォート
ノア – キール・キャンベル
アニー – サラ・オスマン
小さな女の子 – ダラ・ポールマッター
船長 – アンドリュー・アルフセン
漁師 – ドン・マッコーリー

DATA

原題:The Haunted House Game
放送日:1997/11/8
監督:ウィリアム・フルート
脚本:スコット・ピーターズ

ミステリー・グースバンプス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大